【LIFE】奈良のソーセージレストラン「パパ・ド・ウルス 丘の上食堂」

2019年3月9日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されたのは、奈良のソーセージレストラン『パパ・ド・ウルス 丘の上食堂』。詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

地元・奈良の食材で地域を盛り上げるソーセージ職人

パパ・ド・ウルス 丘の上食堂

奈良市の最北部に位置する「高の原エリア」。神功という閑静な住宅街の小高い丘の上にある「丘の小道商店街」には、6店舗の個性豊かなお店が並んでいます。

そのうちの1軒が今回紹介する「パパ・ド・ウルス 丘の上食堂」。地元の人から長年愛されている、手作りソーセージのレストランです。

店名の「パパ・ド・ウルス」は、フランス語で“クマのお父さん”という意味。その由来は店主・安斎稔さんの優しい笑顔なんだそう♪

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 3月9日 奈良 ソーセージ パパドウルス丘の上食堂
(出典:番組HP

安斎さんが作る手作りソーセージは20種類以上もあり、ショーケースにズラリと並んでいます。

練り込む野菜は奈良のものを使うと決めていて、お肉も秋から冬にかけては、奈良のジビエを使うなど、奈良の食材に強くこだわっています。

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 3月9日 奈良 ソーセージ パパドウルス丘の上食堂
(出典:番組HP

東京出身の安斎さん、東京でイラストレーターをしていましたが、結婚後にソーセージ作りを学び、ソーセージ職人に。たまたま友人を訪ねて立ち寄った奈良の「丘の小道商店街」に一目ぼれし、移住を決意。すでに創業24年。今では商店街の顔となっているんだそう。

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 3月9日 奈良 ソーセージ パパドウルス丘の上食堂
(出典:番組HP

今回は、ヨーロッパ伝統の「白カビサラミ」を作ることに。奈良の風土を感じられるように、吉野の日本酒の酒粕を練り込むことにしたんだそう。さて、白カビはうまく生えるのでしょうか?冬の奈良の気候がどんな熟成を進めてくれるのでしょう?

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 3月9日 奈良 ソーセージ パパドウルス丘の上食堂
(出典:番組HP

※番組内容は番組ホームページより

【店舗情報】
パパ・ド・ウルス 丘の上食堂(Papad’ours)
住所:奈良県奈良市神功4-25-2
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:0742-72-4186
営業時間:火~木 11:30~14:30、金~日 11:30~14:30/17:00~22:00
定休日:毎週月曜日、毎月第3火曜日
≫≫ Yahoo!ロコ


LIFE(ライフ)~夢のカタチ~
ナレーション:佐々木蔵之介
土曜 11時00分~11時30分




タイトルとURLをコピーしました