【嵐にしやがれ】山口智子「スペイン料理デスマッチ」紹介店まとめ

2020年3月28日放送の『嵐にしやがれ』は山口智子さんと「スペイン料理」デスマッチ。紹介された情報をまとめました!

スポンサーリンク

山口智子「スペイン料理デスマッチ」

山口智子が初登場!山口智子さんが大好物なスペイン料理をかけデスマッチに参戦!

スポンサーリンク

薪火で調理!うさぎ肉を使った元祖パエリア

ElTragón(エルトラゴン)(東京・新橋)

日本ではパエリアというと魚介をのせたものが一般的だが、元祖であるバレンシア地方の農民がうさぎや鶏を使い作業の合間に食べていたのが始まりと言われている。そんなパエリアの元祖の味を楽しめるお店。

パエージャバレンシアーナ 4,180円(税込)

主役となるのはスペインから輸入しているうさぎ肉と身の柔らかな丸鶏。骨付きの状態をさばいて使っているので骨から出るエキスで味に深みが出ている。調理は薪火。薪から出る煙が食材にうつり食欲が増すような美味しそうなスモーキーさに。スペインでは定番のインゲン豆やトマトピューレを入れ酸味を飛ばしたら、水と香りの良いローズマリーを入れひと煮立ち。この旨味たっぷりのスープに入れるのがスペイン産のバレンシア米。強火で炊き込むことでお米が鍋の中で拡散され、炊きムラもなく一粒一粒に旨味が浸透する。20分炊き上げれば完成!

ElTragón (エルトラゴン)
住所:東京都港区西新橋2-13-8
電話番号:03-6268-8636
営業時間:11:00~15:00/17:30~23:00
定休日:日曜日
≫≫ ホットペッパーグルメ
▽ネット予約はこちら
予約はこちら

世界2位に輝いたパスタパエリア

びいどろ 銀座 三越店(東京・銀座)

バルセロナではオーソドックスというパエリアが食べられるお店。

フィデワ・デ・ガンディア 1人前2,640円

びいどろ 銀座 三越店 フィデワ・デ・ガンディア
(出典:ホットペッパーグルメ

世界2位の秘密は様々な具材で作るこだわりのスープ。使うのは大量のオマールエビの頭にボタンエビの殻、味のアクセントとなるスペイン産のムラサキニンニク。そこへアンコウとタイでとったダシをたっぷり投入。煮込むこと2時間。魚介の旨味が詰まった特製スープが完成。これを玉ねぎ、アンコウの入った鍋へ流し込む。続いて登場するのが約1.2mmの細麺パスタ。これがスープの旨味をしっかり吸い込む。具材は手長エビやブラックタイガーなどの魚介類。オーブンで15分煮詰めれば完成!

びいどろ 銀座 三越店
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 11F
電話番号:03-6263-2090
営業時間:ランチ11:00~16:00/ディナー16:00~21:00
定休日:なし
≫≫ Yahoo!ロコ
スポンサーリンク

スペイン風オムレツ「トルティージャ」

ロス・レイエス・マーゴス(東京・参宮橋)

昨年ミシュランガイドにも掲載されたスペイン料理専門店。

トルティージャ 990円(税込)

ロス・レイエス・マーゴス トルティージャ
(出典:https://www.los-reyes-magos.net/)

スペイン全土で親しまれている一般的な料理。
使うのは北海道産じゃがいもと卵だけ。オーブンでホクホクに焼き上げたジャガイモを潰しながらフライパンで炒めることで風味と甘みを引き出していく。卵と合わせサッとかき混ぜたら、再びフライパンへ。焼き過ぎると硬くなり食感が悪くなるのでスピーディに火を通す。仕上げは220℃のオーブンで焼き上げる。
ソースは卵黄にニンニクパウダー、オリーブオイルを混ぜ、乳化させたスペインでは一般的なアリオリソースと酸味と甘みを活かしたトマトソースのダブルソース。

ロス・レイエス・マーゴス(LOS REYES MAGOS)
住所:東京都渋谷区代々木5-55-7
電話番号:03-3469-8231
営業時間:17:30~23:00
定休日:火曜日
≫≫ ぐるなび
▽ネット予約はこちら
予約はこちら

*「ロス・レイエス・マーゴス」は「ミシュランガイド東京2020」でビブグルマンに掲載されています。

【ミシュランガイド東京2020】ミシュラン掲載「スペイン料理」一覧
【ミシュランガイド東京2020年版】が2019年11月29日に発売!こちらのページではミシュラン東京に掲載された「スペイン料理」を一覧にまとめました。 ミシュラン東京2020に掲載された「スペイン料理」 「ミシュランガイド東京2020」に掲載されたスペイン料理は9店(...
【ミシュランガイド東京2020】ビブグルマンのお店一覧(下北沢・明大前・成城学園前)
【ミシュランガイド東京2020】が2019年11月29日に発売!こちらのページでは東京(下北沢・明大前・成城学園前)で『ビブグルマン』を獲得したお店(飲食店・レストラン)を一覧にまとめました。 ミシュランガイド東京2020[ビブグルマン] ミシュランガイド東京2020...
スポンサーリンク

追記 ミシュランガイド (2020.12.27)
ロス・レイエス・マーゴス」はミシュランガイド東京2021で“ビブグルマン”のお店として紹介されています。


スペイン王室御用達「バスクチーズケーキ」

ホセ・ルイス(東京・渋谷)

マドリードで60年以上続くスペイン王室御用達の名店。

バスク風チーズケーキ 880円(税込)

ホセ・ルイス バスク風チーズケーキ
(出典:https://joseluis.jp/)

味の要はシェフ厳選、2種類のクリームチーズ(フランス産&日本産)。クリームチーズの中に砂糖・薄力粉・卵黄を加え、生クリームは多めに入れるのがポイント。チーズケーキの生地というよりはプリンのような柔らかさの生地に。こだわりの生地を更に美味しくするのが焼きのテクニック。最初は高温蒸し焼きに。焼き加減を見極め、低温に切り替えてじっくり火を入れる。そうすることで外側は香ばしく焼き目が付き、中はしっとり絶妙な柔らかさに仕上がる。さらに酸味の効いた特製レモンソース、少しビターな竹炭入りのクランブルチーズをかけて完成!

ホセ・ルイス(Jose Luis)
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 13F
電話番号:03-6452-6227
営業時間:11:00~24:00
定休日:ビル定休日に準ずる
≫≫ Yahoo!ロコ

2019年12月14日放送の『嵐にしやがれ』、藤木直人さん出演「2019年流行グルメデスマッチ」でホセ・ルイスの「スフレオムレツ」が紹介されています。

【嵐にしやがれ】藤木直人「2019年 流行グルメデスマッチ」お店まとめ(2019/12/14)
2019年12月14日放送の『嵐にしやがれ』は藤木直人さんと2019年流行グルメデスマッチ。紹介された情報をまとめました! 2019年 流行グルメデスマッチ 藤木直人がデスマッチに初参戦!2019年に流行したグルメをかけ、嵐とクイズ対決! 大ブレイク...

スペインの伝統料理・小海老のリゾット

アロセリア ラ パンサ(東京・銀座)

スペイン・ムルシア地方の伝統料理でリゾットのような料理「カルデロ」が食べられるスペイン料理の名店。ミシュランガイドに2年連続で掲載。

小海老のカルデロ 3,520円(税込)

アロセリア ラ パンサ 小海老のカルデロ
(出典:https://www.facebook.com/LaPanza/)

自慢のダシに使うのがうま味の塊「エビの殻」に「タイの頭」。これらを煮込むこと1時間、魚介の旨みをたっぷり抽出。そして旨さの秘密がスペイン産の乾燥ピーマン「ニョラス」。ニョラスから出るコクで味の厚みが加わる。この特製ダシを熱々の鉄壺の中でトマトペーストと合わせ、芯の強い山形県産のお米「はえぬき」を加え強火で一気に炊き上げ、ダシを吸わせる。具材は小エビを最後に加えて完成!

アロセリア ラ パンサ(Arrocería La Panza)
住所:東京都中央区銀座1-15-8 銀座耀ビル 1F
電話番号:03-6228-6793
営業時間:ランチ(土日祝)11:50~15:00/ディナー17:30~23:00
定休日:月曜(祝日は営業、翌火曜休み)
≫≫ ぐるなび
▽ネット予約はこちら
予約はこちら

*「アロセリア ラ パンサ」は「ミシュランガイド東京2020」でビブグルマンに掲載されています。

【ミシュランガイド東京2020】ミシュラン掲載「スペイン料理」一覧
【ミシュランガイド東京2020年版】が2019年11月29日に発売!こちらのページではミシュラン東京に掲載された「スペイン料理」を一覧にまとめました。 ミシュラン東京2020に掲載された「スペイン料理」 「ミシュランガイド東京2020」に掲載されたスペイン料理は9店(...
【ミシュランガイド東京2020】ビブグルマンのお店一覧(銀座・有楽町・築地)
【ミシュランガイド東京2020】が2019年11月29日に発売!こちらのページでは東京(銀座・有楽町・築地)で『ビブグルマン』を獲得したお店(飲食店・レストラン)を一覧にまとめました。 ミシュランガイド東京2020[ビブグルマン] ミシュランガイド東京2020「銀座・...

追記 ミシュランガイド (2020.12.21)
アロセリア ラ パンサ」はミシュランガイド東京2021で“ビブグルマン”のお店として紹介されています。



嵐にしやがれ
土曜 21時00分~21時54分
出演:嵐(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤)
ゲスト:山口智子 松丸亮吾




タイトルとURLをコピーしました