和歌山・南紀白浜の美味しいお寿司屋さん『幸鮨』~ゴエミヨやミシュランガイドも認める絶品寿司に大満足♪

和歌山が誇る温泉リゾート南紀白浜。日常の疲れを温泉で癒し、旅館の上品なお料理でしっぽり。そんな旅もいいですが、街に繰り出して食事するのも楽しみの一つ。今回はミシュランガイドゴエミヨにも掲載されているお寿司の名店『幸鮨』さんに食べに行ってみました♪

スポンサーリンク

南紀白浜の名寿司店「幸鮨」

旅行の楽しみと言えば観光や温泉、そして食事。ホテルのレストランや旅館で食べる会席料理もいいですが、たまには地元の人気店で名物や地のものなんかを食べるのもまた楽しい思い出になります♪

今回は外食してみたのは何度も訪れている和歌山の温泉リゾート「南紀白浜」。世界的なグルメガイド「ゴ・エ・ミヨ2020」に掲載された時から気になっており、「ミシュランガイド和歌山2022」ではミシュランプレートのお店として掲載されたお寿司屋『幸鮨』さんに食べに行ってきました!


お宿は“夕食なし”で予約。
食事なしの時に便利なのはやっぱりホテルで、今回は「南紀白浜マリオットホテル」を利用しました。

そして、夕食難民にならないように「幸鮨」さんにもしっかり電話で予約。

電話の対応は丁寧で分かりやすかったです。

初訪問のお店、そしてカウンター席でのお寿司はちょっと緊張するので無難にコース「すし会席」を予約。6380円と7480円の2つありますが、せっかくなので7480円の方にしてみました。

場所は「白浜銀座商店街」。さまざまな飲食店が軒を連ねる場所です。

和歌山 南紀 白浜 白浜銀座商店街

そんな白浜銀座商店街の中ほどにある立派な外観のお店が「幸鮨」さん。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 外観

入り口から雰囲気の良さが漂ってきます♪

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 入口

カウンター席に案内され、料理はコースなので飲み物だけ注文。

冬でも乾杯はやっぱり生ビール(税込770円)

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 生ビール 突き出し

付き出しかな?貝柱のサラダ。貝柱は少し炙っており、甘くてとっても美味しい♪

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 突き出し お通し 貝柱 サラダ

続いて「お刺身」。太刀魚とマナガツオ。和歌山らしいですね♪

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 刺身 太刀魚 マナガツオ

続いて「茶碗蒸し」。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 茶碗蒸し

中には鰻も!いくらでも食べれちゃいそうな美味しい茶碗蒸しでした♪

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 茶碗蒸し 鰻入り

ビールが無くなり、ドリンクの追加。2杯目からが毎回悩みます。日本酒にするか、焼酎にするか、それともワインにするか…

結局この日選んだのが、白ワインのボトル。「シャブリ・レ・ドゥ・リヴ」(2018)をフルボトルで。(税込8800円)

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 白ワイン フルボトル シャブリ

高級過ぎない「シャブリ」ならスッキリした飲み口でお魚の料理にはピッタリです♪ 贅沢を言えばもう少しちゃんとしたワイングラスで飲みたかったかな(^^;

白魚の天ぷら」が美味しすぎ!シャブリとの相性もバッチリでワインがすすみます♪

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 白ワイン シャブリ 白魚の天ぷら

ここからが握り。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り

まずは「アオリイカ」。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り アオリイカ

続いて「」。塩がかかっており、そのままで。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り 鯛

次に「貝柱」。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り 貝柱

ここで「かんぱち」。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り カンパチ

そして「中トロ」。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り 中トロ

次に「」。会話が弾んでいる間に追いつかれちゃいました(^^;

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り 中トロ 鰻

ウニ」は軍艦で。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り ウニ 軍艦

そして最後に「玉子焼き」。ふわっふわ!お寿司屋さんの美味しい玉子焼き、大好きです♪

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り 玉子焼き

コースはここまで。ちょこっとだけ食べ足りないかも、ということで追加を少々。

まずは大好きな「赤貝」。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り 赤貝

巻物でしめたくなり、「トロ鉄火巻」とメニュー名がとっても気になる「つんつん巻」を。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 握り トロ鉄火巻き つんつん巻き

「トロ鉄火巻」は安定の美味しさ。「つんつん巻」は葉ワサビが入っており、かなり刺激的でした(^^;

ワインを飲み終えるタイミングで「赤だし」と「あがり」、そして最後に「デザート」。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 デザート 木苺のシャーベット

“木苺のシャーベット”だったかな?お口の中の生臭さなどがスッキリして、気持ちよくご馳走様できました(^^♪

まとめ・感想

2022年はダイエットのため炭水化物を控える生活をしていたのですが、旅行なので気にせず最近ご無沙汰していたお寿司を満喫!それだけでも幸せだったのですが、さすがゴエミヨやミシュランガイドも認めるお寿司屋さん、味だけでなく雰囲気や接客も含めて大満足!大将は見た目ちょっと怖い感じですが、しゃべってみるとそうでも無く、女将さん達フロントの方々はとっても丁寧に接客してくれました♪

そういえば、お店にゴエミヨのマークが飾ってあるのって初めて見ました。

和歌山 南紀 白浜 寿司 幸鮨 ゴ・エ・ミヨ

初めて入るお店だったので無難にコース(すし会席 7480円)にしたのですが、次回はアテからの握り、で好きな一品やお寿司を食べるのもいいかも。

それか、1人前13,200円の「おまかせコース」も気になるところ…「すし会席」だけではちょっとだけ寂しくて3品ほど追加したので。ただ一気に6000円は内容次第でしょうがさすがに高過ぎかな?悩みます(^^;

そして今回コースだったので遠慮した「くつえび」。捌いているところを見ましたが、めっちゃ美味しそう!次回揚がっているなら是非食べてみたいです♪

夜を「幸鮨」さんで食べるなら、オススメのリゾートホテルは「南紀白浜マリオットホテル」。最上階の展望露天風呂は絶景で解放感があり、ホテルなので夕食なしでももちろんOK!(ホテルでの食事ももちろん美味しいです♪)コストパフォーマンスが良く、部屋のベッドは寝心地良好!景観の良い海側の部屋には客室露天風呂の部屋もあったりと満足度が高いです(^^♪

南紀白浜マリオットホテル
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2428
電話番号:0739-43-2600
総客室数:182室

幸鮨(こうずし)
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1405-15
電話番号:0739-42-4027
営業時間:11:00~13:30/17:00~21:00
定休日:火曜
URL:http://www.kouzushi.net/

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

タイトルとURLをコピーしました