【マツコの知らない世界】日本チーズの世界!紹介情報まとめ(2022/9/13)

2022年9月13日放送の『マツコの知らない世界』は日本チーズの世界(国産チーズの世界)。ラクレット&デザートチーズ…お取り寄せ可能な絶品クラフトチーズも連発!紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク

日本チーズの世界

「日本チーズの世界(国産チーズの世界)」を紹介してくれるのは、1000種類以上のチーズを食べたチーズプロフェッショナル協会の副会長・坂上あきさん。世界を席巻しているという日本の工房のチーズの魅力を熱く語ってくれます♪

世界のチーズ品評会で最高金賞受賞!北海道・十勝とフランスのラクレットを食べ比べ!味が進化した市販チーズ!まるでキャラメル…ブラウンチーズ!お取り寄せできる絶品クラフトチーズ!世界にも通用する日本のチーズが続々登場!

日本のチーズが世界中から大注目!

2015年、本場フランスの権威あるチーズ品評会で、約600種類の中からアジアで初めて日本のチーズが最高金賞に!

高秀牧場ミルク工房
商品名 : 草原の青空

欧州と日本のチーズの特徴

欧州:香り・刺激などクセが強め
日本:クセが少なく旨味強い。マイルドで様々な旨みが絡み合い、欧米人には初体験の味。


日本と欧州チーズの食べ比べ

同じ製法でつくった代表的なラクレットで食べ比べ!

【フランス】
商品名 : ラクレット モンス熟成
金額 : 100g1150円 *参考価格

欧州のチーズは香りが強く、塩味もしっかり。

[特徴]
・熟成中に塩水で何度も洗う。
・塩水がリネンス菌の繁殖を促進。納豆のような独特な香りに。


【日本】
商品名 : 十勝ラクレット モールウォッシュ
金額 : 150g1080円

[特徴]
・温泉水が熟成を穏やかにする効果が。
・味の違いの大きな要因は水の違い。日本の軟水は微生物の種類が豊富で活発に活動するため、いろんな複雑な味わいが生まれる。
・もう1つの違いが牛乳。日本は飲む用の牛乳を、欧州はチーズ用の牛乳を使っている。欧州の使うジャージー牛は脂肪分が多くコクのあるチーズ作りに最適。日本が使っているホルスタインは低脂肪でさっぱりしたチーズに。


世界が驚愕!日本チーズ

本場・欧州の職人が驚いた日本チーズを紹介!

那須の森「森のチーズ」

チーズ工房 那須の森(栃木県那須塩原市)
商品名 : 森のチーズ 長熟
金額 : 100g1080円

世界で最古のチーズの品評会「ワールドチーズアワード2019」で約3800種類の中から最高金賞を受賞。

・ゴーダ、コンテなどの製法をミックス。ミルク感を残す独自の熟成方法で作っている。
・複数の製法を組み合わせることで熟成してもしっとり感が残る。
・日本独自のカビや酵母菌がいる熟成庫で8か月以上熟成。
・最初2か月は毎日塩水で洗い拭き、雑菌を取り微生物の環境を整える。

[おすすめ料理]
チーズフォンデュにすることで、よりミルキーさがアップ!

*『林先生が驚く初耳学』でも紹介されています。


三良坂フロマージュ「富士山 炭」

三良坂フロマージュ(広島県三次市)
商品名 : 富士山 炭(ふじやま)
金額 : 1955円

2004年、松原夫妻が経験ゼロから始めたチーズ工房。
2022年、アメリカの「ワールドチャンピオンシップチーズコンテスト」で金賞を受賞。

・欧州のヤギのチーズは独特の獣臭があるが、この「富士山 炭」は臭みがほとんどなく、口の中でとろける食感が味わえる。
・ヤギを育てるため、16年前に自ら山を開き山地酪農を開始。ストレスない飼育法で本場を超えるミルクに!
・本場ではヤギのミルクをそのままチーズにするが、ミルクを低温殺菌し、雑味のないチーズに。
・濃厚なミルクが栗のようなホクホク感を生む。

[おすすめ料理]
トースターなどで焼くと食感がふんわり香りが立つ。

*『林先生が驚く初耳学』でも紹介されています。


アトリエ・ド・フロマージュ「ブルーチーズ」

アトリエ・ド・フロマージュ(長野県東御市)
商品名 : ブルーチーズ
金額 : 100g1512円

本場フランスの職人が作り方を知りたがったという、2012年に開発されたブルーチーズ。
「Mondial du Fromage(モンディアル ドュ フロマージュ」で最高金賞を受賞。

・通常のブルーチーズはミルクを乳酸発酵させて粒状に固め、型に入れて自重で水分を抜き、3か月熟成。中の空洞に青カビが繁殖するが、このブルーチーズはカビの生える面積を増やし、脂肪を分解させることで旨みや滑らかな食感を出している。
・青カビから刺激が出る前に熟成を止めている。

[おすすめ料理]
リゾット

▼ ピザもお取り寄せ可能!

*『バナナマンのせっかくグルメ』や『林先生が驚く初耳学』でも紹介されています。

【バナナマンせっかくグルメ】「全国お取り寄せ“チーズグルメ”」竹内涼真&横澤夏子(2021/2/28)
2021年2月28日放送の『バナナマンのせっかくグルメ』は、竹内涼真さん&横澤夏子さんが全国のお取り寄せ“チーズグルメ”を視聴者にリモートで聞き込み!紹介されたお店をまとめました!詳しくはこちら! 「全国のお取り寄せ“チーズグルメ”」 今日は竹内涼真さん&横澤夏子さん...
【バナナマンせっかくグルメ】「長野・軽井沢」テイクアウトグルメ!紹介店まとめ(2021/7/18)
2021年7月18日放送の『バナナマンのせっかくグルメ』は特別企画!せっかくテイクアウトグルメ!教えてもらった「絶品テイクアウトグルメ」を観光協会オススメの「絶景スポット」で満喫!今回の舞台は夏の軽井沢!紹介された情報をまとめました! せっかくテイクアウトグルメ「軽井沢...
【初耳学】2020年ヒット間違いなし!世界が認める「国産チーズ」TOP3
2020年3月22日放送の『林先生が驚く初耳学』は2020年ヒット間違いなし!世界が認める「国産チーズ」!注目すべき3つのチーズとは!? 紹介された情報はこちら! 世界が認める「国産チーズ」 教えてくれるのは超難関「チーズプロフェッショナル」の資格を持つ芸人・チーズボ...

世界と肩を並べる!日本のデザートチーズ

デザートチーズ:本場ヨーロッパには昔からあるフルーツなどで甘みを足したチーズ

ナカシマファーム「ブラウンチーズ」

ナカシマファーム(佐賀県嬉野市)
商品名 : ブラウンチーズ
金額 : 90g1,390円

ブラウンチーズとはノルウェーの国民食と言われる有名なチーズ。

・チーズを作るときに出る液体「ホエイ」にミルクを加えて煮詰めて固める。
・ホエイに含まれる「乳糖」で砂糖を入れないのに甘い。キャラメルのような味。
・本場が入れる生クリームを入れず、チーズの風味を最大限に生かしている。
・ホエイのミネラルが塩味となり、乳糖の甘みを引き立てる・


ニセコチーズ工房「雪花」

ニセコチーズ工房(北海道虻田郡ニセコ町)
商品名 : 二世古 雪花 パパイヤ&パイナップル
金額 : 1404円

・ミルクに生クリームを入れて作るブリアサヴァランがベース。
・発酵バターでも使う乳酸菌を使用。乳酸菌がガスを出してバターのような風味になる。
・発酵バターにも使われる乳酸菌を混ぜ、チーズケーキのような甘みと滑らかさに。
・7種類の乳酸菌と酵母を組み合わせ、バターの風味をチーズの中に醸し出す。


今年完成!世界初の日本独自のチーズ

蔵王酪農センター(宮城県)
商品名 : 麹チーズ蔵Kura
金額 : 1620円

世界初!日本独自の麹で熟成させたチーズ。

・酒粕をミルクに入れて熟成。


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

スポンサーリンク

『マツコの知らない世界』その他の記事はこちら↓


TBSテレビ「マツコの知らない世界」
火曜 20時57分~22時00分
出演:マツコ・デラックス

タイトルとURLをコピーしました