【LIFE】手作りどら焼き「燎 – kagaribi –」元ボクサーが作る創作どら焼き

2022年11月19日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されたのは、元ボクサーが作る創作どら焼き専門店『燎 – kagaribi –』。詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

手作りどら焼き「燎–kagaribi–」

今年3月にオープンしたどら焼き専門店「燎–kagaribi–」(かがりび)。お店があるのは、昭和レトロな街並みにおしゃれなカフェや雑貨店が並ぶ、若者に人気の街、大阪・中崎町

まるで洋菓子のような華やかさですが、全部「どら焼き」。目にも鮮やかな進化系どら焼きは、若い女性だけでなく、幅広い年代層に大人気♪

LIFE~夢のカタチ~ どら焼き専門店 かがりび 燎 – kagaribi –
(出典:http://www.asahi.co.jp/life/)

デコレーションされた華やかなどら焼きは、ポエムのように可愛らしい名前が付けられた和スイーツ。濃厚で香り深い宇治抹茶ムースを挟んだどら焼きは、静かな湖畔で咲く花『湖畔に花一凛』。紫芋を練り込んだ白あんのムースは、夜明けに揺れる藤『あけほのの藤紫』。求肥と甘さ控えめの小豆餡が絡み合い、まるで蝶が羽ばたく『月夜に舞う蝶』。

湖畔に花一凛 480円(税込)
ほろ苦さの中に甘みを含む、濃厚で香高い宇治抹茶ムースを挟んだどら焼き

LIFE~夢のカタチ~ どら焼き専門店 かがりび 燎 – kagaribi –
(出典:https://www.kagaribi.site/)

月夜に舞う蝶 480円(税込)
やわらかな口どけとともに香ばしい大豆の風味が口の中で膨らむきな粉ムースを挟んだどら焼き

LIFE~夢のカタチ~ どら焼き専門店 かがりび 燎 – kagaribi –
(出典:https://www.kagaribi.site/)

あけほのの藤紫 480円(税込)
紫芋を練り込んだ白餡とほどよい甘さの紫芋ムースがそれぞれに風味を奏でるどら焼き

LIFE~夢のカタチ~ どら焼き専門店 かがりび 燎 – kagaribi –
(出典:https://www.kagaribi.site/)

この斬新などら焼きを作っているのが平野秀光さん。こんなかわいいスイーツを作るなんて、今どきのスイーツ男子かと思いきや、なんと元プロボクサー!ボクサー時代は減量のため、大好きなどら焼きは当然のことながら、甘いものも食べることができなかったんだとか。30歳で現役を引退し、甘いものへの渇望と憧れが高じて、どら焼き専門店を出したんだそう。

平野さんは箕面市生まれ。3歳の時に両親が離婚。母親は3人の子供を女手一つで育てるため、朝から晩まで働きづめ。そんな母親の背中を見て育った平野さんは「欲しいものも欲しいと言えなかった」んだそう。少しやんちゃな少年時代を過ごした後、ご縁があって介護施設に就職。

そこのオーナーを通じて知り合ったのが、元プロボクシング世界王者・井岡弘樹さん。当時25歳だった平野さんは、遅咲きながらもトレーニングを始め、プロデビュー!

独学でどら焼き作りを研究した平野さん。餡も生地もこだわり抜き、厳選した素材を使用。しかも、どら焼きの種類によって絶妙に変えています。中でも女性から「食べても罪悪感がない」と人気なのは皮から餡まで平野さんオリジナルのヘルシーどら焼き。減量に苦しんだボクサー時代のの経験から甘いものを我慢している人にも食べてもらいたいと開発したんだとか。あんこは通常のものに比べてなんと糖質40%オフ!

最近はSNS映えするかわいいスイーツが流行っていますが、何よりうれしいのは太ることを気にせず食べられること。この「燎–kagaribi–」のどら焼きだと、写真映えするカワイイどら焼きな上、罪悪感を感じることなく食べられるのは、女性にとってうれしいですよね♪

スポンサーリンク
燎-kagaribi-(カガリビ)
住所:大阪市北区鶴野町3-22
電話番号:070-8979-1796
営業時間:平日 12:00~19:00/土日祝 11:00~18:00
定休日:月・火曜日
URL:https://www.kagaribi.site/

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。



LIFE(ライフ)~夢のカタチ~
ナレーション:佐々木蔵之介
土曜 11時00分~11時30分

タイトルとURLをコピーしました