ミシュラン料理人が作る会席料理&土肥温泉!泊まってみたい西伊豆の旅館『新・海花亭いずみ』

シェアする

2019年2月23日放送の『朝だ!生です旅サラダ』“ゲストの旅”で、ダイアモンドユカイさんが訪れた旅館。ミシュランガイド掲載店で腕を振るっていた料理人が作る絶品会席料理と西伊豆を代表する温泉「土肥温泉」が素敵すぎる旅館『新・海花亭いずみ』とは?詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

西伊豆・土肥温泉『新・海花亭いずみ』

2016年リニューアルオープンした西伊豆を代表する温泉街「土肥温泉」で温泉と「ミシュラン料理人」の絶品料理が満喫できる旅館。


(出典:一休.com

新・海花亭いずみ
住所:静岡県伊豆市土肥2914-6
電話番号:0558-98-1313
≫≫ 地図/アクセス
総客室数:26室
チェックイン:15:00~ / チェックアウト:~10:00

≫≫ 宿泊予約はこちら!

客室

客室は全部で8タイプ。

泊まってみたい部屋はやっぱり「海側」。海側の部屋からは日本一深い湾「駿河湾」が一望できます。


(出典:一休.com

露天風呂付き客室もあるので、温泉でカラダの疲れを癒し、駿河湾を眺めながら目の疲れを癒し、波の音で耳を癒したいです♪

しかも客室の温泉は源泉100%かけ流し!これはちょっと贅沢する価値ありますね(^^♪
*露天風呂付客室は18室

狙ってみたいのは、河湾を望む絶景の露天風呂付「贅の二間和室」(Aタイプ)。


(出典:一休.com

12畳の部屋と6畳の部屋があり、なにより檜の露天風呂が直径2mと大きい!


(出典:一休.com

オーシャンビューなのでもちろん絶景!夜景もいいですね♪


(出典:一休.com

*「贅の二間和室」はAタイプ2室。Bタイプも2室しかありません。

土肥温泉

江戸時代「土肥金山」の採掘中に坑口から温泉が湧出したのが始まりとされ、6種類の源泉から混合して配湯している「混合泉」。

「新・海花亭いずみ」の泉質は『カルシウム、ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)』。さすが混合泉、複雑な泉質です(^^;


(出典:一休.com

客室露天風呂もいいですが、大浴場の開放感も味わいたいですね♪

ミシュラン料理人の会席料理

ミシュラン一つ星を4年連続(2008年~2011年)獲得した銀座の料亭「ぎんざ有季銚」で総料理長を務めていた石井健康さんを総料理長に向かえて生まれ変わったお宿。温泉旅館でミシュラン料理人の絶品料理が味わえるなんて、すっごい贅沢!


(出典:一休.com

どの料理も美味しそうですが、一番食べてみたいのが温小鉢「鮑がゆ茶蒸し」。ダイアモンドユカイさんが昔銀座で食べて惚れ込み、テレビを使ってまで食べたがった料理。これは是非食べてみたい一品です!「プレミアム会席」のプランでないと食べられないみたいなので、宿泊予約の際に間違えないようにしないと…


(出典:一休.com

「新・海花亭いずみ」の宿泊予約はこちら

新・海花亭いずみ
住所:静岡県伊豆市土肥2914-6
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:0558-98-1313
総客室数:全26室
チェックイン:15:00~ / チェックアウト:~10:00

まとめ・感想

旅館を選ぶときの大きなポイントとなるのが「温泉」と「料理」。

部屋はもちろん大事ですが、いくら部屋が大きくて綺麗でも温泉と料理がイマイチな時ってなんかテンションが上がりません。単純に「温泉好き」ってのもありますが(^^;

温泉と料理、どっちに比重を置くかいつも迷いますが、そのどちらも魅力的なお宿がこちら。これは泊まってみたくなります♪

どの部屋にするか悩みますが、お風呂が付いている部屋は「100%源泉かけ流し」というのは惹かれ過ぎます。あとはどのランクにするか…

夕食は絶対「プレミアム会席」プラン!予算がちょっと上がっちゃいますが、これは譲りたくないです(^^;

秋の旅行の宿として、今最有力候補。今からすっごく楽しみです♪


2019年2月23日放送の『朝だ!生です旅サラダ』の「ゲストの旅」でダイアモンドユカイさんが訪れた旅館です。参考記事はこちら↓

2019年2月23日放送の『朝だ!生です旅サラダ』“ゲストの旅”は、ダイアモンドユカイさんが「静岡・伊豆」へ!家族旅行の下調べ!? 深海生物...

スポンサーリンク