梅田に7,500平方メートルの庭園【うめきたガーデン】が誕生!


うめきたガーデン
(出典:http://www.lmaga.jp/
「国内最後の一等地」と言われているうめきたエリアに10月7日から約半年間、花と緑のテーマパーク【うめきたガーデン】がオープン!

スポンサーリンク


*2016年10月6日 ABC朝日放送「おはようコールABC」、読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」で紹介
*2016年10月7日 ABC朝日放送「おはよう朝日です」関西テレビ「よ~いドン」「みんなのニュース ワンダー」で紹介

場所はグランフロント大阪などで賑わう、JR大阪駅の北側のエリア。敷地の広さはなんと約7,500平方メートルもの広さ!

デザインしたのは世界で活躍する石原和幸さん。石原さんは世界でもっとも権威のあるガーデンショー「英国チェルシーフラワーショー」で5年連続ゴールドメダルを受賞している庭園デザイナーです。

敷地内には、2本の滝が流れる幅30mの【メインガーデン】、華道の精神を庭園造りにアレンジし、苔や自然石を多用した庭が車庫と一体化する【ガレージガーデン】、季節に合わせた10万株の花々が植えられた【10万株の花畑】、壁面にも植物を使った散歩道【みどりの小径(こみち)】、カフェスペースとなる【花咲く丸太小屋】など盛りだくさん。

今後、会場内には飲食ブースやイベント広場をつくり、全国のグルメを集めた『逸品縁日』などさまざまなイベントが開催される予定だとか。

「花より団子」の私はこちらが楽しみです♪

▲ページTOPへ

■ うめきたガーデン 開催概要

開催期間:2016年10月7日(金)〜2017年3月20日(祝・月)※会期中無休
開催時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
場所:大阪市北区大深町地内、JR大阪駅北側、グランフロント大阪横
アクセス:JR大阪駅、阪急梅田駅から徒歩約3分
電話番号:06-6633-2274(うめきたガーデン実行委員会)

●入場料:
一般(大学生以上) 1,000円
小・中・高生 500円
未就学児 無料(保護者同伴)
※小・中・高生は学生証など提示

●フリーパス
10月7日~2017年3月20日まで何回でも入場可能なフリーパス
※会場入口で販売
一般(大学生以上)3,000円
小・中・高生 1,500円
※特別有料イベント時は使用不可

▲ページTOPへ

■ チケット販売について

下記プレイガイド及び会場入口で販売

スポンサーリンク

●チケットぴあ
http://pia.jp/
店頭販売:セブンイレブン、サークルK、チケットぴあ各店舗
Pコード:990-573

●ローソンチケット
http://l-tike.com/event/umekita-garden/
店頭販売:ローソン、ミニストップ店内Loppi
Lコード:59226

●e+ イープラス
http://eplus.jp
店頭販売:ファミリーマート

▲ページTOPへ

■ 園内マップ

●メインガーデン
庭園デザイナー石原氏が手がける幅30mの巨大庭園。多種多様な植物の中を2本の滝が流れ、都会にいることを忘れてしまいそう。

●ガレージガーデン
華道の精神を庭づくりにアレンジ。苔や自然石を多用した立体的で繊細な庭。
2016年「英国チェルシーフラワー賞」でゴールドメダル最高賞を受賞した「千里千庭ガレージガーデン」を再現。

●みどりの小径(こみち)
植物の壁に囲まれた緑いっぱいの散歩道。植物を植えた緑の壁が小道を形作っています。

●10万株の花畑
10万本もの花が庭園内を埋め尽くす!

●花咲く丸太小屋
屋根の上に色とりどりの花が咲く丸太小屋。

▲ページTOPへ

■ イベントについて

期間中、コンサートやグルメイベントなど様々なイベントが開催される予定!

▼イベントカレンダーは ≫ こちら

■逸品縁日~オープニングスペシャルⅠ・Ⅱ~
うめきたガーデンオープンスペシャル!
産経新聞の名物グルメイベント「逸品縁日」がガーデン内で開催されます。

開催日時:2016年10月7日(金)~10月23日(日)

●主な出店メニュー
五浦ハム焼き(茨城)
“日本のふるさと”但馬のおにぎり(兵庫)
石窯ピザ(栃木)
石見銀山赤鶏コンフィ(島根)※10/7~10/24
香住イカ焼きそば(兵庫)
ビフテキ串(大阪)




■うめきたガーデン
開催期間:2016年10月7日(金)〜2017年3月20日(祝・月)※会期中無休
時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
場所:大阪市北区大深町地内、JR大阪駅北側、グランフロント大阪横
アクセス:JR大阪駅、阪急梅田駅から徒歩約3分
料金:一般1,000円、小・中・高生500円 ※未就学児は無料(保護者同伴)
電話番号:06-6633-2274(うめきたガーデン実行委員会)
URL:http://umekita-garden.com/



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする