神戸元町南京町『元祖 ぎょうざ苑』平日お昼に食べに行ってみました!

神戸元町の南京町。関西最大の中華街は観光地化しており、土日は人でいっぱい。「味噌だれ発祥の餃子屋さん」として有名な『元祖 ぎょうざ苑』は特に人気で週末は行列でなかなか入れません。平日ならと用事のついでに寄ってみると待ち時間なしで入店できました!

スポンサーリンク

味噌だれ発祥の餃子屋 元祖 ぎょうざ苑

「元祖 ぎょうざ苑」の歴史は古く、創業は昭和26年。南京町の老舗店です。

神戸の餃子のタレとして、今ではすっかり有名になった「味噌だれ」の発祥のお店として有名で、テレビや雑誌などメディアでよく取り上げられています。

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑

お店のこだわり5箇条というのがありました。

1.味噌ダレと手作りの皮
2.厳選した国産食材(ブランド豚「健豚(けんとん)、国産野菜、隠し味に神戸牛)
3.調味料までこだわり(餃子の塩には赤穂の天日塩。揚げ餃子の振り塩には岩塩)
4.うまみ調味料無添加
5.ピーナッツ油(希少な高級油)100%のみで焼き上げ

他にも、「ラー油を置かない」というこだわりも。

元祖 ぎょうざ苑
住所:兵庫県神戸市中央区栄町通2-8-11
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:078-331-4096
営業時間:11:45~15:00、17:00~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は振替)
≫≫ ぐるなび

お店の外観・店内の様子

南京町の中心地から西へ少し歩くと左手に出てきます。

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 外観

土日なんかはホントにすごい行列!

行列に並ぶのが嫌なので平日、しかもランチの時間をずらして「13:30」に行ってみるとすんなり入店。

やっぱり平日なら空いているんだ、と思って店内に入ると、ビックリ!
店内はお客さんで一杯!入口近くのカウンター席の2席しか空いてませんでした。(どうやらタイミングよく入れたみたいで、その後もお客さんはほとんど途切れることなく入ってくる人気っぷりでした。)

席は、4人掛けのテーブルが7つ、カウンターが4席。思っていたより広いです。

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 店内 テーブル席

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 店内 カウンター席

カウンター席でもいいと思っていましたが、お客さんが出入りするたびに冷たい風が入ってきてとっても寒い!ゆっくり食べたかったので、テーブル席が空いたタイミングで移動させてもらいました。(席の移動は快くOKしてくれました♪)

さすが有名店、店内には有名人や芸能人のサインがいっぱい!!関西ローカルだけじゃなくて全国区の番組なんかもたくさん取材に来ています。

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 有名人 芸能人 サイン

ギャル曽根さん、焼き餃子を210個も食べたそうです!!さすがですね(^^;

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 ギャル曽根 サイン

他には、その日使用する神戸牛産地証明書なんかも掲示されていました。

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 神戸牛 産地証明書

元祖ぎょうざ苑のメニュー

料金は全て税抜き価格

餃子メニュー

餃子は4種類。
全ての餃子にA5ランクの神戸牛が隠し味で入っています。

●焼き餃子(6個):430円
●水餃子(6個):430円
●揚げ餃子(5個):430円
●スープ餃子(5個):650円

餃子にはニンニクが入っていません。
卓上に備え付けのニンニクがあるので、お好みで。

平日の夜限定」の特別メニューっていうのもあります。

平日の夜限定メニュー
神戸牛餃子(6個):1800円
野菜餃子(5個):430円

ジャジャ味噌メニュー

ジャジャ味噌とは「ピリ辛肉味噌」のこと。

●ジャジャ麺:650円(平打ち麺と温野菜の上にジャジャ味噌)
●ジャジャ菜:650円(温野菜にジャジャ味噌)
●ジャジャ飯:430円(ご飯の上にジャジャ味噌)

ランチメニュー

平日(月~金)のお昼限定メニュー。売切れ次第終了です。

●定食:650円(餃子1人前(6個)、ご飯、卵スープ)
●大定食:830円(餃子1.5人前(9個)、ご飯、卵スープ)
●特定食:1000円(餃子2人前(12個)、ご飯、卵スープ)

餃子は「焼き餃子」または「水餃子」。どちらから選べます。
1人1品以上の注文が必要で、セットメニューは1品と数えます。

【サービスセット】
●定食とジャジャ麺:1080円(餃子1人前(6個)、ご飯、卵スープ、ジャジャ麺)
●餃子とジャジャ麺:
(餃子1人前・ジャジャ麺)950円
(餃子1.5人前・ジャジャ麺)1160円
(餃子2人前・ジャジャ麺)1380円

その他フードメニュー

小皿料理が少し。

●焼き豚:300円
●ジャジャ菜ミニ:300円
●ザーサイ:300円

ドリンクメニュー

主なドリンクメニューだけご紹介。

ビール
●生ビール(中):500円(アサヒスーパードライ)
●瓶ビール(中瓶):600円(アサヒスーパードライ)
●青島(チンタオ)瓶ビール(小瓶):500円
●エビスビール(中瓶):700円
●黒ビール(小瓶):600円(神戸・六甲ビール)
【ビール以外のアルコール】
●チューハイ各種:400円
●ハイボール・水割り:500円
●焼酎(麦・芋):400円
●日本酒(菊正宗・上撰):500円
●紹興酒「甕出し8年もの」:500円
●紹興酒ボトル:1500円
【ノンアルコール】
●ノンアルコールビール:400円
●コーラ・オレンジなどソフトドリンク:250円

今回食べた料理はこちら

餃子といえばやっぱりビールは外せません♪

生ビール:500円

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 生ビール

ちなみに、水はセルフサービスです。


セットメニューから1つ。

餃子とジャジャ麺(餃子1人前・ジャジャ麺):950円

こちらがジャジャ麺。

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 ジャジャ麺

平打ち麺はモチモチです(^^♪

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 ジャジャ麺 平打ち麺


単品で「焼き餃子」と「水餃子」それぞれ1つずつ。

焼き餃子:430円

写真は2人前。ジャジャ麺とのセットと一緒に一つの皿に2人前盛られてきました♪

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 焼き餃子

皮はちょっと厚めでモチモチ。餡も美味しい!

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 焼き餃子

もちろん、餃子のタレは「味噌ダレ」です♪

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 焼き餃子 味噌ダレ


水餃子:430円

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 水餃子

水餃子よりオススメ!皮の美味しさ、餡の美味しさ、これは箸が止まりません♪

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 水餃子

水餃子もやっぱり「味噌ダレ」で♪

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 水餃子 味噌ダレ


2人でのランチでしたが、ちょっと注文し過ぎたかな?

焼き餃子は2人前じゃなくて1人前で十分だったかも。

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 ランチ

味噌ダレの美味しい作り方

作り方のガイドに載っていたのがこちら。

(1)小皿に秘伝の味噌ダレ(スプーン2杯程度)を入れる
(2)醤油とお酢を円を描くように注ぐ
(3)ニンニクはお好みで
(4)よく混ぜて…出来上がり!

秘伝の味噌ダレだけだと濃すぎです。

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 秘伝の味噌ダレ

「秘伝の味噌ダレ 2:醤油 1 :お酢 1」が目安。
お酢は「2」くらいでもいいかも♪

ランチの後、人に会う予定がないのでニンニクを投入!

神戸 元町 南京町 元祖 ぎょうざ苑 味噌ダレ ニンニク

ニンニクはやっぱり必須ですよね(^^♪

感想・まとめ

焼き餃子・水餃子・ジャジャ麺と人気のメニューを食べてみましたが、一番お気に入りは「水餃子」♪

餃子の皮が少し厚めでモチモチしており、水餃子との相性は抜群!
逆に焼き餃子だと皮の主張が強すぎて、せっかくの美味しい餡が活かしきれていない感じがしました。ただ、皮自体が美味しいので、ここら辺は好みかな?

ジャジャ麺も美味しかったです。モチモチの麺は食べ応えがあります。

しきりと「A5ランク神戸牛」をアピールしていますが、あくまで隠し味。神戸牛を味わいたいなら違うお店で高額を払ってください(笑)
隠し味なので、神戸牛自体の味は感じれませんでした。

神戸牛はさておき、餃子の餡そのものは本当にとっても美味しいです!だからこそ、やっぱり皮はもう少し薄い方が美味しいと思うんだけどなぁ…ちょっともったいない感じです(^^;

全体的にはいいお店ですが、わざわざ並んでまでは…というのが正直な感想。
神戸は餃子激戦区ですから、並ぶくらいなら違うお店に行っちゃうかな?(^^;


*2019年6月25日 関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」で紹介されました


元祖 ぎょうざ苑
住所:兵庫県神戸市中央区栄町通2-8-11
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:078-331-4096
営業時間:11:45~15:00、17:00~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は振替)
≫≫ ぐるなび




タイトルとURLをコピーしました