【セブンルール】開店前から行列のパン屋さん『eteco bread(エテコブレッド)』

2021年6月22日放送の『セブンルール』で紹介されたのは、開店前から行列のパン屋さん『eteco bread(エテコブレッド)』。詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

開店前から行列のパン屋さん「étéco bread」

eteco bread(エテコブレッド)

開店前から行列ができる人気のパン屋さん『eteco bread(エテコブレッド)』。お店があるのは東京・世田谷の住宅街、京王井の頭線・池ノ上駅から徒歩3分。2019年6月にオープンしました。

人気の秘密は、端から端までたっぷり入った具材と、まるで童話のような美しさを併せ持つパン。

セブンルール エテコブレッド eteco bread 行列のできるパン屋さん
(出典:https://www.instagram.com/eteco_bread/)

注文を受けてから具を詰める「クリームパン」、自家製の餡がぎっしり詰まった「あんぱん」、季節ごとに変える旬の果物を使った「フルーツデニッシュ」、パンとソースのハーモニーが絶妙な総菜パン「野菜のタルティーヌ」など、どのパンも具材たっぷりで一口目から口いっぱいに幸せが広がります。

セブンルール エテコブレッド eteco bread 行列のできるパン屋さん
(出典:https://www.instagram.com/eteco_bread/)

セブンルール エテコブレッド eteco bread 行列のできるパン屋さん
(出典:https://www.instagram.com/eteco_bread/)

スポンサーリンク

店主の梶原夏子さんは東京・中野区生まれ。将来菓子店を開くことを夢見て、有名洋菓子店や飲食店などで約20年にわたり調理経験を積み、41歳の時、パン職人歴20年以上の旦那さんと出会い、結婚。2年前に念願のお店「eteco bread(エテコブレッド)」をオープンしました。

店名の「eteco」とはフランス語の「été」+「子」。つまり店主のお名前「夏子」を意味しています。以前務めていたフレンチレストランのフランス人シェフが名付けた愛称を元に店名を考えたんだそう。

オープンしてからわずか2年ながら、おとぎ話のような美しさと、このお店にしかない「オンリーワンの味」を求め、子どもからお年寄りまで連日ファンが詰めかける人気店となっています。

セブンルール エテコブレッド eteco bread 行列のできるパン屋さん
(出典:https://www.instagram.com/eteco_bread/)

eteco bread(エテコブレッド)
住所:東京都世田谷区代沢2丁目42-7
電話番号:03-6877-0433
営業時間:10:00~売り切れ次第終了
定休日:月曜、火曜
≫≫ Yahoo!ロコ

※番組内容は番組ホームページ(https://www.ktv.jp/7rules/)より

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります



フジテレビ「セブンルール」
火曜 23時00分~23時30分
出演:青木崇高、本谷有希子、YOU、尾崎世界観(クリープハイプ)、長濱ねる





タイトルとURLをコピーしました