【にじいろジーン】開運福めぐり「川崎大師 平間寺」神奈川県・川崎市(2017/5/20)


5月20日放送の『にじいろジーン』「ニッポン開運 福めぐり」は神奈川県川崎市の『川崎大師 平間寺』。護摩祈祷&写経で心も体もすっきり厄除け!紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク

その他の『にじいろジーン』の記事は ≫ こちら


ガレッジセールのコーナー「ニッポン開運 福めぐり」。
ニッポン全国の「パワースポット」を巡る開運旅!
今日は柳ゆり菜さんと【川崎大師 平間寺】へ!


 ■ お正月には約300万にもの参拝客が訪れる!日本屈指の厄除け

金剛山 金乗院 平間寺(通称:川崎大師)(神奈川・川崎市)
●ご本尊:厄除弘法大使(お大師さま)

成田山新勝寺(千葉)、高尾山薬王院(東京)と並び、真言宗智山派の関東三大本山と言われている。

お正月には約300万人もの参拝客が訪れるという大寺院。“日本屈指の厄除け”として有名。

●護摩祈祷(1日7回開催/当日申込可)
護摩木を焼き、煩悩を焼きつくすことで大厄をはらう。護摩祈祷後、開運の祈願を行うと〇。

1.護摩木(300円)に「願い事」「年齢」「名前」を書く

お護摩札 祈祷料5,000円

2.護摩木を炉の中で焚き、煩悩を焼きつくす

3.お護摩札を炉の火にかざし祈祷することでお護摩札が「お大師さま」のご分体になると言われている

4.祈祷を終えたお護摩札を授かる
お護摩札は「お大師さま」のご分体。自宅の目線より高い位置に祀ると良いんだとか。

▼川崎大師には他にも厄除けスポットが!
●薬師殿
なで薬師
強い浄化エネルギーを持つといわれる「薬師如来」の分身
身体の悪い部分をなでて健康を祈るとよい

ご真言「おんころころせんだりまとうぎそわか」を3回唱えながら身体の悪いところをなでると、左手に持つ薬で治してくれるといわれている。

●ご宝号写経 500円
心の厄払い!写経体験

写経をする際は体内の悪い気が出ないように覆面瓠(ふくめんこ)をつける

写経:仏さまの教えである「お経」を書き写す修業。奉納することでお大師さまの功徳がいただけると言われている。

●経蔵
経典が納められているお堂
全7240冊に渡る「木版大蔵経(もくはんだいぞうぎょう)」。
お参りを行うと全てのお経を読んだのと同じ功徳がいただける

●清浄金箔の奉納 500円
法具「五鈷杵(ごこしょ)」に金箔を貼り、仏さまとご縁を結ぶことで願いが叶うとも。

スポンサーリンク

金剛山 金乗院 平間寺(通称:川崎大師)
住所:川崎市川崎区大師町4-48
電話番号:044-266-3420
ホームページ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス

 ■ 約25店ものお土産店・食事処が並ぶ「仲見世通り」

松屋総本店

●開運とんとこ飴 540円

「とんとこ」と飴を切る=厄を切る

柔らかく伸びる=延命長寿

松屋総本店
住所:神奈川県川崎市川崎区大師町12-7
電話番号:044-277-7711
ホームページ ≫≫ こちら
食べログ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス

津田屋

●だるま煎餅 特大(30㎝)900円

津田屋
住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-41
電話番号:044-288-3627
食べログ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス

石田屋
川崎のだるまは“厄除け・開運だるま”として有名

●厄除け・開運だるま
購入した際に片眼(男性は向かって右眼・女性は左眼)を書き入れ、願いが叶ったらもう片眼を書き入れて満願成就
今年はゴールド・ブルー・シルバーがラッキーカラー

石田屋
住所:神奈川県川崎市川崎区大師町12-6
電話番号:044-266-9010
ホームページ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス

これまでの『にじいろジーン』の記事は ≫ こちら




▼関西テレビ「にじいろジーン」
土曜日 8:30~
出演:山口智充 ガレッジセール 川島壮雄(関西テレビアナウンサー)
ゲスト:高岡早紀、松井玲奈、橋爪功、柳ゆり菜



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする