【大阪・天六】ミシュラン大阪ビブグルマンに掲載された『たこ焼き玉屋』は行く価値あり!

ミシュランガイド大阪2016年度版からビブグルマンに関西の食文化を代表する「粉もん」である「たこ焼き」が追加されました。たこ焼きビブグルマン元年から3年連続掲載されているたこ焼きの名店『玉屋』。駅から少し離れてアクセスが悪くてなかなか行くことができませんでしたが、先日やっと食べに行くことができました♪

スポンサーリンク

ミシュラン大阪ビブグルマン掲載『たこ焼き玉屋』

地下鉄「天神橋筋六丁目駅」から都島通りを東へ歩くと、天満橋筋の手前にポツンとお店があります。

大阪 ミシュラン ビブグルマン たこ焼き 玉屋 外観

たこ焼き 玉屋
住所:大阪市北区国分寺1-3-4
TEL:06-6358-0866(予約可)
営業時間:11:30~24:00
≫≫ Yahoo!ロコ

たこ焼き「玉屋」を知るきっかけとなったのは「ミシュランガイド大阪」。“星は付かないけど良質な料理を手ごろな価格で楽しめる”お店が選ばれる「ビブグルマン」に3年連続で選ばれたお店。2017年11月10日に発売された『ミシュランガイド大阪2018』でももちろん掲載されています!

ビブグルマンに掲載された「たこ焼き」のお店一覧
まとめ【ミシュランガイド大阪2018】に掲載された「たこ焼き」はこちら!

ビブグルマンを獲得したこともそうですが、「オマール海老のダシ」がインパクトあるのでメディアウケがいいみたい。テレビの取材とかも多いようです。有名人のサインがいっぱいありました。「ごぶごぶ」で浜ちゃんも来てたみたいです。(ロンブー淳とのシーズン。この回に限って見逃しちゃいました(^^;)

大阪 ミシュラン ビブグルマン たこ焼き 玉屋 有名人 サイン

お持ち帰り専門のたこ焼き屋さんかと思ったら、なんと奥にイートインスペースがあります。(カウンター6席、そしてテーブルが1つ)せっかくなので中で食べて帰ることに。

玉屋 店内

ちゃんとテーブルがセットされていました。セルフサービスかと思ったので驚きです(^^;

玉屋 イートイン テーブル席

たこ焼き 素焼き

ダシが自慢のたこ焼きはまず「素焼き」で食べるのがオススメです。生地の味がよくわかります。

玉屋さんのたこ焼きは、「オマール海老を含む20種類以上の厳選素材を3日間もかけ、旨味成分をたっぷり引き出した」という他にはないオリジナルの出汁。鶏ガラや豚骨、野菜や果物も入っているそうです。

大阪 ミシュラン ビブグルマン 玉屋 たこ焼き 素焼き

一口目のインパクトは特に強烈!すっごい海老の味が口の中に広がります。その後、20種類もの素材を使ったダシが効いてきます。生地に複雑みと深みが加わり、今まで食べたことがない不思議な味わいを楽しむことができます。このたこ焼き、本当にスゴイです!

外はカリッと、中はトロ~リ。ちょうどいい感じです(^^♪

玉屋 たこ焼き 素焼き

たこ焼き:料金
5個:290円/9個:500円/12個:600円/15個:750円/20個:980円
選べる味
・定番ソース ・岩塩マヨ(人気No.1) ・特製しょうゆ ・素焼き(人気No.2) ・にんにく醤油 ・ネギぽんず(人気No.3)
無料トッピング
・マヨネーズ ・粉カツオ ・青のり ・ゆず七味 ・一味唐辛子
有料トッピング
・からしマヨへ変更 ・花カツオ ・天かす:+20円
・青ねぎ ・きざみのり ・チーズ:+50円
玉屋ざんまい

素焼きをはじめ、全8種類の違った味が楽しめるという「玉屋ざんまい」。

スポンサーリンク

素焼きかソースだけ、というような昔ながらのたこ焼き屋さんも少なくなり、いろんなトッピングが楽しめるたこ焼き屋さんが増えています。初めてのたこ焼き屋さんで味付けが複数ある時って、どれを食べたらいいのか迷いますよね?そんな悩みを解消してくれるメニューがこちら!

玉屋ざんまい

素焼きは別途単品で注文しちゃったので被っちゃいましたが、7種類の味を楽しめました♪
特に美味しいな、と思ったのは「岩塩マヨ」と「にんにく醤油」。ダシの旨味とうまくマッチしています。ビールともよく合います(^^♪

▽左上から時計回りに「ソース⇒カレー⇒にんにく醤油⇒素焼き」
玉屋ざんまい

▽左上から時計回りに「ねぎポン⇒岩塩マヨ⇒しょう油⇒マヨ七味」
玉屋ざんまい

玉屋ざんまい:料金
イートイン:580円/お持ち帰り:630円
豪華8種盛り
・素焼き ・ソース ・カレー ・にんにく醤油 ・ねぎポン ・岩塩マヨ ・しょう油 ・マヨ七味
ぼっかけそば(生麺)

「ぼっかけ」とは神戸・長田区周辺の言葉で、牛すじ肉とこんにゃくを甘からく煮込んだ「すじこん」のこと。玉屋では「国産牛すじ」を使用しているそうです。

焼きそばの麺は「ゆで麺」「ゆで麺大盛」「生麺」の3種類あり、それぞれ値段が違います。
お店のオススメは「生麺」、ということで生麺にしてみました。そしてこれが正解!

玉屋 ぼっかけそば 生麺

生麺を茹で上げ、冷水でぬめりを取り、鉄板で焼き上げるという焼きソバは、今までの焼きそばとは違う「モチモチ」食感♪ 生パスタみたいな感じです。甘辛い「ぼっかけ」との相性もバッチリで箸が止まりません!たこ焼き屋さんのレベルの焼きそばじゃないです(^^;

玉屋 ぼっかけそば 生麺 焼きそば

焼きそばの中でもう一つ気になったのが「タコと大葉の塩そば」。パスタ感覚で食べれそう (^^♪ 次回は是非食べてみたいです!

ぼっかけそば
ゆで麺:680円/ゆで麺大盛:980円/生麺:880円
焼きそば(一部抜粋)
・ソースそば:ゆで麺 500円/ゆで麺大盛 700円/生麺 700円
・タコと大葉の塩そば:ゆで麺 580円/ゆで麺大盛 780円/生麺 780円
・オムそば:ゆで麺 650円/ゆで麺大盛 950円/生麺 850円
・豚キムチそば:ゆで麺 680円/ゆで麺大盛 980円/生麺 880円
トッピング
・目玉焼き:+50円 ・卵とじ:+150円

ミシュランガイド大阪2018ビブグルマンに選ばれた「たこ焼き」屋さん、「たこやき やまちゃん」や「うまい屋」、「甲賀流」「わなか」など色々食べに行ってみましたが、今回の『玉屋』さんはちょっと別格。感動さえ覚える程の美味しさ。オマール海老のダシのインパクトが最初に来て、それから複数のダシが味に深みを与えています。主役であるタコとの相性も良く、複雑な味なのにまとまりがあります。かなり研究したんでしょうね。

オマール海老を使う発想がそもそもスゴイです(^^;
玉屋 オマール海老

焼きそばのレベルも相当高いので、「お好み焼き」もきっと美味しいんでしょうね♪ 大阪トップレベルの「粉もん屋さん、遠くても食べに行ってみる価値があると思います(^^)/
今回は次の予定があってゆっくりお酒を飲むことができませんでしたが、次回は「お好み焼き」や鉄板焼きのサイドメニューなどを肴にゆっくり飲んでもっと玉屋を楽しみたいと思います(^^♪

スポンサーリンク

たこ焼き 玉屋

住所:大阪市北区国分寺 1-3-4
TEL:06-6358-0866(予約可)
営業時間:11:30~24:00
定休日:不定休
席数:10席
≫≫ Yahoo!ロコ





タイトルとURLをコピーしました