ワイン醸造所併設!伊丹空港の注目レストラン『大阪エアポートワイナリー』に行ってきました♪

2018年4月18日(水)大阪国際空港伊丹空港)がリニューアルオープンし、レストラン街も一新!その中でも気になったのがワイン醸造所併設というワインバル『大阪エアポートワイナリー』。早速行ってきました!!

スポンサーリンク

2020年のグランドオープンに先駆け、4月18日に空港の中央エリアが先行オープン。
現在2か所に分かれている到着口を中央2階の1カ所に集約したり、新規出店の26店舗を含む30の飲食店や物販店が開業したり、展望デッキのある屋上エリアが1.5倍の広さになったりしました!詳しくは、前に書いた記事「大阪国際空港(伊丹空港)ターミナルビルがリニューアル!全店舗公開!関西初上陸のお店もオープン!」をチェックしてみてください♪

大阪国際空港 伊丹空港 中央ターミナル リニューアル オープン

リニューアルオープン当日、3階レストラン街のオープン時間「11:00」に合わせて少し早目に到着。

伊丹空港はテレビの取材陣や見物客、空港利用客などでごった返していました。

中央ターミナルの到着口前では、大阪国際空港マスコットキャラクター「そらやん」がお出迎え。めっちゃ可愛いですよね~(^^♪

大阪国際空港マスコットキャラクター そらやん 伊丹空港

ちゃんと飛行機の形をしているんです。

大阪国際空港マスコットキャラクター そらやん 伊丹空港

2階からエスカレーターで3階へ。上がってすぐの角地にお目当ての『大阪エアポートワイナリー』がありました!良い場所確保してます♪

大阪エアポートワイナリー 店舗紹介

大阪エアポートワイナリー
住所:京都市中京区六角通堺町東入堀之上町 108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
アクセス/地図
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年中無休
食べログ ≫≫ こちら

外観・内観

ガラス張りなので店内の様子が外からもわかります。奥に見えるワインの貯蔵タンクが気になりますね!

伊丹空港 大阪エアポートワイナリー 外観

オープン前に店内を撮影させてもらえないか交渉してみたところ、店長っぽい人が快くOKしてくれました。お店のことも詳しく説明してくれるし、対応がすごく良かったです(^^♪

伊丹空港 大阪エアポートワイナリー 店内

奥のカウンター席のさらに奥が「ワイン醸造所」。

伊丹空港 大阪エアポートワイナリー 店内ワイナリー

伊丹空港 大阪エアポートワイナリー 店内ワイナリー ワイン醸造所併設

大阪エアポートワイナリーで造っているワインを飲みたかったのですが、提供開始は6月頃を予定しているとのこと。残念(^^;

本日の樽出しワイン」は8種類。赤ワイン4種類、白ワイン4種類が用意されていました。

本日の樽出しワイン8種類

日本のワイナリーの樽出しワインだけでなく、イタリアやフランスのボトルワイン、日本のボトルワインも用意しているそうです。

大阪エアポートワイナリー 日本 イタリア ボトルワイン


撮影のあとはオープン待ち。話題性もあるので人気は上々。オープン前は行列ができていました。

伊丹空港 大阪エアポートワイナリー 外観 オープン前 行列

早くから並んだので一巡目で入店。
テーブル席かカウンター席がありますが、ゆっくり食べようと思い「テーブル席」を選択。でも、これは失敗…

2人掛けのテーブルはかなり狭く、ワインの飲み比べをするとグラスと料理でテーブルの上はパンパンになっちゃいます(^^;

また、お隣との距離も近く、スタッフの方が料理を運ぶために横を通ると、肘が当っちゃいそうで食べるのに気を使うシーンが多々。ゆっくりワインを楽しむならカウンター席がオススメです!

ワイン貯蔵タンクの前のカウンター席もいいですが、通路側のカウンター席もゆっくり寛げそう。

大阪エアポートワイナリー カウンター席

メニュー

席に着いたらまずはメニューのチェック。
「ランチタイムメニュー」と「オールタイムメニュー」が用意されてました。

ランチタイムメニュー

パスタ:(価格は税抜き)
ROSSO(赤いパスタ)とBIANCO(白いパスタ)の2種類。日替わりなので店内の黒板などをチェック!料金は980円~。

ビーフorチキン:(価格は税抜き)
[ビーフ]
牛ハラミ(赤身)ビステッカ(ステーキ):150g 1680円、250g 2680円、350g 3580円

[チキン]
但馬鶏のローストレモンチキン:1080円
本日の樽ワインで作ったビーフシチュー:1080円

マリアージュセット
本日の3種類の樽出しタップワイングラス(40ml×3種類)とオードブル3種セット:1280円

追加オーダー:(価格は税抜き)
オードブル3種:+500円
コーヒー・紅茶:+150円
デザート(ティラミス):+250円
ミニビール・ミニワイン:+300円

オールタイムメニュー

ランチメニューのお肉料理も食べれますが、お値段がちょっと上がります。

「オードブル」「大阪なんちゃってソウルフード」「サラダ」「お肉料理」「業界料理」「パスタ」「デザート」など種類はかなり豊富です(^^♪

大阪エアポートワイナリー オールタイムメニュー

ちなみに、17時からはテーブルチャージとして280円、別途必要になるそうです。

ワイン&ドリンクメニュー

樽出しワイン:(価格は税抜き)
樽出しワインは8種類。
「グラス」とグラスワイン3杯分という「カラフェ」の2種類。
グラスは580円または650円、カラフェは1600円または1800円でした。

ボトルワイン
日本のワインとイタリア・フランスワインのボトルが用意されていました。どちらも「グラス」か「カラフェ」、またはボトルで注文できるそうです。
どこに置いてあるのか、ボトルワインは約80種類のリストがあるそうです。

その他、主なドリンク:(価格は税抜き)
・サッポロ 黒ラベル(生中):580円
・エビスビール(生中):650円
・サッポロラガー赤星(中瓶):650円
・デュワーズ ハイボール:550円
・カシス(ソーダ・ウーロン・オレンジ):600円
・ぶどうジュース 白・赤(河内ワイン):600円
・コーヒー 紅茶(アイス/ホット):450円
・カフェラテ(アイス/ホット):550円

料理&ワイン

今回食べた料理は2種類。そして最後に樽出しグラスワインを1杯追加!

本日の3種類の樽出しタップワイングラスとオードブル3種セット

『Mariage SET』(マリアージュ)と題された「本日の3種類の樽出しタップワイングラス(40ml×3種類)とオードブル3種セット」(税別:1280円)。

料理とワインのマリーアジュを楽しむお店はたくさんありますが、樽出しワインの飲み比べと料理のマリアージュを楽しめるお店は珍しいです!

8種類ある「本日の樽出しワイン」から、赤ワイン2種類白ワイン1種類

写真左から、「カタシモワイナリー:アッサンブラージュ(赤ワイン)」「清澄白河フジマル醸造所:デラウェア(白ワイン)」「深川ワイナリー東京:マスカットベリーA」。

大阪エアポートワイナリー 本日の3種類の樽出しタップワイングラス(40ml×3種類)とオードブル3種セット

オードブルは、

「イタリア産 生ハム」
大阪エアポートワイナリー オードブル イタリア産 生ハム

「タラのエスカベッシュ(南蛮漬け)」
大阪エアポートワイナリー オードブル タラの南蛮漬け エスカベッシュ

「シチリア風カポナータ(香味野菜のトマト煮込み)」
大阪エアポートワイナリー オードブル シチリア風 野菜のトマト煮込み カポナータ

の3種類。生ハムが一番美味しかったです(^^♪

樽出しワインはどれもフレッシュなワインで飲みやすいです。
「デラウェア」と「マスカットベリーA」のワインは、酸味が強め。軽すぎるので料理と合わすのにはちょっと向いてないような気がしました(^^;

ちなみに、清澄白河フジマル醸造所は東京都内のワイナリーで、レストラン併設のワイナリーなんだそうです!

清澄白河フジマル醸造所
住所:東京都江東区三好2-5-3 2F ≫ アクセスMAP
TEL:03-3641-7115
食べログ ≫≫ こちら
本日のランチ(パスタ)

この日のパスタは「神戸姫ビーフのボローニャ風パスタ」(税別:980円)と「しらすのアーリオオーリオ」(税別:1180円)の2種類。

しらすを使ったペペロンチーノは家でもよく作るので「神戸姫ビーフのボローニャ風パスタ」をチョイス♪

本日のランチ 神戸姫ビーフのボローニャ風パスタ

本日のランチ 神戸姫ビーフのボローニャ風パスタ

サラダ付き。パスタはかなりボリュームがあるのでお腹いっぱいになりました(^^♪
ミンチがとってもジューシーで美味しい!
カタシモワイナリーの「アッサンブラージュ(赤ワイン)」との相性がバッチリでした♪♪

本日の樽出しワイン

3種類の飲み比べとは別に、樽出しグラスワインを追加でオーダー。

選んだワインは「深川ワイナリー東京」の「コンコード」。シュワシュワします(^^♪

グラスの大きさが全然違います!

樽出しワイン 深川ワイナリー東京 コンコード

とっても飲みやすいワインで、甘くないファンタグレープみたいでした(^^♪

感想・評価

オープン初日ということで、ランチはバタバタ。特に料理の提供に時間がかかり過ぎていましたが、これは時間が解決してくれそう。
ただ、ランチタイムの混み合う中で「オールタイムメニュー」を注文するとかなり待たされるかも。(お客さんの入り状況にも寄りますが^^;)

▽超満員のランチタイムの様子
伊丹空港 大阪エアポートワイナリー 満員

一番の売りはやっぱり「樽出しワイン」。
「フレッシュ感」を楽しむことができるのが魅力で、熟成ワインとは全く違った爽やかな飲み口が印象的。女性にも飲みやすいですワインです♪

日本のワインも世界的にも認められるレベルまで高まってきていますが、「マスカットベリーA」や「デラウェア」などの葡萄品種のワインはやっぱりちょっと物足りないかな?料理と合わすには力不足な感じでした(^^;

あと、せっかく日本ワインをたくさん揃えているんだから、和食とのマリアージュなんかもあったら楽しいのに。お刺身やおばんざいなんかと日本の白ワイン、合うと思うんだけどなぁ~(^^;

複数のブドウ品種をブレンドしている、いわゆる「アッサンブラージュ」がオススメ。
いつもあるかどうかわかりませんが、今回飲んだ「カタシモワイナリー」のアッサンブラージュの赤ワインはグルナッシュみたいな感じで、イタリアンとのマリアージュもバッチリでした(^^♪

飛行機に乗る前に軽くワイン、空港に到着してゆっくり食事とワインを楽しんで移動。使い方は様々あると思いますが、気軽に利用できる面白いお店なのでオススメです!

スポンサーリンク

*2018年4月18日 ABC朝日放送「おはようコールABC」「おはよう朝日です」、読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」「かんさい情報ネットten.」、MBS毎日放送「VOICE」で紹介
*2018年4月19日 読売テレビ「かんさい情報ネットten.」”蓬莱さんの旬感中継”で紹介

大阪エアポートワイナリー
住所:京都市中京区六角通堺町東入堀之上町 108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
アクセス/地図
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年中無休
食べログ ≫≫ こちら