【旅サラダ】コレうまの旅「青森・浅虫温泉」紹介されたお店まとめ(2022/7/16)

2022年7月16日放送の『朝だ!生です旅サラダ』“東留伽が行く!日本縦断コレうまの旅”は青森県・浅虫温泉。紹介されたお店はこちら!

スポンサーリンク

コレうまの旅「青森県・浅虫温泉」

「東留伽が行く!日本縦断コレうまの旅」
東留伽アナウンサーが美味しいもの探し♪

今週は青森県の青森市・浅虫温泉とお隣の平内町へ!今週も「青森はりんごだけじゃない」という絶品グルメが続々登場!今日のプレゼントは!?

スポンサーリンク

浅虫温泉の銘菓「久慈良餅」

菊屋餅店

浅虫温泉名物の“久慈良餅”を戦前から作り続けている歴史ある和菓子屋さん。

フライボール 5個入り500円
中にあんこがぎっしり詰まったあんドーナツのようなお菓子。

久慈良餅 500円
小豆ともち米を練り合わせて蒸したお餅。浅虫温泉の銘菓。

青森 浅虫温泉 菊屋餅店
(出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/)

菊屋餅店
住所:青森県青森市浅虫64-3
電話番号:017-752-3268
営業時間:8:00~18:00
定休日:不定休

甘くて絶品!ホタテ活御膳に舌鼓

ホタテ一番

2018年5月8日にオープン。
「日本初のご当地レストラン×日本一のホタテ料理専門レストラン」がコンセプト。養殖ホタテの発祥地であり、日本有数のホタテ生産量を誇る青森県平内町の名産「ホタテ」にこだわったお店。

青森 津軽 平内町 ホタテ一番
(出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/)

▼「平内町のホタテ」お取り寄せ

平内ホタテ活御膳 1,800円
ホタテ尽くし。様々な味が堪能できる人気の御膳。
お刺身でも十分甘いが焼くことでホタテの甘みがさらに凝縮される。りんごの塩ダレにつけて食べるのは青森ならでは。

ホタテ一番
住所:青森県東津軽郡平内町大字土屋字鍵懸56
電話番号:017-764-0251
営業時間:11:00~15:00(土日祝11:00~17:00)*[11月~3月]全日11:00~15:00
定休日:水曜
URL:http://hotateichiban.com/

「ホタテ一番」は2018年7月29日放送の『バナナマンのせっかくグルメ』でも紹介されています。

120枚の山盛りまぐろ丼に挑戦!

鶴亀屋食堂

創業80年、浅虫温泉で知らない人はいないマグロ丼が名物の名店。店内に所狭しと貼られているシールはマグロを一頭買いした際の証明書。

さくらびんちょうマグロ丼 山盛り 中 4,400円 *その日の仕入れによってマグロの種類が変わります
マグロの切り身が120枚くらいのった山盛りのマグロ丼。

青森 浅虫温泉 鶴亀屋食堂 さくらびんちょうマグロ丼
(出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/)

鶴亀屋食堂
住所:青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-14
電話番号:017-752-3385
営業時間:11:00~15:00
定休日:なし

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

スポンサーリンク

その他の「青森県」の情報はこちら!


[PR]クラブツーリズム 国内旅行

青森県の宿(ホテル・旅館)を探す
  1. 楽天トラベルで探す
  2. じゃらんnetで探す
  3. 一休.comで探す

[PR]国内・海外旅行はエイチ・アイ・エス


今回のプレゼントはこちら!

『陸奥湾ほたて』を10名様にプレゼント!

▼ 応募先
応募電話番号:0180-999-375

【 締 切 】
2022年7月18日(月)午前9時まで

【 注意事項 】
※通話料がかかります。 ※一部のIP電話からは応募できません。 ※発信者番号を通知しておかけください。 ※個人情報は本件以外には使用しません。



▼ABCテレビ「朝だ!生です旅サラダ
土曜 8時00分~9時30分
出演:神田正輝 向井亜紀 勝俣州和 三船美佳 中丸雄一(KAT-TUN)東留伽(ABCアナウンサー)

タイトルとURLをコピーしました