【得損】1週間たってもモチモチ!食パンの冷凍のコツ!(2017/1/26)


1月26日放送の『得する人損する人』は「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”」。1週間たってもモチモチを保つ食パンの保存方法とは?紹介された得ワザはこちら!

スポンサーリンク


その他の『得する人損する人』の記事は ≫ こちら


「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”」は、日本一疑い深い男、坂上忍が実際にやってみて本当に得するワザなのか見極めてもらう企画。

今回は「1週間モッチモチ!余った食パンは〇〇に包んで冷凍すると買いたてのような味がキープできる!」超簡単!アレに包んで冷凍するだけ!?

■ 1週間たってもモチモチ!食パン保存法

1.アルミホイルで包む
アルミホイルを食パンの約2倍の長さに切り、密着するように食パンをきれいに包む
2.冷凍庫で凍らせるだけ!

アルミホイルのまま焼いてもOK!水分が逃げずモチモチに!

【ポイント】
ピッタリ包むことでふっくらモチモチをキープ!
隙間があると失敗の可能性あり。


普通に冷凍するとなぜパサパサになるのか?
→パンが凍っていく過程ででんぷんが壊れるため

スポンサーリンク

アルミホイルで包んで冷凍すると、急速に冷やされるため、デンプンが壊れる前に“急速冷凍”できる

ヒミツは熱伝統の速さ
熱伝導=熱が移動する現象
アルミホイルは熱伝導が圧倒的に速いため、急速冷凍が可能。

ちなみに、アルミホイルと食パンの間に隙間ができると、パンの凍るスピードが落ちて急速冷凍にならない


過去の『得する人損する人』の記事は ≫ こちら




■あのニュースで得する人損する人
木曜 19時00分~19時56分
後藤輝基 羽鳥慎一 坂上忍、吉村崇、安藤なつ、柴田理恵、滝裕可里 羽根田卓也、島崎和歌子、井戸田潤、いけや賢二、小池美由



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする