大阪・梅田「泉の広場」日本初上陸の台湾餃子バル「台北餃子張記」に行ってみました♪

大阪キタの待ち合わせ場所として利用されていたホワイティうめだの「泉の広場」。噴水が撤去されて泉の広場周辺がリニューアル!2019年12月5日に新たな『飲食ゾーン』として生まれ変わりました。注目は新しくできたバル街NOMOKA(ノモカ)」。その中でも日本初上陸という台湾餃子バル「台北餃子張記が特に気になったので早速食べに行ってみました♪

スポンサーリンク

台北餃子張記

台湾・台北で地元に愛されているという「張記鍋貼牛肉麺」の棒焼き餃子&水餃子が日本初出店として選んだのが大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」の「泉の広場」周辺の新バル街「NOMOKA(ノモカ)」。

大阪 梅田 ホワイティうめだ 泉の広場 NOMOKA ノモカ 台北餃子 張記

日本初上陸」といえばほとんどが東京ですが、こういう風に大阪に出店してくれると関西人としてはちょっと嬉しいですよね。オープン前から絶対行ってみよう!と決めていました(^^♪

「泉の広場」のリニューアル情報については別記事で詳しく紹介しています。

ホワイティうめだ「泉の広場」リニューアル!新バル街「NOMOKA」もオープン!

「泉の広場」にバル街「NOMOKA」がオープン!全店一覧はこちら!

お店の外観・内観

オープン当日の2019年12月5日の15:40頃にお店に到着!

餃子はお持ち帰りもできるみたいですが、もちろん店内でゆっくり食事する予定。早速お店に入ってみました♪

大阪 梅田 ホワイティ 泉の広場 NOMOKA ノモカ 台北餃子 張記 外観

店内はカウンター席とテーブル席。

大阪 梅田 ホワイティ 泉の広場 NOMOKA ノモカ 台北餃子 張記 内観

奥にさらにテーブル席があり、思っていたより席数はありました。

大阪 梅田 ホワイティ 泉の広場 NOMOKA ノモカ 台北餃子 張記 店内 テーブル席

ランチとしては遅過ぎで、夕食にはちょっと早い、中途半端な時間。オープン日でしたがさすがにお店は空いていました。2人だったので、混んでるならカウンター席にしようと思っていましたが、テーブル席でゆっくり食事することに。

メニュー

まずはメニューをチェック!

台北餃子 張記 メニュー

メインはもちろん『台北餃子』。
棒焼餃子」と「水餃子」の他、「鶏出汁スープ餃子」「酸辣スープ餃子」なんかもあります。

台北餃子 張記 メニュー 焼き餃子 水餃子

餃子は5個or10個。お持ち帰りは10個or20個。(すぐに食べられる「焼餃子」か自分で焼きたてを楽しめる「生餃子」か選べます。)

他には、「蒸し鶏」などの前菜的なメニュー『小菜』、「酢豚」や「麻婆豆腐」などの『逸品』、台湾の有名ご飯「魯肉飯(ルーローハン)」や「酸辣湯」などの『麺飯』、そして「杏仁豆腐」などのデザート『甜品』が用意されています。

逸品と麺飯はかなり魅力的!

台北餃子 張記 メニュー

軽く一杯飲みながらちょっと食べる感じのお店かと思っていましたが、ガッツリ飲み喰いできそうです♪


飲み物もチェック。

台北餃子 張記 ドリンクメニュー

ビールは珍しい「青生ビール」が飲めます!アサヒの工場かここでくらいしか飲めないそうです。

台北餃子 張記 青生ビール

気になったのは、たくさん飲む人にちょっとお得な「追い酎・追いハイ」。「レモンサワー(税別550円)」「レモンハイボール(税別500円)」が対象です。

他には「台湾カクテル(ALL税別490円)」なんてのもあります。「台湾マンゴー」「高雄ライチレモンスカッシュ」「桃園ピーチ」…どれもちょっと甘そうなので今回はパスで(^^;

台北餃子 張記 ドリンクメニュー

ドリンクメニューの裏側を見てみると・・・

台北餃子 張記 店主 張さん お面

台湾の店主「張さん」のお面になってました!

ランチメニュー

平日限定(11:00~15:00)でお得なランチのセットメニューがあります。今回は平日だったのですが、入店した時間が15時を過ぎていたので注文できず…残念(^^;

ランチは全て税込価格で、餃子がセット。
麺とのセットは1080円、魯肉飯(ルーロンハン)なら980円、麻婆丼とのセットが一番高くて1180円。魯肉飯と餃子のセット、食べたいな♪

台北餃子 張記 ランチ セットメニュー

スポンサーリンク

注文した料理

このあと他のお店にも行ってみる予定だったので、今回は軽く飲み喰いするバル使いで。

まずはドリンク。
餃子と言えばやっぱりビール!
工場か張記さんでしか飲めないという珍しい「青生ビール」は外せません♪

青生ビール 550円(税抜)
スーパードライは「キレ」で勝負してますが、青生ビールは「コク」で勝負!餃子にピッタリの生ビールです♪

もう1杯は酎ハイかハイボールにしようとメニューをチェック。
「氷結レモンサワー」は凍ったレモンが1.5個分、「氷結レモンハイボール」は凍ったレモンが1個分入っているとのこと。スッキリしたものが飲みたかったので「レモンサワー」を注文してみました。

氷結レモンサワー 550円(税抜)

台北餃子 張記 青生ビール 氷結レモンサワー

ちなみに、写真の左に映っているのはエビセン。最初に出てきます。レシートによると席のチャージ料として1人200円(税抜)計上されていました。


ドリンクの次はフード。

名物料理は外せません!
張記さんの看板メニュー「棒焼餃子」と「水餃子」、両方を注文。ニンニクを一切使用しておらず、黄ニラを使用しているのが特徴的。

棒焼餃子 5個 290円(税抜)

台北餃子 張記 棒焼餃子

台北餃子 張記 棒焼餃子

水餃子 5個 390円(税抜)

台北餃子 張記 水餃子

台北餃子 張記 水餃子

焼き餃子もモチモチ食感ですが、水餃子の皮はさらにモッチモチ♪

餃子のタレは2種類。

台北餃子 張記 餃子のタレ

甘めのタレである「秘伝だれ」は焼き餃子、「特製醤油」は水餃子がオススメです。

台北餃子 張記 棒焼餃子 秘伝だれ

台北餃子 張記 水餃子 特製醤油

餃子だけだとやっぱりちょっと寂しいので、もう1品追加。酸辣湯(サンラータンメン)や魯肉飯(ルーローハン)も気になりますが、炭水化物はお腹が膨れちゃうので今回はパス。大好きな麻婆豆腐をいただくことに。

ホルモン麻婆豆腐 980円(税抜)

台北餃子 張記 ホルモン麻婆豆腐

ホルモンの脂の甘みで濃厚でまろやか。ちょっと食べたことがないタイプの麻婆豆腐で、とっても美味しい!

台北餃子 張記 ホルモン麻婆豆腐


料理が美味しいとお酒がすすみます!
名物「やかんで追い酎・追いハイ」も注文してみました!やかんは「3杯分」か「6杯分」が選べます。今回はハシゴ酒予定なので控え目に「3杯分」で。

サンウェイやかん 3杯分 900円(税抜)

台北餃子 張記 ヤカン 追い酎 追いハイ

台北餃子 張記 ヤカン 追い酎 追いハイ

スポンサーリンク

まとめ・感想

飲食店プロデュースで知られるオペレーションファクトリーの直営店。オープン初日なのにしっかりしたオペレーションは流石。オープン日のバタバタ感などもなく気持ちよく食事ができました。

料理も秀逸。
台湾料理は好きな料理の一つで期待値も高かったのですが、期待どおりの美味しさ。餃子はニンニクを一切使っていないとは思えないパンチ力。岡山の黄ニラがいい仕事をしてくれてます。また、モチモチとした皮の食感も大好きです♪ 棒焼餃子も美味しいですが、皮のモチモチ感を楽しむには水餃子の方がオススメです。

何より驚いたのが「ホルモン麻婆豆腐」。ボリューム的に980円(税別)はちょっと高い気がしますが、食べると納得!オススメです。

ランチメニューがかなりお得!食べに行ってみたいですが、張記さんのランチメニューは平日限定。バル街は中途半端な時間にフラッと立ち寄ることの方が多いので、タイミングがかなり合わないと難しいかも(^^;

夜なら1軒目でも2軒目使いでも利用できそうな便利なお店。今後もお世話になることが多そうです(^^♪


台北餃子張記
住所:大阪市北区堂山町梅田地下街3-3号 NOMOKAゾーン
電話番号:06-6363-0100
営業時間:<平日>(ランチ)11:00~15:00、(ディナー)15:00~23:00(L.O.22:30) <土日祝>11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:ホワイティうめだに準ずる
≫≫ Yahoo!ロコ

ホワイティうめだ「泉の広場」周辺のリニューアル関連記事はこちら↓

ホワイティうめだ「泉の広場」リニューアル!新バル街「NOMOKA」もオープン!
改装工事中だったホワイティうめだ「泉の広場」エリアがリニューアルオープン!新しい飲食ゾーンとして生まれ変わります。中でも注目は“ちょっと飲もか”と気軽に立ち寄れるバル街「NOMOKA(ノモカ)」。どんなお店がオープンするのか、まとめてみました! ホワイティうめだ「泉...
「泉の広場」にバル街「NOMOKA」がオープン!全店一覧はこちら!
50年ぶりにリニューアルした「ホワイティ梅田」。泉の広場エリアが大きく生まれ変わりました!注目は“呑んで食べて気軽に楽しめる”バル街「NOMOKA(ノモカ)」!日本初上陸の台湾餃子バルをはじめ、関西初出店のお店や大阪の人気店も続々出店!どんなお店がオープンしたのか、まとめてみまし...
ホワイティうめだ「泉の広場」でクラフトビール!『クラフトビアマーケット』に行ってきました♪
2019年12月5日、ホワイティうめだ「泉の広場」周辺がリニューアルオープン!飲食店が立ち並ぶ新グルメゾーンとして生まれ変わりました。特に、気軽に立ち寄れるバル街「NOMOKA(のもか)」は魅力的なお店がいっぱい!クラフトビアビール好きなら押さえておきたいのが『クラフトビアマーケ...

*2020年2月26日 MBS毎日放送「魔法のレストラン」で紹介されました。

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

タイトルとURLをコピーしました