【今ちゃんの実は】200人待ちの食パン「楽健寺パン工房」東大阪市(2018/12/26)

シェアする

2018年12月26日放送の『今ちゃんの実は…』は、関西のグルメにまつわる謎をサバンナが調査する「関西グルメミステリー」。今回は大阪で発生している“連続予約殺到事件”を調査!こちらのページではその中で紹介された200人待ちの食パンを作る「楽健寺パン工房」についてまとめました!詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク



200人待ちの食パン!? 関西グルメミステリー

楽健寺パン工房(東大阪市)

東大阪市の小さなパン工房「楽健寺パン工房」。

今、空前の食パンブーム。行列のできる食パン専門店も数多くありますが、この「楽健寺パン工房」では200人待ちにもなるんだとか。

今ちゃんの実は サバンナ グルメミステリー 東大阪 住職 200人待ち 食パン 楽健寺パン工房 天然酵母
(出典:https://www.facebook.com/

パンを作っているのは、83歳のご主人 山内宥厳(やまのうちゆうげん)さんと、88歳の奥様 幸子さんの仲良しご夫婦。

ご主人はなんとお寺のご住職。今から40年前に天然酵母パンに出会い感動し、お寺のおつとめをこなしながら、週に1度、月曜日だけのパン屋さんを始めました。

人気の秘密は、山内さんも感動したという「天然酵母」。

「楽健寺パン工房」の自家製天然酵母には「リンゴ・長芋・ニンジン」、そして「ご飯」を使っています。一見奇妙な組み合わせですが、ご住職が長年いろんな食材で酵母を作り、試行錯誤の上たどり着いたのがこの組み合わせだったんだそう。この材料だと発酵の具合もよく、パンが美味しく仕上がるんだとか。

今ちゃんの実は サバンナ グルメミステリー 東大阪 住職 200人待ち 食パン 楽健寺パン工房 天然酵母 予約 通販
(出典:https://www.facebook.com/

こちらのお店、宅配便で全国に送る「通信販売のみ」のパン屋さん。

週に1日800個のパンを作りますが、いつも予約だけで完売!全国から注文が入り、予約の電話が鳴りっぱなしなんだとか。

ちなみに一番人気はくるみパンだそう。くるみだけでなく、レーズンも入っています。

今ちゃんの実は サバンナ グルメミステリー 東大阪 住職 200人待ち 食パン 楽健寺パン工房 天然酵母 くるみパン
(出典:https://www.facebook.com/

パンだけでなく、パン酵母も販売しているそうですよ♪

予約方法は電話かファックスで♪
電話番号:06-6788-6478
楽健寺パン工房
住所:大阪府東大阪市御厨2-4-32
≫≫ 地図/アクセスマップ
電話番号:06-6781-7003
≫≫ ぐるなび

また、山内さんは酵母作りのマニュアル本も出版されています。興味のある方はぜひ♪

商品名 : 楽健寺酵母でパンを焼く
金額 : 1296円


▼ その他紹介された内容はこちら

2018年12月26日放送の『今ちゃんの実は…』は、関西のグルメにまつわる謎をサバンナが調査する「関西グルメミステリー」。今回は大阪で発生し...
スポンサーリンク

ABC朝日放送「今ちゃんの実は…
毎週水曜 午後11:17~
出演:司会:今田耕司
月亭八方、小籔千豊、サバンナ(八木・高橋)、シャンプーハット(こいで・てつじ)、浅越ゴエ、ダイアン(西澤・津田)、ミサイルマン・岩部、たくろう、宇都宮まき

「今ちゃんの実は…」DVDも発売中!
購入はこちら
楽天市場で購入する(〇)
Amazonで購入する(〇)