「ミシュランガイド東京 2021」の発売が決定(2020年12月 発売)

【ミシュランガイド東京 2021】2021年12月に発売されます!毎年発行されている東京版。今年はどのような内容になるのでしょう?星付きのお店に変化はあったのでしょうか?また新しい星付き店は誕生したのでしょうか?早速ですが、星を獲得したお店ミシュラン掲載軒数星の内訳、特徴についてまとめてみました。

スポンサーリンク

「ミシュランガイド東京 2021」2020年12月発売

毎年年末に発売される「ミシュランガイド東京」。今年は新型コロナウイルスの影響でどうなることかと心配しましたが、例年通り12月に発行されると発表があり一安心♪ 発売日は2020年12月10日(木)

「ミシュランガイド東京版」は2007年に発行された「ミシュランガイド東京2008」から毎年欠かすことなく発表されています(今回で14冊目)。ちなみに毎年発行されているのは「東京版」と「京都・大阪版」の都市版のみ。

ミシュランガイド東京版は世界で1番星を獲得したお店が多いエリアとしても知られています。2016年版ではラーメン店が世界でも初めて星を獲得して話題になりましたね。2021年版では一体どんなお店が星を獲得するんでしょう。楽しみです♪


 

書籍の購入予約についてはまだ始まっていませんが、わかり次第アップします♪
書籍の購入予約も始まっています!今注文しておけば、発売日には届くはず!


「ミシュランガイド東京2021」の購入

書籍の購入予約も一部始まっています!今注文しておけば、発売日には届くはず!

ミシュランガイド東京2021
発売日: 2020年12月10日(木)
価格 : 3,498円(税込)

日本のミシュランガイドについて

世界で100年以上の歴史がある「ミシュランガイド」。

日本国内で最初に発行されたのは、2007年11月に発売された「ミシュランガイド東京2008」。この「ミシュランガイド東京版」がアジアで初のミシュランガイドということで話題となりました。

続いて2009年には「ミシュランガイド京都・大阪2010」が発売。それ以来、「東京」と「京都大阪」の2冊については毎年欠かさず発行されています。

また「特別版」として、2012年に発行された「北海道」を皮切りに、「広島」「福岡佐賀」「横浜川崎湘南」「兵庫」「富山石川(金沢)」「奈良」「宮城(仙台)」「愛媛」「熊本」「大分」「鳥取」「愛知(名古屋)」「岐阜」「三重」「長崎」が発売。

スポンサーリンク

さらに2020年春には「新潟」が発行予定。今回の「岡山」で日本では25エリアとなりました。

▼「特別版」一覧

発売日エリア
2011年9月北海道
2012年11月広島
2014年4月福岡佐賀
2015年5月横浜川崎湘南
2015年10月兵庫
2016年5月富山石川(金沢)
2016年10月奈良
2017年5月北海道
2017年7月宮城
2018年4月広島愛媛
2018年7月熊本大分
2018年10月鳥取
2019年5月愛知岐阜三重
2019年7月福岡佐賀長崎
2020年5月新潟
2020年10月岡山

◎ミシュランガイドとは
フランスのミシュラン社により出版されるガイドブックの総称。代表的なものはレストランの評価を星の数で表すレストラン・ホテルガイド。そもそもはタイヤメーカーのミシュラン社が、タイヤの販売促進と顧客サービスのために車の運転者向けのガイドブックとして地図と共に編纂したのが始まり。人気となった理由は覆面調査員による秘密裡の取材・評価方法と、店の美味しさを星で表示するという評価方法だと言われている。





タイトルとURLをコピーしました