大相撲『巡業』~一日の流れをご紹介!


大相撲『巡業』の一日の流れを簡単にご紹介!

大相撲 巡業 スケジュール 一日の流れ 春春巡業 力士 宿 宿泊先 関取 横綱

スポンサーリンク


この記事は【大相撲ナビ】に引越しました!
大相撲『巡業』は、相撲道の普及や地域の活性化、青少年育成を目的として行われています。

▼ 各地方への巡業のスケジュールについては ≫ こちら

巡業の一日は早朝の稽古から始まり、子供との稽古や力士の取組を経て、午後3時頃に打ち出し(終了)となります。

■ ~前日 巡業地へ出発

■ 8:00頃 開場~寄せ太鼓

■ ~8:30頃 幕下以下稽古

■ 8:00~9:00頃 握手会

■ 8:30頃~10:30頃 十両・幕内の稽古

■ 10:30頃~10:45頃 子供との稽古

■ 10:45頃~11:00頃 相撲講座

スポンサーリンク

■ 11:00頃~ 取組開始

■ 12:30頃~ 土俵入り

■ 13:30頃 横綱土俵入り

■ 13:50頃 幕内取組

■ 15:00頃 弓取式~打ち出し(終了)

■ 15:30頃 次の巡業地へ

▲ページTOPへ

■ お好み(催し物)

■初切(しよっきり)

■櫓太鼓打分(やぐらだいこうちわけ)


この記事は【大相撲ナビ】に引越しました!
▼ 各地方への巡業のスケジュールについては ≫ こちら
スポンサーリンク




▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする