【今ちゃんの実は】極上の夜食『ワイワイキムボナーラ』の作り方!奈良イタリアン「イ・ルンガ」(2016/3/16)

2016年3月16日の『今ちゃんの実は…」。「週刊『実は…』」は、『グルメロケで出会った一流料理人が食べている絶品の”夜食”は実は…』。今回は、奈良のイタリアンの天才がたった2分でできる簡単麺メニューを伝授!

スポンサーリンク

極上の夜食『ワイワイキムボナーラ』

「今ちゃんの実は…」の夜食コーナー、夜食というより、うちはお昼ご飯のメニューとして使わせてもらってます^^ 短時間で簡単に、しかもいつでも家にあるような材料で作れるのでホント便利。

今回はサバンナが銭湯グルメのロケ(9/16)で出会ったお店、奈良のイタリアン【イ・ルンガ(i-lunga)】のシェフ、堀江純一郎さんが作ってくれます。

実はこのシェフ、日本人として初めてイタリアでミシュラン一つ星を獲得した凄腕料理人。

サバンナが訪れた際の記事はこちら
≫≫ 【今ちゃんの実は…】銭湯グルメ、初の奈良編(2015/10/14)

今日の夜食は・・・。

ワイワイキムボナーラ

所要時間:約4分

材料

中華そば 1人分
卵 1個
パルメザンチーズ 15g
のり佃煮 20g
キムチ  60g
刻みねぎ 適量
刻みのり 適量
ブラックペッパー 適量

作り方

1.市販の中華そばをフライパンでゆでる。

2.その間にボールの中で卵・パルメザンチーズ・のり佃煮・キムチの順で混ぜる。パルメザンチーズがイタリアンの要素になってきます。

3.2分間茹でた中華そばをしっかり湯切り。※ここで火は消さない

4.麺をフライパンに戻し、[2]のソースを麺の上に乗せる。
※ここで火を消し、余熱で火を通しながらを混ぜる。

5.仕上げに刻みねぎ・刻みのり・ブラックペッパーをかけて完成!

▼ポイント
余熱で温めることで卵がトロトロの状態で麺に絡む。
ソーセージなどの肉類を麺と一緒に茹でてもOK。


夜食を教えてくれたお店の情報はこちら

Ristorante i-lungaリストランテ・イ・ルンガ
住所:奈良市春日野町16
→[移転]東京に移転(2019年2月)東京都世田谷区玉川3-13-7 柳小路南角 1F
URL:http://i-lunga.jp/

ゴエミヨ[追記]2020.03.29
「リストランテ・イ・ルンガ」はレストランガイド(イエローガイド)「ゴ・エ・ミヨ2020」で3トック(15.5/20点)を獲得しています。

ゴエミヨ 追記(2021.04.27)
「イ・ルンガ 」は「ゴ・エ・ミヨ2021」で3トックを獲得しています。

ゴエミヨ 追記(2022.4.19)
「イ・ルンガ」は『ゴ・エ・ミヨ2022』で2トックを獲得しました。


スポンサーリンク

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

ABC朝日放送「今ちゃんの実は…
毎週水曜 午後11:17~
出演:司会:今田耕司
月亭八方、小籔千豊、サバンナ(八木・高橋)、シャンプーハット(こいで・てつじ)、千鳥(大悟・ノブ)、ミサイルマン(岩部・西代)、宇都宮まき、未知やすえ




▲ページTOPへ

タイトルとURLをコピーしました