ミシュラン東京「ビブグルマン」掲載のカレー店『Curry and Rice 幸正』

シェアする

2019年3月11日の『ヒルナンデス!』は5000円以下で楽しめる最新ミシュラン掲載の名店グルメを徹底調査!こちらでは「ビブグルマン」に掲載されたカレーのお店『Curry and Rice 幸正』を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ミシュランガイド東京2019 ビブグルマン

ミシュランガイドでは、料理の評価を「星の数」で表していることで知られています。
一番高い評価が「3つ星」、次いで「2つ星」、そして「1つ星」。

それとは別に「ビブグルマン」という評価があります。
ビブグルマンとは、“価格以上の満足感が得られる料理”と定義されており、リーズナブルなのに満足度の高いを提供するお店、いわゆるコストパフォーマンスが高いお店が掲載されています。

▼ミシュランガイド東京2019「ビブグルマン」はこちら

ミシュランガイド[LE GUIDE MICHELIN]東京 ビブグルマン 【ミシュランガイドINDEX】 ▼定期発刊 東...

Curry and Rice 幸正

30年の時を越えて蘇った亡き父との思い出のカレー

東京都港区新橋。路地裏にひっそりと佇む古民家を改築したお店。

オープンは2016年。
オープンからわずか3年でビブグルマンに初選出。

看板メニューは「カレー」。

ビーフカレー 1500円
3色のポテトサラダ、コンソメスープ付き。

ヒルナンデス ミシュランガイド東京2019 5000円以下 ビブグルマン カレー Curry and Rice 幸正 ゆきまさ ポテトサラダ
(出典:https://www.instagram.com/

3色のポテトサラダは、無添加・無着色。
「メークイン」「ノーザンルビー」「シャドークイーン」という3種類のジャガイモを使用。
「メークイン」は粘り気が強く、「ノーザンルビー」は強い甘み、「シャドークイーン」は芋っぽい味が特徴。

カレーはサラサラ系。
「スープ」は、牛テールにオリーブオイルやにしよもぎなどの香味野菜、特製香味油などを加えたルー。
「牛バラ肉」は、フレンチ流に赤ワイン漬けし、焼肉風の濃厚なタレ。
「ライス」は、カレーの定番ターメリックライス、洋食風トマトライス、の2種類。
お父さん譲りの牛テールスープの風味を生かすためクミンなどの香辛料は少なめ。

「フーチバソース」
にしよもぎ、エキストラバージンオイル、ニンニク、粗塩で作った特製ソース。お肉などに薬味感覚でかけるのがオススメ。


亡き父との思い出の「牛テールのカレー」。
牛テールを12時間煮込んだ濃厚スープにカレー粉、塩、ブラックペッパーで味を調えた本格的な手作りカレー。

そんな父との思い出が詰まったカレーを世に出すため、19歳で大学を中退し、料理人の道へ。
フランス料理・焼肉・ラーメン・洋食・アジア料理・沖縄料理など10種類以上のお店で修業。
24年もの年月をかけ、お父さんのカレーに足すものを探し続け、2016年に「ビーフカレー」が完成!
店名「幸正」はお父さんの名前なんだそうです。

【ここが狙い目!】
お昼時は混雑するので、11時頃が狙い目。
Curry and Rice 幸正(ゆきまさ)
住所:東京都港区新橋 5-8-13
≫≫ 地図/アクセスマップ
電話番号:03-6450-1221
営業時間:11:00~15:00、17:30~21:30
定休日:日曜
≫≫ ぐるなび
2018年11月30日発売の【ミシュランガイド東京2019】。こちらのページでは東京(新橋・浜松町・田町)で『ビブグルマン』を獲得したお店(...

▼【ミシュランガイド東京2019】ビブグルマンに掲載された「カレー」一覧

【ミシュランガイド東京2019】が2018年11月30日に発売!こちらのページではミシュラン東京2019でビブグルマンに掲載された「カレー」...

▼【ミシュランガイド東京2019】について

掲載された店舗は?掲載軒数は?まとめました!

2018年11月30日発売の【ミシュランガイド東京2019】。2007年より毎年発売されているミシュランガイド東京版。今回は一体どんなお店が...

ビブグルマンに初掲載されたお店一覧

【ミシュランガイド東京2019】が2018年11月30日に発売!こちらのページではミシュラン東京2019でビブグルマンに初掲載されたお店を一...

スポンサーリンク



日本テレビ「ヒルナンデス!
毎週月~金 11時55分~13時55分
出演:南原清隆、梅澤廉・滝菜月(日本テレビアナウンサー) 遠藤章造 黒沢かずこ・村上知子・大島美幸(森三中) 藤田ニコル 小峠英二 荻野目洋子 鈴木明子 丸山桂里奈