【LIFE】濃厚なのにヘルシーな豆乳アイスクリーム「ムーンフードジャパン」滋賀県長浜市

2021年6月5日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されたのは、滋賀県長浜市でヘルシーで美味しいと評判の豆乳アイスクリームを作る『ムーンフードジャパン』。詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

濃厚なのにヘルシー!豆乳アイスクリーム

ムーンフードジャパン

滋賀県北部の長浜市余呉町でヘルシーで美味しいと評判の豆乳アイスクリーム。作っているのは地元出身の東野雄史さんとポーランド出身の妻マーシーさん。

二人が作るアイスクリームは、長浜の農家が特別な栽培方法で育てた大豆から絞った濃厚な豆乳が原料。なんと卵や乳製品を一切使っていません。低カロリーでヘルシーなうえ、クリーミーで口当たり滑らかな味が評判を呼んで、現在は滋賀を中心に様々なお店で販売されています。さらに、今年開かれた食のコンテスト「にっぽんの宝物」で滋賀県代表に選ばれ、全国大会でもヘルシー&ビューティー部門で準グランプリに輝きました。

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 ムーンフードジャパン 滋賀 アイスクリーム 豆乳
(出典:http://www.asahi.co.jp/life/)

雄史さんとマーシーさんの出会いはスコットランド。雄史さんがスコットランドの首都エディンバラの日本料理店で働いている時に出会い、意気投合して結婚。マーシーさんの故郷・ポーランドで完全菜食主義のヴィーガン向けのテイクアウト料理専門店を始めました。お店はすぐに軌道にのり繁盛。ただ、仕事一辺倒の生活に疲れてしまい、日本に帰ることに。住むのに選んだのが、雄史さんの故郷・余呉町でした。

雄史さんの実家の敷地に2人で家を建て、そこで始めたのがアイスクリーム作り。ポーランドでレストランをしていた時に人気だった「豆乳アイスクリーム」を「日本のおいしい大豆で作ったら、どれだけおいしんだろう」と思ったことがきっかけなんだそう。

豆乳アイスで最も大事なのは豆乳の甘味と濃度。濃度が足りないとアイスではなくシャーベットになってしまうんだそう。「豆乳を搾るのは簡単だと思っていた」という雄史さん。大豆を搾る機械を自作したり、試行錯誤を繰り返しながら豆乳を炊かずに搾る「生搾り製法」を見つけ、アイスに適した濃い豆乳を搾ることに成功したんだとか。

スポンサーリンク

豆乳アイスには、滋賀県北部で作られた無農薬大豆と、牛乳を使わず乳脂肪分の代わりにココナツオイルを使い、卵や添加物を使わずビーガンアイスに仕上げました。

種類は、濃厚な豆乳の風味豊かな「純粋豆乳」を基本に、ソイラテ・宇治抹茶・ココナッツバニラ・チョコレートなど定番フレーバーが5種類。さらに、滋賀のイチゴ味アップルパイ味など、地元の果物を使った季節限定フレーバーも作っています。

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 ムーンフードジャパン 滋賀 アイスクリーム 豆乳
(出典:http://www.asahi.co.jp/life/)

さらに「砂糖を使わない豆乳アイス」にもチャレンジ。砂糖の代わりに米麹で作る甘酒を使って作れないかと地元の老舗酒蔵に相談して麹作りから挑戦しています。

ちなみにアイスは「事前に冷凍庫から冷蔵庫へアイスを移して30分待ってから食べる」のがオススメなんだそう。風味や口溶けができたての状態に近づくんだそうですよ♪

お取り寄せはこちら!
オンラインショップで購入する

このお二人、なんだか見たことあるなーと思っていたら、「よ~いドン」で円広志さんが訪れていましたよね。その時から豆乳アイスが気になっていたんですが、やはり人気商品になっているんですね♪ お取り寄せしてみたいと思います^^

(出典:http://www.asahi.co.jp/life/)

スポンサーリンク

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。



LIFE(ライフ)~夢のカタチ~
ナレーション:佐々木蔵之介
土曜 11時00分~11時30分




タイトルとURLをコピーしました