【TVで紹介】手ぬぐいを使って「縫わずに作れるマスク」の作り方

2020年4月3日放送の『報道ランナー』で紹介された縫わずにできる手ぬぐいマスクの作り方。マスク不足に悩んでいる方に朗報!手ぬぐいがあればゴムや紐も不要!縫わずに簡単に作れ、洗って何度でも使えるとっても便利なマスクの作り方。私も作ってみたいと思い、メモ代わりに掲載しました。

スポンサーリンク

手ぬぐいを使って「縫わずに作れるマスク」の作り方

大阪・堺市にある創業50年を超える染め工場「ナカニ」が立ち上げた手ぬぐいのブランド「にじゆら」。今回紹介するのは、その「にじゆら」さんが教えてくれた『縫わずに作れるマスク』の作り方。

手ぬぐいのを裂いて紐にして、耳にかけるゴムの代わりに使うんだそう。紐やゴムがなくても「手ぬぐい」が一枚あればOK!

▼ 縫わずにできる手ぬぐいマスクの作り方
1.手ぬぐいを裂いて「ひも」を2本作る。
2.手ぬぐいを半分に折る。
3.マスクとしてちょうどいい幅に折る。
4.左右に「ひも」を置く。
5.内側に折り込み、右側を左側の輪に入れ込む(これで少し安定する)。
6.ひもを耳にかけられる長さのところで結ぶ。
7.余分な部分をカットしたら出来上がり!
【注意点】
・手ぬぐいは洗濯してから使用する。
・ウイルスを防ぐものではなく、飛沫拡散の防止や咳エチケットに使う。

何度でも洗って使えるので、マスク不足の今にはとっても助かりますよね。大きさも自分のサイズに合わせて作れるのも嬉しいところ。デザインもカワイイ♪


詳しい作り方については「にじゆら」さんがYouTubeで公開しています。

スポンサーリンク

▼ 縫わずにできる手ぬぐいマスクの作り方

縫わずにできる手ぬぐいマスクの作り方。にじゆらの手ぬぐいを裂いて紐にして、耳にかけるためのゴム代わりに使います。紐やゴムが無い場合も手ぬぐいがあれば緊急時の対策に役立ちます。

ちなみに、テレビで紹介されていた「にじゆら」さんの可愛い手ぬぐいはインターネットでも購入可能です。オシャレなデザインが多いので、いろんなマスクを作って気分転換を楽しむのもいいですね♪


関西テレビ「報道ランナー」
月曜~金曜 16時45分~19時00分
出演: 新実彰平(関西テレビアナウンサー) 、薄田ジュリア(フリーアナウンサー)、竹上萌奈(関西テレビアナウンサー)




タイトルとURLをコピーしました