大阪ミナミ「新歌舞伎座」跡地にホテル開業が決定(2019年秋)


大阪・ミナミの「新歌舞伎座」跡地に、都市型ホテル「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)が2019年10月に開業することが発表されました。

新歌舞伎座 ベルコ ホテルロイヤルクラシック大阪 跡地 難波 都市型ホテル 結婚式場 チャペル

スポンサーリンク


歌舞伎をしない歌舞伎座として有名だった「新歌舞伎座」。老朽化のため2009年6月に閉館しました。
2代目の「新歌舞伎座」は2010年、大阪上本町駅の近鉄劇場跡地「上本町YUFURA」(6階)にオープンしましたが、難波の跡地は工事用パネルで覆われたままで、何ができるのか未定でした。

▼新歌舞伎座HP:http://www.shinkabukiza.co.jp/

そんな中、冠婚葬祭業大手の「ベルコ」が「新歌舞伎座」跡地に大型シティホテルを建設する計画であることを発表しました。名称は「ホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)」。2016年6月に着工、2019年10月の開業を予定しています。

設計は「スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店」や「朝日放送新社屋」を手掛けた建築家・隈研吾氏。低層部はこれまでの新歌舞伎座のファサード及び屋根の一部を継承したデザインとし、長く難波の街に馴染んできた建築を保存する意匠だとか。

■ ホテルの概要

新たに建築される「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)は、地下1階、地上19階。
ホテル(150室)やレストラン、ラウンジ、バンケットルーム、ブライダルに対応できるよう2つのチャペル、フォトスタジオ、ブライダルサロンを予定しています。

住所:大阪市中央区難波4丁目3番25
敷地面積:2,242.12㎡
述床面積:26,492.17㎡
階数:地下1階、地上19階、塔屋1階
地図:MAP

フロア構成:
【地下1階】ロビー、テナント、機械式駐車場
【1階】エントランスロビー、テナント、カフェ
【2階】レストラン、ラウンジ
【3階】バンケット(1)、バンケット(2)
【4階】事務室
【5階】ウェイティングルーム
【6階】チャペル、フォトスタジオ
【7階】バンケット(3)
【8階】バンケット(4)
【9階】バンケット(5)
【10階】ブライダルサロン
【11階】ホテルラウンジ、ホテルレセプション、レストラン
【12-18階】客室
【19階】チャペル、アトリウム、バーラウンジ、パーティールーム

▼イメージ図
新歌舞伎座 ベルコ ホテルロイヤルクラシック大阪 跡地 難波 都市型ホテル 結婚式場 チャペル

ホテル施設:
【客室】150室<ダブル(約30m2)126室、ツイン(約25m2)15室、スイート(約80m2)9室>
【宴会部門】5バンケット、2チャペル
【料飲施設】2レストラン、バーラウンジ、パーティールーム

▼イメージ図
新歌舞伎座 ベルコ ホテルロイヤルクラシック大阪 跡地 難波 都市型ホテル 結婚式場 チャペル

(「ベルコ」プレスリリースより)

▲ページTOPへ





2019年10月オープン予定
▼ホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)
株式会社ベルコ
URL:http://www.bellco.co.jp/

≫ 要チェック!! 話題の宿・人気の宿を大特集!

≫ 『大阪』話題の宿・人気の宿をチェック!




▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする