【ミシュランガイド大阪】一覧まとめ

スポンサーリンク

ミシュランガイド[LE GUIDE MICHELIN]大阪

大阪エリア[OSAKA AREA]

日本では東京に次ぐ2地域目、アジアでは3地域目(2地域目は「香港/マカオ」)として2010年度版から毎年発刊。当初の調査エリアは京都・大阪のみで「ミシュランガイド京都・大阪」だったが、2011年度版は神戸・芦屋・西宮へ拡大し「ミシュランガイド京都・大阪・神戸」に。さらに翌年には奈良も加わり「ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良」(2012-2013年度版)となる。名前が長いからか、2014年度版からは名称が変更「ミシュランガイド関西2014」として発刊。また2014年度版からは東京と同じく「ビブグルマン」も追加された。
2016年度版からは神戸・奈良エリアが独立し、発刊当初の「京都・大阪」の形に逆戻り。

ミシュランガイド大阪2020

長らく大阪の3つ星店として君臨していた北新地の名店「弧柳」が2つ星に降格。3つ星店が4軒から3軒に減っちゃいました。2つ星、1つ星の軒数は2019年版と変化なし。ただ1つ星は10軒が新規掲載なので、逆に10軒が掲載から外れたということに。ビブグルマンは新規掲載が16軒で合計は1軒増。
ホテルは2019年度と同じ。全く変化なしでした。

▽詳しくはこちら
≫≫ ミシュランガイド大阪2020 まとめ

大阪レストラン2020(209)

大阪ホテル2020(16)


ミシュランガイド大阪2019

2018年度と比較すると、レストランは、3つ星は変わらず、2つ星は1軒減の16軒、1つ星は11軒増・7軒減の合計4軒増の79軒、ビブグルマンは24軒増・45軒減の合計21軒減の110軒となりました。
ホテルは5パビリオン・4パビリオンは変更なしですが、合計で7軒減の23軒となりました。

▽詳しくはこちら
≫≫ ミシュランガイド大阪2019 まとめ

大阪レストラン2019(209)

大阪ホテル2019(16)

『ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019』の購入はこちら


ミシュランガイド大阪2018

2017年度と比較し、三つ星は1軒増の4軒、二つ星は3軒減の17軒、一つ星は7軒増の75軒、ビブグルマンは11軒減の131軒となりました。

▽詳しくはこちら
≫≫ ミシュランガイド大阪2018 まとめ

大阪レストラン2018(227)

大阪ホテル2018(23)

『ミシュランガイド京都・大阪2018』の購入はこちら


ミシュランガイド大阪2017

大阪レストラン2017

大阪ホテル2017


ミシュランガイド大阪2016

大阪レストラン2016

大阪ホテル2016


ミシュランガイドINDEX

【ミシュランガイド】全エリア一覧まとめ
ミシュランガイド[LE GUIDE MICHELIN] グルメガイドブックとして世界的に権威のあるミシュランガイド。グルメだけでなく、ホテルや旅館といった宿泊施設、グリーンガイドとして観光スポットなどのガイドブックも展開しています。日本版としては、2007年11月20日に「...

定期発刊

特別版


▽レストラン・飲食店

  • 三つ星★★★=そのために旅行する価値のある卓越した料理を提供するお店
  • 二つ星★★=遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理を提供するお店
  • 一つ星=そのカテゴリーで特に美味しい料理を提供するお店
  • ビブグルマン=コストパフォーマンスが高く上質な料理を提供するお店
▽ホテル

▽旅館



▲ページTOPへ

スポンサーリンク
シェアする
#グレンをフォローする
グレンの旅&グルメブログ
タイトルとURLをコピーしました