【旅サラダ】岡江久美子「大分」で美食の旅!

2019年6月15日放送の『朝だ!生です旅サラダ』“ゲストの旅”は、岡江久美子さんが「大分」で美食の旅!紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク

岡江久美子が「大分」で美食の旅

今日の“ゲストの旅”は女優の岡江久美子さん。大分・竹田&中津で美食の旅を楽しみます!

まずは、竹田で名水百選にも選ばれた湧き水で作った豆腐料理を♪ そして、江戸時代から伝わる“頭料理”に舌鼓!「頭料理」は以前、竹田を訪れた旦那さん(大和田獏さん)オススメの郷土料理。さらに中津・耶馬渓では大好物のスッポンを満喫!

また、日本一美しいダムと言われる「白水ダム」や、大分を代表する名勝「競秀峰」も訪ねます。景勝地・耶馬渓の絶景は感動!

[PR]クラブツーリズム 国内旅行

湧き水で作った豆腐料理「湧水茶屋」

湧水茶屋

竹田湧水群など名水が多い竹田市にある豆腐屋さんが営むお店。お豆腐は水が命!湧水を使った豆腐は絶品♪


(出典:じゃらんnet

一番人気は「おぼろ豆腐」。

おぼろ豆富(出汁醤油) 300円

もうひとつの名物は木綿豆腐を揚げた「厚揚げ」。注文を受けてから揚げてくれます。

熱々厚揚げ 320円


(出典:じゃらんnet

「湧水茶屋」では、お店のすぐ前にある『小津留(おづる)湧水』の湧水を使用。

大分 竹田 小津留湧水
(出典:じゃらんnet

湧水茶屋
住所:大分県竹田市直入町下田北1376
電話番号:0974-78-1755
営業時間:
定休日:火曜日
≫≫ じゃらんnet

日本一美しいダム「白水ダム」

白水ダム

正式名称は白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)。

水の流れが大変美しく「日本一美しいダム」と言われています。


(出典:じゃらんnet

白水ダム
住所:大分県竹田市荻町鴫田、次倉
電話番号:0974-63-4807(竹田市商工観光課)
駐車場:20台
≫≫ じゃらんnet

江戸時代から伝わる「頭料理」

友修

江戸時代から魚屋さんを営んでいた老舗。戦後、料理屋さんになったそうです。

頭料理」とは大分・竹田に江戸時代から伝わる、海の魚の頭や内臓を使った郷土料理。

竹田市は山に囲まれていて海から離れているため、魚はとても貴重なものだったんだそう。そのため、貴重な「魚」を、余すことなく使おうという想いから生まれたのが「頭料理」。普段は食べない魚の頭や内臓、エラまでを使うんだとか。

頭料理 1人前1,620円
*要予約

大分 竹田 友修 頭料理
(出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/)

「ニベ」という白身の大型魚を使っているそうです。

「頭料理」には日本酒がピッタリ♪

竹田美人 300ml 972円

友修(ともしゅう)
住所:大分県竹田市竹田町284
電話番号:0974-63-2254
営業時間:11:30~14:00,17:00~22:00
定休日:1月1日
≫≫ Yahoo!ロコ

「頭料理」はこちらのお店(ホテル)でも食べられるようです。岡江久美子さんの旦那様「大和田獏」さんはお宿で食べたそうなので、もしかしたらどちらかかな?

御宿 割烹 一竹
住所:大分県竹田市大字会々2266-4
電話番号:0974-63-2138
≫≫ Yahoo!ロコ

宿泊予約も可能です♪

スポンサーリンク
ホテル岩城屋
住所:大分県竹田市大字拝田原161
電話番号:0974-62-2211


大分を代表する名勝「競秀峰」

競秀峰(きょうしゅうほう)

耶馬渓を代表する名勝。見上げるような巨石がおよそ1kmも連なっている様は圧巻。


(出典:じゃらんnet

青の洞門
明治時代に作られた洞門。


(出典:じゃらんnet

競秀峰
住所:大分県中津市本耶馬渓町曽木
電話番号:0979-52-2211
≫≫ じゃらんnet

耶馬渓ではスッポンを満喫!

耶馬渓 天雲龍

天然のスッポンがいただけるお店。天然スッポンが食べれるのは耶馬渓だけなんだとか。

天然スッポンは臭みもなく、身が引き締まっているんだとか。

松コース(9品) 1人前6480円
刺身やスッポン鍋など。

耶馬渓 天雲龍 すっぽん鍋
(出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/)

天然スッポンでこのお値段…安いです!

耶馬渓 天雲龍(てんりゅう)
住所:大分県中津市耶馬溪町柿坂745-1
電話番号:0979-54-2552
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜
≫≫ Yahoo!ロコ

[PR]国内・海外旅行はエイチ・アイ・エス

▼ 大分の宿を探す



▼ABCテレビ「朝だ!生です旅サラダ
土曜 8時00分~9時30分
出演:神田正輝 向井亜紀 勝俣州和 三船美佳 ラッシャー板前 小西陸斗(ABCアナウンサー)
ゲスト:岡江久美子





タイトルとURLをコピーしました