【LIFE】で紹介~大阪・西天満『鶴と亀』(2017/8/26)


8月26日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で紹介された大阪・西天満『鶴と亀』。詳しくはこちら!

スポンサーリンク



気軽に寿司を食べてほしい…驚きのコストパフォーマンスで味わえる寿司懐石

大阪市北区、西天満。梅田から歩いて少し行ったところにある老松通りは画廊や骨董品店が並んでいます。その路地裏にある寿司処「鶴と亀」

LIFE~夢のカタチ~ ライフ 佐々木蔵之介 8月26日 寿司 鶴と亀 西天満 ミシュラン
(出典:食べログ

カウンター9席のみの小さなお店。

LIFE~夢のカタチ~ ライフ 佐々木蔵之介 8月26日 寿司 鶴と亀 西天満 ミシュラン
(出典:Facebook

なんと『ミシュランガイド』でも「ビブグルマン」に掲載されるほどのお店です。

寿司職人の高須賀 謙さんは料理人を目指し、調理師専門学校へ。卒業後、宝塚の会席料理のお店で働き、その後さまざまなお店で修業をし、38歳で「鶴と亀」をオープンさせました。

メニューはコースの1種類のみ。繊細で独創的な握り寿司と、30種類以上の食材を使った華やかな“あて料理”が楽しめるコース料理は4,200円!この驚きのコストパフォーマンスにお店はいつも満席の人気となっています。

LIFE~夢のカタチ~ ライフ 佐々木蔵之介 8月26日 寿司 鶴と亀 西天満 ミシュラン
(出典:食べログ

LIFE~夢のカタチ~ ライフ 佐々木蔵之介 8月26日 寿司 鶴と亀 西天満 ミシュラン
(出典:食べログ

高須賀さんがお寿司屋さんを始める際にあったのは「若者やお年寄りにももっと気軽にお寿司を食べてほしい」という思い。そのため、素材にこだわりつつも価格を抑える努力をされています。市場で何時間も粘って1円でも安く仕入れているその姿は、仲買人の間でもお馴染の光景なんだとか。お客さんには嬉しい限りですね♪

そんな店主が思い入れのある土地は、常日頃支えてくれている奥さんの故郷、鹿児島県奄美大島。

今回は奄美大島の魅力を伝えるため、これまでにはない奄美の魚を使ってお寿司を作り、コース料理に加えることに。一体どんなお寿司が生まれるのでしょう?

※番組内容は番組ホームページより

【店舗情報】
寿司処 鶴と亀
住所:大阪市北区西天満4-12-17 西田建物
電話番号:06-6365-8500
営業時間:17:00~
定休日:日曜
食べログ ≫≫ こちら
地図/アクセス:MAP


スポンサーリンク

LIFE(ライフ)~夢のカタチ~
ナレーション:佐々木蔵之介
土曜 11時00分~11時30分




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする