【嵐にしやがれ】上田晋也&オカリナ「今話題の町中華デスマッチ」紹介店まとめ

2018年4月28日放送の『嵐にしやがれ』は上田晋也さん&オカリナさん今話題の町中華デスマッチ!すぐに行きたくなるお店が続々登場!紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク

今話題の町中華デスマッチ

上田晋也さんとオカリナさんが参戦!今話題の“町中華”デスマッチ!「町中華」とは町中にある個人経営の中華屋さんのこと。今雑誌で特集されるほどの人気なんだとか。

スポンサーリンク

1日100食!行列のできるホイコーロー

龍朋りゅうほう(神楽坂)

創業40年の超人気中華店。


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006446/)


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006446/)

看板メニューはホイコーロー!

回鍋肉(ホイコーロー)820円(税込)

八丁みをベースの自家製テンメンジャンをベースにした特製みそダレを豆板醤・ニンニク・中華スープと合わせ、油通しして旨みを閉じ込めた豚肉・キャベツ・ピーマンと合わせ、ごま油を香り付けにひと垂らし。


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006446/)

甘辛く濃厚な味わいが世代を超えて愛されるまさに王道中華!

龍朋りゅうほう
住所:東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビルB1
電話番号:03-3267-6917
営業時間:月~金11:00~23:00、土11:00~22:00
定休日:日曜・祝日の月曜
URL:https://www.facebook.com/龍朋-1787007201529502/

客のワガママから生まれた特製あんかけ焼きそば

一番飯店(新宿区)


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13048804/)

特製上海焼きそば 1420円(税込)

あるお客さんの要望から生まれた特製あんかけ焼きそば。

具材は9種類(シイタケ・キクラゲ・フクロタケ・チンゲン菜・イカ・小エビ・アサリ・鶏肉・エビ)。あんかけ焼きそばは通常豚肉だが、お客さんの希望で鶏肉を使っている。

野菜類はオイスターソース・紹興酒などで濃いめに味を付け、麺は両面香ばしく焼き上げている。


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13048804/)

実はこの焼きそばを作らせたお客さんというのが手塚治虫先生。お店が手塚プロダクションの近くにあり、よく出前を取っていたそうで、「焼きそばに八宝菜をのせて!」という先生のリクエストを叶えて作られたんだそう。

一番飯店
住所:東京都新宿区高田馬場4-28-18
電話番号:03-3368-7215
営業時間:11:30~15:30、17:00~22:30
定休日:水曜日
URL:https://ichibanhanten.com/

中華の巨匠が生み出す高級麻婆豆腐

MASA’S KITCHEN (マサズキッチン)(恵比寿)

オーナーの鯰江真仁さんは料理人歴35年のベテラン。
9年連続ミシュランの星を獲得している。


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13054526/)

海鮮の白麻婆豆腐 2800円(税込)

国産大豆を使用した木綿豆腐に、群馬県産ブランド豚の豚ひき肉、ホタテ・天然エビ・ズワイガニなど高級食材を使用。

優しく火を通し、自家製鶏ガラスープを入れたら、味の決め手はナンプラー。ナンプラーによって酸味とコクが出るんだとか。

豆腐を崩して味を調えたら、最後にラー油をかけてパクチーをのせたら海鮮の旨みが凝縮された白麻婆豆腐が完成。


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13054526/)

ミシュランガイド
*ミシュランガイドに掲載されています

MASA’S KITCHENマサズキッチン
住所:東京都渋谷区恵比寿1-21-13 BPRレジデンス恵比寿 B1F
電話番号:03-3473-0729
営業時間:11:30~15:00、18:00~23:00
定休日:月曜
URL:https://www.masas-kitchen.com/

中華料理店のカレーライス

北京亭 (ペキンテイ)(神保町)


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000436/)


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000436/)

ランチタイムはサラリーマンで大盛況!中華料理屋さんなのにみんなが頼むのは、なんとカレーライス!

カレーライス 840円(税込)

具材は豚バラ肉・タマネギ・ニンジン。特製のカレー粉を入れている。味のベースは中華スープ!鶏のもみじ・豚足・ネギ・ショウガなどの旨みが溶けた濃厚なスープで深みを出している。

そして味の決め手は濃口しょうゆと豆板醤。これで一気に中華味に。最後に片栗粉でとろみを付けたら完成!


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000436/)

北京亭ペキンテイ
住所:東京都千代田区西神田2-1-11
電話番号:03-3261-4116
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
定休日:なし

「北京亭」は2017年6月20日放送『マツコの知らない世界』の「冷やし中華の世界」でも紹介されています。


鍋をふって60年!巨匠が生み出す究極のカニ玉

HALE WILLOWS(ハレウィロウズ)(新日本橋)

路地裏にひっそりとたたずむ「HALE WILLOWS(ハレウィロウズ)」は中華料理をイメージさせない店名(以前は「日本橋 大勝軒」という名前だったみたいですね)


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13206606/)


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13206606/)

作るのは楢山泰男さん。実は鍋をふって60年の中華の巨匠。

蟹玉といえど他とは一線を画す、数々の雑誌に掲載される人気商品。

芙蓉蟹(フヨーハイ) 1,512円

具材はズワイガニとタケノコと、茨城県から取り寄せた奥久慈の卵のみ。

そして火加減は絶対の弱火。焼き目を付けないのがこだわり。味付けは塩と醤油と秘伝のシャンタン。


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13206606/)

HALE WILLOWS (【旧店名】日本橋 大勝軒)
住所:東京都中央区日本橋本町3-9-11
電話番号:03-6661-2580
営業時間:
定休日:
*閉店しました

ネクスト中華グルメ!台湾名物ツァンイントウ

台南担仔麺 (タイナンターミー)(水道橋)

食の巨匠(?)渡辺直美が紹介し、人気沸騰中の台湾料理。


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13011383/)

ツァンイントウ 520円(税込)

材料は合いびき肉とニンニクの芽。

まずは合いびき肉を強火で一気に炒め、唐辛子・豆鼓を入れる(豆鼓=大豆に麹を加えて発酵させ塩漬けにしたもの)。しょう油・酒・鶏ガラスープを加え、最後に油通ししたニンニクの芽を入れたら完成。

シンプルながらスパイシーさが絶品!熱々のご飯にかけたら止まらない一品。


(出典:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13011383/)

台湾食堂 台南担仔麺タイナンターミー
住所:東京都千代田区西神田2-1-13 十勝ビル2F
電話番号:03-3263-4530
営業時間:月~金 11:00~15:00、17:00~23:30/土日祝 11:30~15:00、17:00~23:00
定休日:なし
URL:http://www.hainanchifan.com/brand/#shop02

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

スポンサーリンク

▽その他の「町中華デスマッチ」はこちら!



嵐にしやがれ
土曜 21時00分~21時54分
出演:嵐(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤) 上田晋也 オカリナ




タイトルとURLをコピーしました