【マツコの知らない世界】「タンメンの世界」紹介されたお店まとめ(2019/12/10)

2019年12月10日放送の『マツコの知らない世界』はタンメンの世界。野菜がたくさん食べられてラーメンより罪悪感がないと人気の「タンメン」。タンメンマニアの山本さんが選んだ野菜シャキシャキ&激ウマスープの絶品タンメンが続々登場!紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク

タンメンの世界

最近巷で話題になっている「タンメン」。セレブの町・銀座にたんめん専門店「銀座たんめん」が誕生するなど、女性を中心にブームになっています。野菜がたくさん食べられるので、ラーメンよりも罪悪感がないと人気なんだそう。

そんな「タンメンの世界」を紹介してくれるのは、1万2000食のラーメンを制覇し、タンメンのお陰で麺ライフが楽しめているという男性、山本剛志さん。「タンメンは究極の野菜ジュース!もはやサプリメント!」と主張する山本さんに絶品タンメンを紹介してもらいます♪

タンメン専門店をはじめ、コンビニ・ファミレスでも食べることができる野菜シャキシャキ&激ウマスープのタンメンとは?さらに、タンメンマニアだからこそ最強の食べ合わせ「タンギョウ」「タンホイ」「タンマ」にマツコ挑戦!



究極にヘルシー!? 野菜ジュースタンメン2選

そもそも「タンメン」とは
炒めて煮込んだ野菜汁をスープにした麺料理。炒めたり煮込んだりした時に出る野菜の旨味がベース。野菜の栄養と旨みがスープに凝縮されている。たっぷりの野菜をたくさん噛むことで満腹感が得られる。味付けは塩味でシンプルなものが多い。

その中でも調理法によって究極にヘルシーなタンメンを提供しているお店がこちら!

野菜を炒めずに煮込んだ「天龍」のタンメン

天龍(東京・亀戸)

亀戸駅から徒歩5分。1967年創業の中華料理店。

タンメン 825円(税込)

まずは野菜の切り方にポイントが。にんじんは薄くスライス。そうすることでうま味がスープに溶け出しやすくなる。キャベツは芯まで使用。芯をみじん切りにすることで栄養・甘みがスープに溶け出しやすくなる。

さらに作り方にもポイントが。一般的なタンメンは野菜を中華鍋で炒めてから煮込んでいるが、「天龍」のタンメンは炒めずに最初から煮込んでいる。そのため「油」や「コゲ」がスープに入らず、野菜の味だけを堪能できる&ヘルシー!

そのため、若い女性や家族連れも来店しているんだそう。

天龍
住所:東京都江東区亀戸6-56-9
電話番号:03-3682-4176
営業時間:11:00~14:00,17:00~23:00
定休日:月曜日
≫≫ Yahoo!ロコ

野菜を蒸して食感と旨味が最大限「タンメンしゃきしゃき」

タンメンしゃきしゃき(東京・新橋)

新橋駅から徒歩4分。「タンメン」「ギョウザ」のみの専門店。OLなどの女性にも人気のお店。

タンメン 800円(税込)

こちらのタンメンも炒めずに煮込んで作っている。また、野菜のシャキシャキ感を追求するため、もやしで野菜とスープにフタをして蒸している鍋をふらずに野菜を混ぜないのもポイント。野菜の水分が蒸発しにくくなり、シャキシャキとした食感が残せるんだそう。さらに旨味成分がスープに溶け出しやすくなるのも嬉しいポイント。

通常の「麺あり」はもちろん、裏メニュー「麺なし」も!野菜とスープだけをシンプルに楽しむことができる(値段はどちらも同じ800円)。

タンメンしゃきしゃき
住所:東京都港区新橋4-6-7
電話番号:03-3437-7222
営業時間:12:00~16:0018:00~22:30
定休日:不定休
≫≫ Yahoo!ロコ

最先端「タンメン」メニュー4選

タンメンは通常さっぱりとした塩味のため、幅広いメニュー展開が可能。そのため最近では変わり種のタンメンも登場しているんだそう。

豆乳タンメン

珍來(千葉/茨城)

豆乳タンメン
豆乳を200cc使用。野菜がたっぷり入っていて女性に大人気。

珍來(ちんらい)
≫≫ Yahoo!ロコ

濃厚味噌タンメン

波風タテヲ(東京・早稲田)

濃厚味噌タンメン(揚げチャー)
背脂がたっぷり入った濃厚味噌スープと豚トロの揚げチャーシューが特徴。

波風タテヲ
住所:東京都新宿区西早稲田2-20-5
電話番号:03-6457-6246
営業時間:11:30~15:00,17:30~23:00
定休日:日曜日
≫≫ Yahoo!ロコ

にんにくチーズタンメン

丸初(岩手)

スポンサーリンク

にんにくチーズタンメン
野菜の上にニンニク・チーズをトッピング。黒コショウがアクセント!

丸初(まるはつ)
住所:岩手県八幡平市大更第25地割66-6
電話番号:0195-76-4658
営業時間:12:00~14:00、18:00~22:00
定休日:不定休
≫≫ Yahoo!ロコ

カレータンメン

ラーメン仙花(東京・自由が丘)

カレータンメン
トロトロのスープカレーに野菜350gが入ったタンメン。

ラーメン仙花
住所:東京都目黒区自由が丘1-12-5
電話番号:03-3718-4897
営業時間:月~木 11:00~25:00 金,土 11:00~26:00
定休日:不定休
≫≫ Yahoo!ロコ

コラボで激ウマ「ちょい足し」ベスト3

タンメンはシンプルな塩味のため、味の濃い料理とマッチ!
全国500種類食べ尽くした山本さんが選ぶ、一緒に食べることでより美味しくなる「ちょい足しメニュー」の最強組み合わせとは!?

3位:タンギョウα

東京タンメン トナリ 東陽町本店(東京・東陽町)

東陽町駅から徒歩5分。「タンギョウ」の専門店。

東陽町~木場駅は1960年ごろに開業したタンメン専門店の影響でタンメンをメニューに取り入れるお店が増えたんだそう。そんなタンメン激戦区の中で超人気のお店。

「タンメン+餃子」のポイント
餃子をつけるタレの醤油味がタンメンの塩味にピッタリ!

*タンギョウαの「α」は餃子のタレ。

タンメン 730円(税込)
野菜を炒めることで香ばしさがアップ!スープに入った生姜がアクセントになっている。

餃子 300円(税込)
ざく切りにしたキャベツと厚めの皮が食感をよくし、甘みを生み出している。

東京タンメン トナリ 東陽町本店
住所:東京都江東区東陽3-24-18
電話番号:03-5632-8777
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし
≫≫ Yahoo!ロコ

2位:タンホイ

大来(横浜・桜木町)

桜木町駅から徒歩3分。1968年創業の中華料理店。

「タンメン+ホイコーロー」のポイント
味噌ダレの甘みがタンメンのあっさりスープと相性抜群!

タンメン 800円(税込)
強火で炒めてからしっかりと煮込むことで野菜の風味と旨みがよりスープに溶け出している。

回鍋肉(ホイコーロー) 800円(税込)
最高級の甜麵醬をブレンドした特製の味噌ダレが野菜の甘みを引き立てる!

大来(ダイライ)
住所:神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4 ちぇるる野毛 1F
電話番号:045-241-7940
営業時間:11:30~16:00,18:00~28:00
定休日:火曜日
≫≫ Yahoo!ロコ

1位:タンマ

横濱一品香 保土ヶ谷店(横浜・保土ヶ谷)

星川駅から徒歩5分。「元祖・横濱たんめん」と謳う名店。

「タンメン+麻婆豆腐」のポイント
麻婆豆腐の辛さとひき肉の旨味がタンメンスープをコクがある奥深い味に!

絶品たんめん 780円(税込)
甘みが出るキャベツではなく白菜を使用。よりさっぱりした味に。

麻婆豆腐 720円(税込)
マイルドな辛さと通常より強いとろみが特徴。

横濱一品香(よこはまいっぴんこう)
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区峰岡町1-20-5
電話番号:045-334-0643
営業時間:11:00~22:00
定休日:元旦
≫≫ Yahoo!ロコ


TBSテレビ「マツコの知らない世界」
火曜 20時57分~22時00分
出演:マツコ・デラックス



▲ページTOPへ

タイトルとURLをコピーしました