リニューアルOPEN『有馬きらり』に宿泊!美味しい食事&金泉・銀泉・太閤の湯で温泉三昧♪

2019年4月1日にリニューアルオープンした『有馬きらり』。オープンに際して「有馬ビューホテルうらら」からリブランド。有馬温泉の名湯「金泉」「銀泉」が両方楽しめるだけでなく、有馬温泉の人気温泉テーマパーク「太閤の湯」も楽しめるお宿。そして美味しい食事の数々!楽しんできました♪

スポンサーリンク

有馬温泉 有馬きらり

阪急阪神第一ホテルグループの1つ「有馬ビューホテルうらら」が大規模躯体改修工事を経てリニューアルオープン。リニューアルに際してホテル名もリブランドし「有馬きらり」に。日帰り温浴施設「有馬温泉 太閤の湯」のオフィシャルホテルとしても知られています。

有馬温泉 有馬きらり 旅館 ホテル

詳しくはこちら↓
≫≫ 「有馬ビューホテルうらら」が「有馬きらり」に!全面改装してリニューアルオープン!

有馬きらり(旧 有馬ビューホテルうらら)
住所:兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292番2号
電話番号:078-904-2295

[PR]ホテル予約なら楽天トラベル


有馬きらり宿泊記

今回の宿泊プランは『お部屋タイプおまかせ限定プラン』。(期間限定:2019/4/1~2019/9/30)

1泊2日夕・朝食付き、お部屋は「スタンダードルーム」・「デザイナーズルーム(SKY・MOON・SHOIN)」の中から旅館側がセレクトするというプラン。

どんなお部屋がセレクトされるのかは当日にならないとわからない、とのことでしたがやっぱり普通の「スタンダードルーム」でした。

まぁそうじゃないかな、とは思ってましたが…やっぱりちょっと残念(^^;


チェックイン

チェックインは「14:30~」。
チェックインの少し前、14:10にホテルに到着。平地ではすでに桜が散り始めていましたが、有馬は1週間ほど遅れて満開!綺麗な桜が見れました♪

有馬温泉 有馬きらり 駐車場 入口

駐車場へ車を預け、フロントへ。

有馬きらり ロビー

ロビーは檜の香りなのかな?アロマを焚いているそうで、常にいい香りがします♪

チェックインの受付は時間どおり「14:30」とのことでしたが、隣にあるラウンジで「ウェルカムドリンク」が用意されているのでゆっくり待つことに。

有馬きらり ラウンジ ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクはセルフサービス。コーヒーやオレンジジュース、お茶などが好きなドリンクが飲めます。

有馬きらり ラウンジ ウェルカムドリンク 珈琲 オレンジジュース

チェックインすると「リストバンド」が渡されます。
お部屋の鍵となっている他、併設の温浴施設「太閤の湯」などで使います。自販機はお金が必要ですが、それ以外はリストバンドでOK。

有馬きらり リストバンド

部屋に向かう前に「浴衣」を選びます。女性は4種類、男性は1種類です。

有馬温泉 有馬きらり 浴衣

館内紹介

ロビー階にはラウンジと売店。

有馬きらり お土産ショップ

また、館内は禁煙なので喫煙ルームが用意されています。覗いてみましたが、殺風景でした(^^;

有馬きらり 喫煙ルーム

建物は「いろは館」と「東館」の2つ。
「いろは館」の1階がフロント、地下が大浴場。4~6階が客室となっています。

「東館」は4~5階が客室。また「東館」4階には夕食会場となっている「ダイニングきらり 一期一會」があります。

「いろは館」「東館」とも2~3階は「太閤の湯」となっています。

有馬きらり フロアガイド

客室フロアには自動販売機(ソフトドリンク・アルコール・アイスクリーム)がありました。

有馬きらり 自動販売機

ちなみに価格は、

缶ビール:500ml 460円
缶ビール:350ml 360円
ペットボトル(お茶):160円
缶コーヒー:130円
アイスクリーム(セブンティーンアイス):140~200円

5階には製氷機、電子レンジも置いてありました。氷を入れるカップも用意されてました。

有馬きらり 製氷機 電子レンジ

客室紹介

全面改装したという客室。
新しくできた3タイプのデザイナーズルームに泊まってみたかったのですが、残念ながらハズレ…スタンダードルームに。

スタンダードルームは8畳一間。

有馬きらり 客室 スタンダードルーム

和室でベッドはなく、布団を敷いてくれるタイプです。

客室「スタンダードルーム」について、詳しくは別記事にて紹介しています。

有馬温泉ホテル『有馬きらり』の客室(スタンダード)紹介
2019年4月1日にリニューアルオープンした『有馬きらり』。早速お泊りに。期間限定(~2019/9/30)のお得なプラン、お部屋はホテルにお任せの「お部屋タイプおまかせ限定プラン」で申し込んだところ、一番ポピュラーなお部屋「スタンダードルーム」に。一体どんなお部屋だったのか?紹介...

金泉・銀泉の大浴場

ホテル宿泊者の特典として、日帰り入浴施設「太閤の湯」が利用し放題ですが、ホテル宿泊者だけが利用できる大浴場もオススメ!

有馬温泉の「金泉」と「銀泉」の両方が大きな浴槽で楽しめます。

チェックインしてすぐに入ろうと思いましたが、オープンが「15:30」。チェックイン後、最速で1時間待たないと入れません。チェックインの時間に合わせたらいいのにね(^^;

【大浴場の利用時間】
6:00~10:00
15:30~24:00

無料で「太閤の湯」が利用できるからか、大浴場は3回行きましたがいつもガラガラ、貸切状態でした♪

有馬きらり 大浴場 金泉 銀泉

温泉だけなら「太閤の湯」よりこっちの方が好きです(^^♪

「大浴場」について、詳しくは別記事にて紹介しています。

有馬温泉『有馬きらり』の大浴場「金泉」「銀泉」を満喫♪
2019年4月1日にリニューアルオープンした『有馬きらり』。早速お泊りに。期間限定(~2019/9/30)のお得なプラン、お部屋はホテルにお任せの「お部屋タイプおまかせ限定プラン」で申し込んだところ、一番ポピュラーなお部屋「スタンダードルーム」に。一体どんなお部屋だったのか?紹介...
スポンサーリンク

太閤の湯

有馬最大の日帰り温泉施設「太閤の湯」が無料で何度でも利用できるのが「有馬きらり」宿泊者の最大の特典!

しかも「太閤の湯」を日帰り入浴で利用すると、最終受付が「22:00」、退場が「22:30」となっていますが、ホテル宿泊者は宿泊当日は「23:00」まで利用できちゃいます。(露天風呂は22:45まで)

有馬 太閤の湯

ただでさえ夕方からは空いていますが、平日は22:00を過ぎるとほとんどお客さんがいないのでゆっくり満喫することができます♪

また、チェックインからチェックインまでの間だけでなく、「チェックイン前」「チェックイン後」も利用できちゃうのが凄いです。1泊2日なら2日間まるまる利用できちゃいますよ(^^♪

金泉・銀泉の温泉だけでなく、サウナや蒸し風呂、岩盤浴などが充実しているのが「太閤の湯」のいいところ♪ 美容とデトックス効果が期待できますよ(^^♪

有馬 太閤の湯 岩盤浴


▽「太閤の湯」の参考記事はこちら

リニューアルオープン?有馬の日帰り温泉『太閤の湯』に行ってきました!
約10ヶ月の休館が終わり2019年4月1日リニューアルオープンした有馬の人気日帰り温泉施設「太閤の湯」。有馬温泉「金泉」や「銀泉」や岩盤浴などが楽しめる有馬唯一の温泉テーマパーク。早速楽しんできました♪有馬温泉 太閤の湯2018年5月7日か

絶品!新和食フュージョン会席

夕食会場は「東館」4階の「ダイニングきらり 一期一會」。

伝統的な和食の調理法をベースに、本格的な洋食調理技法で調理するという“新和食”。和と洋が見事に調和した「フュージョン会席」は絶品料理ばかり!今回の宿泊で一番感動しました♪

有馬温泉 有馬きらり 夕食 新和食 フュージョン会席 ダイニングきらり 一期一會

一つ一つの料理は少量ですが、品数はかなり多く、いろんな料理が楽しめます。

料理の味はもちろん、飾りつけや器、演出など、目でも楽しませてくれる料理の数々。満足度はかなり高いです。

有馬温泉 有馬きらり 夕食 新和食 フュージョン会席 ダイニングきらり 一期一會

ちなみに、メニューの更新は2ヶ月に1回、年6回あるそうです。

夕食「新和食フュージョン会席」の詳しい紹介は別記事にて。

有馬温泉『有馬きらり』の絶品フュージョン会席!「新和食」メニューのご紹介
2019年4月1日にリニューアルオープンした『有馬きらり』。早速お泊りに。旅館のお楽しみといえばやっぱり食事!和と洋が調和したフュージョン会席「新和食」とは?絶品料理の数々、詳しく紹介したいと思います。 有馬温泉「きらり」夕食紹介 2018年5月から10ヶ月間もの...

朝食バイキング

朝食会場は「太閤の湯」2階にあるレストラン「花じゅらく」。オープン前の「太閤の湯」は当たり前ですがひっそりしています(^^;

【朝食の利用時間】
7:00~9:00(最終入場:8:30)

有馬温泉 有馬きらり 朝食ブッフェ 花じゅらく

朝食はブッフェ形式で、和と洋の両方が用意されています。有馬なのでやっぱり「和」を中心に選んじゃいます♪

有馬温泉 有馬きらり 朝食ブッフェ 花じゅらく

チェックアウトの後は有馬散策を予定。ランチも美味しいものを食べようと思っていたのに、ブッフェだとやっぱりついつい食べ過ぎちゃいます(^^;

朝食バイキングの詳しい紹介は別記事にて。

チェックアウト

チェックアウトは「11:00」と少し遅めなのでゆっくりできます。

大浴場が「10:00」まで利用できるので、朝から温泉を楽しんでチェックアウト。

チェックアウト時、希望者すると「太閤の湯」の利用券『ホテルゲスト専用 太閤の通行手形』が貰えます。これでチェックアウト後も「太閤の湯」が楽しめます。

有馬温泉 有馬きらり 宿泊特典 太閤の湯 通行手形

駐車場は2日間利用OK。
有馬の街は狭いので散策するのに車は不要です。駐車場に置いたまま、有馬散策を楽しみ、最後に「太閤の湯」で疲れを癒してから帰宅しました♪

スポンサーリンク

感想・まとめ

全面リニューアル、ということで施設・設備などが当たり前だけどとっても綺麗!部屋はスタンダードだったので別に特筆すべき点はないのですが、今回は温泉がメイン。寝るだけならスタンダードルームでも十分でした。

ホテルの温泉は金泉」と「銀泉」が両方楽しめるという贅沢さ!有馬温泉のホテル・旅館で両方楽しめるのは意外と少なかったりするのでこれは嬉しいです♪ そして大浴場もリニューアルしており、とってもキレイ♪ そしてガラガラ貸切状態!

その理由は併設する『太閤の湯』。
「有馬きらり」に宿泊する最大の特典が『太閤の湯』入り放題温泉だけでなく有料の岩盤浴も入り放題なので、宿泊客のほとんどが太閤の湯に行ってしまうみたいです。

たしかに太閤の湯もいいのですが、温泉を純粋に楽しみたいならホテルの大浴場の方がずっといいお湯!消毒の匂いもほとんどしないし、オススメです♪

そして温泉以上に満足したのが「夕食」です。
新和食」と銘打った和と洋が調和したフュージョン会席。美しく、そして美味しい料理の数々。大満足でした(^^♪

『太閤の湯』を楽しみたい方、有馬温泉街散策の宿泊拠点としてもオススメしたいお宿です♪

宿泊メリット
金泉・銀泉、両方楽しめる
大型温浴施設「太閤の湯」が2日間無料で利用できる
「太閤の湯」内にある有料岩盤浴『太閤夢蒸楽』も無料で入り放題
駐車場も2日間無料で利用できる

「有馬きらり」の宿泊予約はこちら

有馬きらり
住所:兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292番2号
電話番号:078-904-2295
総客室数:54室
チェックイン:14:30~ / チェックアウト:~11:00

▽「有馬きらり宿泊記」関連記事


有馬温泉のホテル・旅館を探す

スポンサーリンク

[PR]クラブツーリズム 国内旅行





タイトルとURLをコピーしました