【LIFE】三重「島のパン家~HaNaRe~」漁師に愛される離島で唯一のパン屋さん

2019年4月20日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されたのは、三重県鳥羽市の離島「答志島」唯一のパン屋さん『島のパン家~HaNaRe~』。詳しい情報はこちら!



スポンサーリンク

漁師に愛される離島唯一のパン屋さん

島のパン家~HaNaRe~

人口約2500人の島「答志島」。三重県鳥羽市から定期船で20分の離島です。

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 4月20日 三重県鳥羽市 答志島 島のパン家~HaNaRe~
(出典:番組HP

そこに2016年の夏にオープンしたのが「島のパン家~HaNaRe~」。島で唯一のパン屋さんです。

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 4月20日 三重県鳥羽市 答志島 島のパン家HaNaRe
(出典:https://www.facebook.com/

店主の徳本篤司さんは三重県桑名市生まれ。地元のホテル(和食部門)で働いていました。そして、同じホテルで働いていた江里さんと出会い結婚。

江里さんは答志島生まれ。実家は答志島で海産物の養殖や加工をしている会社です。お父さんが他界されたのを機に徳本さん夫妻は答志島に移住を決意。そこで漁師さんたちがパンをよく食べているのを見て、パン屋を開くことに。

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 4月20日 三重県鳥羽市 答志島 島のパン家~HaNaRe~
(出典:番組HP

答志島は漁業が盛ん。漁師町では和食が中心になるのですが、朝食だけはパンを食べたいという人が多いんだそう。特に漁師さんたちは漁に行くときにパンを食べるそうで、これまでは本州に寄った時にパンを買い、冷凍保存して食べていたんだとか。

そこで、古民家を改修して「島のパン家~HaNaRe~」をオープン。専門学校で調理と製菓を学んでいた篤司さんですが、パン作りは初めて。独学でパン作りを勉強し、答志島ならではのアオサ入りのパンを販売すると、これが大好評!

シュガーバター
桃取産のあおさが入ったパン

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 4月20日 三重県鳥羽市 答志島 島のパン家HaNaRe シュガーバター
(出典:https://www.facebook.com/

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 4月20日 三重県鳥羽市 答志島 島のパン家~HaNaRe~
(出典:番組HP

今では、メカブが入った食パンや、わかめやカキなど島の特産品を使った創作パンも販売。いろんなアイデアをパンにしています。

わかめ塩パン
桃取産のわかめを使ったオリジナルの塩パン

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 4月20日 三重県鳥羽市 答志島 島のパン家HaNaRe わかめ塩パン
(出典:https://www.facebook.com/

めかぶ食パン
桃取産のめかぶの粉末が入った食パン。めかぶ特有の粘りが食パンをもっちりにしています。

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 4月20日 三重県鳥羽市 答志島 島のパン家HaNaRe めかぶ食パン
(出典:https://www.facebook.com/

店内にはカフェスペースもあり、イートインもできるそうです♪

軽トラックで移動販売することも。島の人たちに喜んでもらおうと奮闘しています!

LIFE夢のカタチ ライフ 佐々木蔵之介 4月20日 三重県鳥羽市 答志島 島のパン家~HaNaRe~
(出典:番組HP

※番組内容は番組ホームページより

【店舗情報】
島のパン家~HaNaRe~
住所:三重県鳥羽市桃取町259
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:0599-20-0099
営業時間:9:00~18:00(なくなり次第終了)
定休日:木曜・金曜
≫≫ Yahoo!ロコ


LIFE(ライフ)~夢のカタチ~
ナレーション:佐々木蔵之介
土曜 11時00分~11時30分




タイトルとURLをコピーしました