【サタデープラス】劇的!弱火調理術~オムライス&卵焼き(2017/9/16)


9月16日放送の『サタデープラス』は大好評の劇的!弱火調理術。今回は絶対失敗しない!?弱火で作る卵料理。紹介されたレシピはこちら!

サタデープラス 弱火調理 レシピ オムライス 卵焼き

スポンサーリンク



今回の「くらしプラス」は絶対失敗しない!?弱火で作る卵料理
新婚の横澤夏子さんが、弱火だから美味しい「オムライス」と「卵焼き」の作り方を学びます♪

今回も教えてくれるのは弱火が料理を美味しくするという新常識を提唱する水島弘史シェフ

「弱火料理」レシピ本
水島弘史シェフの弱火料理レシピ本はこちらで購入できます♪
楽天市場で購入する(〇)
Amazonで購入する(〇)

ふわとろオムライス

【ポイント】
1.具材は油でコーティング!
2.ご飯は水でパラパラに!
3.卵は弱火でふわトロに!


【材料】(1人分)
●チキンライス
玉ねぎ 20g
パプリカ 30g
マッシュルーム 20g
鶏もも肉 60g
日本酒 20g
ご飯 150g
水 大さじ3
サラダ油 適量
トマトペースト 18g
塩 3g
砂糖 3g
コショウ 適量

●オムレツ用
卵 2個
牛乳 50g
塩 1.2g
砂糖 1g
コショウ 適量
無塩バター 10g


【作り方】
1.鶏もも肉、玉ねぎ、パプリカ、マッシュルームを同じぐらいのサイズに切る

2.火を付けていないフライパンに油を入れ、鶏もも肉を入れる(皮目を下に)→弱火にかけじっくり焼く→焼き目が付いてきたら裏返して1~2分焼く→取り出す

ポイント:弱火でじっくり火を入れるとふっくらジューシーに!

3.火を付けていないフライパンに油を入れ、玉ねぎ・パプリカ・マッシュルームを入れる→弱火で炒める(約5分)

ポイント:具材を油でコーディングすると余分な水分やうま味が逃げ出しにくい

4.鶏肉をフライパンに戻し、日本酒を加えてアルコールを飛ばす→一旦取り出す

5.ボウルで受けたザルにごはんを入れ、水をかけてご飯をほぐす→油をかけコーティングする

ポイント:アツアツご飯を水で洗い、でんぷん質の粘りを取る/油でコーティングすると余分な水分を吸わずパラパラ&ふっくらに!

6.火を付けていないフライパンに⑤のご飯を入れ、弱火で切りながら炒めて余分な水分を飛ばす(4~5分)

7.フライパンの真ん中をあけ、トマトペーストを加え、ご飯全体に混ぜ合わせる

8.具材を戻し、塩・砂糖・コショウで味付けする→パラパラチキンライスの完成♪ →お皿に盛り付ける

9.ボウルに卵を入れてコシを切るように混ぜる→牛乳・塩・砂糖・コショウを加える

ポイント:砂糖の保水効果でふわふわ&破れにくい卵に♪

10.フライパンにバターをひき、弱火で溶き卵を焼く(外側からゴムベラで混ぜながら)

ポイント:弱火でかき混ぜながら火を入れるとふわトロ卵!

11.とろみが付きヘラで線を引いても流れなくなる固さになったら、火から外してフライパンの上で均一に整え、弱い中火にかけて表面を固める

12.フライパンを逆手に持ち、反対の手でお皿を持ち、V字になるように構えてオムレツをご飯の上にのせる

スポンサーリンク

しっとりふわふわ!水島流だし巻き卵

【材料】(2人前)
卵 3個
水 50g
塩 1g
醤油 3g
砂糖 0.4g
サラダ油 0.4g


【作り方】
1.ボウルに卵を割り入れ、箸で漢字の「一」を描くように混ぜる

2.水・塩・醤油・砂糖を加えて混ぜる

ポイント:「だし」を入れずに「水」を!卵の風味を感じるやわらかい食感に♪

3.熱する前のフライパンに薄く卵をひき、弱火で焼く

ポイント:丸いフライパンでもOK!フライパンの縁まで油を塗って焦げを防止!

4.フライパンを傾けても卵が流れなくなったら、卵を巻く

ポイント:火から外して巻けば焦る心配なし!

5.2度目からは、さらに薄めに卵を入れて、同じ要領で巻いていく

6.巻きすで形を整える(アルミホイルでもOK!)

「弱火料理」レシピ本
水島弘史シェフの弱火料理レシピ本はこちらで購入できます♪
楽天市場で購入する(〇)
Amazonで購入する(〇)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弱火コントロールで絶対失敗しない料理 [ 水島弘史 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)



スポンサーリンク


MBS毎日放送「サタデープラス
土曜 8時00分~9時25分
出演:丸山隆平(関ジャニ∞) 小堺一機 小島瑠璃子
ゲスト: 田丸麻紀 高橋茂雄(サバンナ) 森永卓郎 横澤夏子 水島弘史 ジョニ男(イワイガワ)