「ミシュランガイド新潟 2020 特別版」の発売が決定!(2019年春)

【ミシュランガイド新潟 2020 特別版】2020年春に発売されることが発表されました。北信越エリアでは石川・富山に続いての発行となる「新潟版」。一体どんなお店が掲載されるのでしょうか?星付きのお店は何軒誕生するんでしょう?詳しい情報はこちら!


スポンサーリンク

「ミシュランガイド新潟 2020 特別版」発売決定!

「ミシュランガイド新潟 2020特別版」とは?

ミシュランガイド新潟 2020特別版』の発売が発表されました。

日本ミシュランタイヤ株式会社が、新潟県全域を対象としたミシュランガイド新潟 2020 特別版を発行すると発表しました。

発売されるのは2020年春。発売日はまだ未定です。

≫≫ 書籍の購入はこちら!

これまで日本各地で発行されてきた「ミシュランガイド」ですが、北信越エリアでは2016年に発行された「ミシュランガイド富山・石川(金沢) 2016 特別版」に続いての発売となります(信越エリアでは新潟が初めて)。これで日本での発行は24エリア目。

新潟は米どころとしても有名ですが、その他にも日本海で獲れる海産物や、広大な土地で育てられる農作物から作られる郷土料理や加工品があるんだとか。どんな料理があるのか、気になりますね!

そして2020年と言えばオリンピックの開催年。海外からも多くの人が訪れます。ミシュランガイドを参考にする人も多いでしょう。どんな飲食店・レストランが星を獲得するのか、ホテルや旅館はどこが選ばれるのか、今から楽しみです♪

書籍の購入予約についてはまだ始まっていませんが、わかり次第アップします♪


「ミシュランガイド新潟 2020特別版」の購入

商品名 : ミシュランガイド新潟 2020特別版
発売日: 未定
価格 : 未定

日本のミシュランガイドについて

世界で100年以上の歴史がある「ミシュランガイド」。

日本国内で最初に発行されたのは、2007年11月に発売された「ミシュランガイド東京2008」。この東京版がアジアで初のミシュランガイドということで話題となりました。

続いて2年後(2009年)には「ミシュランガイド京都・大阪2010」が発売。「東京」と「京都大阪」の2冊については毎年欠かさず発行されています。

また「特別版」としては、2012年に発行された「北海道」を皮切りに、「広島」「福岡佐賀」「横浜川崎湘南」「兵庫」「富山石川(金沢)」「奈良」「宮城(仙台)」「愛媛」「熊本」「大分」「鳥取」が発行。

さらに、2019年4月には「愛知(名古屋)」「岐阜」「三重」が、7月には「長崎」など続々と新しいエリアが追加され、全部で23エリアとなりました。

▼「特別版」一覧

発売日エリア
2011年9月北海道
2012年11月広島
2014年4月福岡佐賀
2015年5月横浜川崎湘南
2015年10月兵庫
2016年5月富山石川(金沢)
2016年10月奈良
2017年5月北海道
2017年7月宮城
2018年4月広島愛媛
2018年7月熊本大分
2018年10月鳥取
2019年5月愛知岐阜三重
2019年7月福岡佐賀長崎

◎ミシュランガイドとは
フランスのミシュラン社により出版されるガイドブックの総称。代表的なものはレストランの評価を星の数で表すレストラン・ホテルガイド。そもそもはタイヤメーカーのミシュラン社が、タイヤの販売促進と顧客サービスのために車の運転者向けのガイドブックとして地図と共に編纂したのが始まり。人気となった理由は覆面調査員による秘密裡の取材・評価方法と、店の美味しさを星で表示するという評価方法だと言われている。





タイトルとURLをコピーしました