【LIFE】で紹介~夫婦二人三脚で営む割烹料理店『竹ざき』(2017/7/1)


7月1日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で紹介された夫婦二人三脚で営む割烹料理店『竹ざき』。詳しくはこちら!

京都 竹ざき 割烹料理 利き酒師 木乃婦 2周年 予約 青うなぎ
(画像出典:https://www.facebook.com/takezaki

スポンサーリンク



無口で職人気質の夫と利き酒師の妻!夫婦二人三脚で営む割烹料理店

京都市役所の近くにひっそりとたたずむ割烹料理店「竹ざき」。掘りごたつのカウンターにお座敷、灯りに照らされた坪庭、なんとも落ち着く空間です。

京都 竹ざき 割烹料理 利き酒師 木乃婦 2周年 予約 青うなぎ
(画像出典:食べログ

このお店を営んでいるのが料理人のご主人、竹崎奨さんと、利き酒師の資格をもつ奥さんで女将さんの直子さん。

ご主人は京都生まれ。料理人に憧れ、調理師専門学校から、京料理の名店「木乃婦(きのぶ)」で19年間修業。奥さんの尚子さんは山口生まれ。料理の専門学校へ進み、卒業後「木乃婦」へ。そこで意気投合した2人は8年前に結婚。2年前に独立し「竹ざき」をオープンさせました。

ミシュランガイド京都2017「一つ星★」獲得の名店「木乃婦」の情報はこちら↓

京料理 木乃婦(きのふ)[日本料理]
住所:京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町416
TEL:075-352-0001
≫≫ ホットペッパーグルメ
予約:完全予約制
ランチ営業:○

このお店の強みはなんといっても夫婦ならではの呼吸。

料理一筋、職人気質で無口なご主人と、明るく場を盛り上げる奥さんのあうんの呼吸でお客さんをもてなしています。

また、ご主人が仕込をする様子を見ながら、利き酒師の奥さんが料理に合いそうなお酒を確認し、さらに料理をひきたてています。

今回はお店の2周年を記念し、特別料理とこだわりの器でもてなすイベントを企画。陶芸ギャラリーも開催。

スポンサーリンク

使う食材は“幻のウナギ”といわれる岡山県児島湾の「アオウナギ」。それに奥さんが選んだのは“日本一小さな酒造”、岐阜県の「杉原酒造」の日本酒「ホワイト射美(いび)」。

「ホワイト射美」の購入はこちら
楽天で購入する(〇)
Amazonで購入する(〇)

アオウナギを使ったお料理。テレビで紹介されたメニューはこちら。

● お椀:青うなぎ ごぼう豆腐

● 焼物:青うなぎ 水なす

● 鱧ごはん

※アオウナギ料理は事前予約。値段は要相談。

※番組内容は番組ホームページより

【店舗情報】
竹ざき
住所:京都府京都市中京区押小路通高倉東入竹屋町150
電話番号:075-744-1661 ※完全予約制
営業時間:18:00~20:30
定休日:不定休
ホームページ ≫≫ こちら
食べログ ≫≫ こちら
地図/アクセス:MAP


スポンサーリンク

LIFE(ライフ)~夢のカタチ~
ナレーション:佐々木蔵之介
土曜 11時00分~11時30分




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする