【ヒルナンデス】大ヨコヤマクッキング!『とんかつ』に挑戦!(2016/11/3)


11月3日の『ヒルナンデス!』は大ヨコヤマクッキング。今日は『とんかつ』に挑戦。美味しく作れるコツをレシピ大公開!

スポンサーリンク


その他の「大ヨコヤマクッキング」のレシピは ≫ こちら


料理のド素人、関ジャニ∞横山くんがイチから始めるクッキング!
今日は『とんかつ』に挑戦!(ABCクッキングスタジオにて)

■ 「とんかつ」を美味しく作るポイント!ベタッとさせない揚げ方は?

■材料
とんかつ用豚ロース 120g
卵 1/2個
小麦粉 約大さじ1杯
パン粉 40g
サラダ油
塩 少々
黒コショウ 少々

■作り方
1.まずは油の準備から(肉の下準備の間に温めておく)
2.豚肉のスジを切る。※肉が縮まないように
3.包丁の背を使い、豚肉の裏表を叩く
4.塩・黒コショウで下味をつける。
5.衣付けの順番は小麦粉→卵→パン粉の順で(卵はくぐらす程度で、パン粉はふんわりつける)
6.160~170℃の油で中火で約3分揚げる。さい箸に微振動が伝われば肉に火が通った合図。
7.余熱で5分ほど火を通す。
8.180℃の油で30秒ほど2度揚げをしたらサクサクに!

スポンサーリンク

[ポイント]
●包丁の背で豚肉を叩く
火を通しても反り返らない&繊維がほぐれて柔らかくなる

●衣付けの順番は小麦粉→卵→パン粉の順
「小麦粉」は肉の旨味を閉じ込める役割。水分を吸うとベタベタになるので卵より先につける。
ちなみに片栗粉だと肉になじみにくく衣がはがれやすくなってしまう。
「卵」はパン粉とのつなぎの役割。
最後に「パン粉」を付ける。約3分置くと衣がなじみ、ジューシーに仕上がる。

●揚げ油の温度と揚げ時間
油の温度は160~170℃。揚げ時間は約3分。
さい箸を入れて細かい泡が出だしたら約160℃。


これまでに紹介された「大ヨコヤマクッキング」のレシピは ≫ こちら





▼日本テレビ「ヒルナンデス!」
毎週月~金 11時55分~13時55分
出演:南原清隆、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
横山裕(関ジャニ∞) 平愛梨 高橋茂雄・八木真澄(サバンナ) 虻川美穂子(北陽) 中間淳太・桐山照史(ジャニーズWEST) 友近
寺田心 茂出木シェフ 桝谷シェフ



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする