【得損】サイゲン大介が再現!あの有名店の牛丼!簡単に肉まん!(2016/1/7)


1月7日放送の『得する人損する人』は寒い季節にぴったり!体がほっかほかになる得ワザレシピ。簡単に肉まんの皮ができる!お店のような牛丼が再現できる!紹介された得ワザはこちら!(2016年12月10日再放送)

スポンサーリンク


その他の『得する人損する人』の記事は ≫ こちら


■ 「牛乳」と「パン粉」で簡単に肉まんの皮ができる

発酵も必要なし!
牛乳とパン粉で5分で肉まんが作れるテクニック!

【材料】(4個分)
パン粉 100g
牛乳 120ml
シューマイ 4個

【作り方】
1.パン粉牛乳を混ぜる→1分ほど混ぜると生地が完成。
2.出来た生地を4等分に。ラップの上で生地をのばしてシューマイを包む。
3.つまようじで5~6か所穴を開ける。
4.500Wの電子レンジで1分30秒(4個の場合)冷凍シューマイを使う時は2分30秒

※さまざまな具材でアレンジ可能!
ゴマ高菜まん・あんまん・角煮まん・カスタードまん・明太子まん・ カレーまん・ソーセージまん 等

▲ページTOPへ

■ あの有名牛丼店のような味を3種のだしで再現できる!

カツオだし+昆布だし+中華だしの3種のダシで再現!

【材料】
カツオだし 小さじ2
昆布だし 小さじ1
中華だし 小さじ1
白ワイン 大さじ2
砂糖 大さじ1と1/3
醤油 大さじ1と1/2
水 350㏄
外国産牛バラ肉 200g
タマネギ 100g

【作り方】
1.沸騰したお湯に、カツオだし・昆布だし・中華だしの順に入れる。
2.白ワイン・砂糖・醤油の順に入れる。
3.外国産牛バラ肉を1枚ずつ入れてフタをし、沸騰しない程度の弱火で10分煮る。
4.タマネギを厚めに切り鍋に入れ、フタをして弱火で5分煮込むと完成。

【ポイント】
●中華だしで本物牛丼を再現
●白ワインでフルーティーに(赤ワインはコクが強く出すぎてしまう)
●お肉はまとまってちぢれないよう1枚1枚落とすように入れる
●タマネギは食感を残す

スポンサーリンク

▼サイゲン大介こと、お笑いコンビ「うしろシティ」阿諏訪泰義さんのレシピ本購入はこちら
「予約の取れないレストラン リストランテasuwa」


過去の『得する人損する人』の記事は ≫ こちら




■あのニュースで得する人損する人
木曜 19時00分~19時56分
後藤輝基 羽鳥慎一



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする