「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」の発売が決定!

シェアする

【ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版】2019年春に発売されることが発表されました。どのような内容になるのでしょう?詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク


「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」発売決定!

「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」とは?

「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」2019年春発売!

ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版』の発売が発表されました。

日本ミシュランタイヤ株式会社が、愛知・岐阜・三重の3県全域を対象としたミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版を発行すると発表しました。

発売されるのは2019年春。発売日はまだ未定です。

これまで日本各地で発行されてきた「ミシュランガイド」ですが、東海エリアでは初めて。これで日本での発行は20・21・22エリア目となります。

愛知県といえば県庁所在地の名古屋は言わずも知れた日本有数の経済都市。すでにミシュランガイドが発行されていてもおかしくなかったのですが、今回待ちに待った発刊となりました。名古屋コーチンや八丁味噌など有名なものも数多くありますが、名古屋ならではのご当地グルメが掲載されるのか楽しみです。

岐阜県は飛騨牛や鮎の産地としても知られていますが、古き良き日本文化が堪能できる白川郷や飛騨高山は海外からの観光客にも人気。下呂温泉や長良川温泉など温泉街もあるので、ホテルや旅館などの格付けも楽しみです。

そして三重県。伊勢神宮はもちろん、伊勢志摩など美しい自然も楽しめる素晴らしいところです。そして松坂牛・伊勢海老・あわびなど食材も豊富。格式高い宿泊施設も数多く点在しています。

どんな飲食店・レストランが星を獲得するのか、ホテルや旅館はどこが選ばれるのか、今から楽しみですね♪

書籍の購入予約についてはまだ始まっていませんが、わかり次第アップします♪


日本のミシュランガイドについて

世界で100年以上の歴史があり、現在29カ国をカバーしている「ミシュランガイド」。日本国内で一番初めに発行されたのは、2007年に発行された「ミシュランガイド東京2008」。これがアジア初のミシュランガイドとなり、話題となりました。続いて2年後(2009年)には「ミシュランガイド京都・大阪2010」が発売。その後「東京」「京都大阪」の2冊については毎年欠かさず発行されています。

また「特別版」としては、これまで2012年に発行された「北海道」を皮切りに、「広島」「福岡佐賀」「横浜川崎湘南」「兵庫」「富山石川」「奈良」「宮城(仙台)」が発行。2018年4月には新たに「愛媛」、7月には「熊本」「大分」、10月には「鳥取」と続々と追加され、全部で19エリアとなりました。

今回の「愛知」「岐阜」「三重」で20・21・22エリアとなります。


「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」の購入

商品名 : ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版
発売日:2019年春
価格 :

スポンサーリンク

◎ミシュランガイドとは
フランスのミシュラン社により出版されるガイドブックの総称。代表的なものはレストランの評価を星の数で表すレストラン・ホテルガイド。そもそもはタイヤメーカーのミシュラン社が、タイヤの販売促進と顧客サービスのために車の運転者向けのガイドブックとして地図と共に編纂したのが始まり。人気となった理由は覆面調査員による秘密裡の取材・評価方法と、店の美味しさを星で表示するという評価方法だと言われている。