【教えてもらう前と後】プロが選ぶ!総合力1位の秘湯温泉宿「鶴の湯温泉」秋田・乳頭温泉郷(2019/1/29)

シェアする

2019年1月29日放送の『教えてもらう前と後』は日本一の温泉宿を紹介!温泉のプロが選んだ“総合力No.1秘湯”は、秋田県・乳頭温泉郷の「鶴の湯温泉」!詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク



30年に渡り全国の温泉を巡ってきた温泉紀行ライター飯出敏夫さんが紹介!
総合力でNo.1秘湯』とは?温泉のプロが選んだ日本一の温泉宿に感動!

秋田・乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」

鶴の湯温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢湯の岱1-1
電話番号:0187-46-2139
≫≫ 地図/アクセス

≫≫ 宿泊予約はこちら!

[PR]ホテル予約なら楽天トラベル


乳頭温泉郷について

標高1478メートルの乳頭山のふもとに点在する「七湯」を総称して『乳頭温泉郷』と呼ばれている。

七つの湯に七つの宿があり、その泉質は多種多様。10種類以上の源泉が乳頭温泉郷にはあります。

乳頭温泉郷 七湯・七宿

  • 鶴の湯>含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉、他3種
  • 妙乃湯>カルシウム・マグネシウム硫酸塩泉・単純泉
  • 黒湯温泉>単純硫化水素泉、酸性硫黄泉
  • 蟹場温泉>重曹炭酸水素泉
  • 孫六温泉>ラジウム鉱泉
  • 大釜温泉>酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉
  • 休暇村 乳頭温泉郷>単純硫黄泉・ナトリウム炭酸水素塩泉

乳頭温泉郷に宿泊したお客さんは、宿泊者限定のパス「湯めぐり帖」(1800円)を購入することで7軒全ての温泉に入浴が可能!

また、かつては温泉宿があった「一本松温泉」は今は完全な野湯。脱衣所もなく、2~3人は入れる湯船があるだけ。

鶴の湯温泉の魅力

鶴の湯の歴史

乳頭温泉郷でもっとも古い、歴史のある温泉宿。
昔、鶴が入浴しているのをマタギが発見したので「鶴の湯」と名付けられたそうです。

古くは1638年(寛永15年)、2代目秋田藩主・佐竹義隆の湯治だったといわれている由緒ある温泉。
茅葺き屋根の「本陣」はかつて警護の者が詰めた建物で、現在に残っている。

また、1688年あたりから湯宿として経営されていたという記録が残っている。

公式には、「1701年(元禄14年)開湯」。

日本一有名な秘湯

様々なメディアで紹介されており、秘湯でありながらとっても有名。平日でもほとんど満室になるほど人気のある温泉旅館。

雪深い山の麓、豊かな自然の中にひっそりと佇む建物、茅葺き屋根の長屋「本陣」が秘湯感を演出。冬場、雪が降るとさらに秘湯度が増します。

乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 茅葺き屋根 本陣
(出典:http://www.nyuto-onsenkyo.com

鶴の湯温泉

半径50メートル以内に泉質の異なる4つの源泉が湧いている珍しい温泉。

4つの源泉とは、「美人の湯」と呼ばれる『白湯』、「子宝の湯」と呼ばれる『黒湯』、「眠っこの湯」と呼ばれる『中の湯』、そして打たせ湯の『滝の湯』の4つ。もちろん源泉かけ流し

また、「日本でもっとも有名な露天風呂」と言われる混浴露天風呂は『白湯』の源泉を利用しており、乳白色のミルキーなお湯が楽しめる。

乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 露天風呂
(出典:http://www.nyuto-onsenkyo.com

【泉質】
白湯:含硫黄–ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素泉
黒湯:ナトリウム塩化物・炭酸水素泉
中の湯:含重曹・食塩硫化水素泉
滝の湯:含硫黄-ナトリウム塩化物・炭酸水素泉

日帰り入浴も楽しめる。

日帰り入浴:大人600円、小人300円
●入浴時間:10:00~15:00
*月曜は露天風呂清掃のため、内湯のみ(月曜が祝日の場合は翌日)

本陣・囲炉裏付きの部屋(5部屋)
宿泊料金:9870円
*朝夕2食・入湯税込み
*1年間同じ値段


「鶴の湯温泉」の宿泊予約はこちら

鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢湯の岱1-1
電話番号:0187-46-2139
≫≫ 地図/アクセス
総客室数:30室
チェックイン:15:00~
チェックアウト:~10:00

▼ 乳頭温泉のホテルを探す

[PR]≪国内旅行≫登山・温泉・おひとり参加限定など、テーマ別ツアーが満載!


まとめ・感想

一度は入ってみたい憧れの温泉。
雰囲気抜群の温泉宿で、温泉好きはもちろん、そうでなくても一度は名前や映像、写真を目にしたことがあるんじゃないかというくらいメディア露出が多く有名。それでも私の周りで「行ったことがある」という人にまだ出会ったことがありません。やっぱりまだまだ秘湯ですね♪

四季折々それぞれ風情がありますが、やっぱり行ってみたいのは冬。雪に囲まれた開放的な露天風呂、それも大好きな乳白色の温泉に浸かっての雪見風呂は憧れます(^^♪

温泉も魅力的ですが、食事も気になります。地元の食材を使った料理の数々。

乳頭温泉郷 鶴の湯 夕食
(出典:http://www.nyuto-onsenkyo.com

何より気になるのが名物「山の芋鍋」、これもやっぱり冬に食べたいですね!

山の芋鍋 乳頭温泉郷 鶴の湯
(出典:http://www.nyuto-onsenkyo.com

非日常を味わう「転地効果」のため部屋にはテレビがないので、「日々のストレスから解放されたい!」そんな気分の時に是非行ってみたいです♪


[PR]一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

スポンサーリンク


TBS/毎日放送「教えてもらう前と後」
火曜 20時00分~20時54分
出演:滝川クリステル、博多華丸・大吉、岡副麻希 小堺一機 デヴィ夫人 松嶋尚美 八嶋智人