【旅サラダ】キムラ緑子さんが青森(青森・十和田・大鰐)へ!(2017/7/8)


7月8日放送の『朝だ!生です旅サラダ』“ゲストの旅”はキムラ緑子さんが青森(青森・十和田・大鰐)へ。紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク


その他の『朝だ!生です旅サラダ』の記事は ≫ こちら


今日の“ゲストの旅”はキムラ緑子さん。
新緑あふれる青森へ。三内丸山遺跡では縄文人に変身して発掘まで体験!?奥入瀬渓流では苔を観察する“苔さんぽ”を初体験。さらに念願だったパラグライダーにも初挑戦!

スタートは「青い海公園」。とってもきれいな公園です♪
旅サラダ 青い海公園
(画像出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/


まずは青森市で美味しいもの探し。「ホタテのおいしい店」という看板に惹かれて「お食事処おさない」へ。

絶品ホタテ料理を堪能!

お食事処おさない
創業65年の老舗。

帆立料理だけ13種類。すごいメニューの数です。

ほたて刺身 1,180円
まずは生で何もつけずに。帆立がとっても甘いそうです。

ほたて貝焼きみそ定食 1,100円
青森県津軽地方および下北地方の郷土料理。「私今、海を飲んだ!」って思うそうです^^;
ウニもたっぷり入っています。日本酒「田酒」とのマリアージュを楽しんでいました♪

ほたて貝焼きみそ定食
(画像出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/

他にも、「ほたて塩辛」や「ほたて丼」「ほたてカレー」など、珍しい気になるメニューがたくさんありました。

お食事処おさない
住所:青森県青森市新町1-1-17 1F
電話番号:017-722-6834
ホームページ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス


続いてはタイムスリップのできる場所「三内丸山遺跡」へ。

日本最大級の縄文時代の遺跡

三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)
日本最大級の縄文時代の集落跡。

三内丸山遺跡の発見で、5000年前の縄文人が文化的な暮らしをしているのがわかったそうです。
大型掘立柱建物」や「大型竪穴住居」などの復元が展示されていました。

三内丸山遺跡
(画像出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/

さんまるミュージアム
重要文化財の円筒下層式土器など貴重な縄文土器を展示しています。

発掘体験
今年5月から掘り出した発掘現場でボランティアの人達と一緒に発掘体験。土器の小さな破片を発見していました。

縄文時遊館
縄文時遊館で縄文人へ返信。麻でできた縄文服。素肌の上に着たらチクチクするそうです。

三内丸山遺跡
住所:青森県青森市大字三内字丸山305
電話番号:017-781-6078
ホームページ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス


車で1時間半移動し、今夜の宿がある十和田市へ。

奥入瀬渓流のほとりのお宿

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
日本屈指の景勝地「奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)」のほとりに佇む国内唯一のリゾートホテル。名瀑「九重の瀧」を望む外湯の混浴露天風呂、奥入瀬渓流を望む内湯の絶景露天風呂の2つの温泉が楽しめるそうです。
▼外湯・露天風呂「八重九重の湯」
外湯・露天風呂「八重九重の湯」
(画像出典:一休.com

広々したロビーは木の温もりに溢れています。

さすが星野リゾート、お洒落です♪
▼西館ラウンジ「河神」
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル・西館ラウンジ「河神」
(画像出典:一休.com

渓流和室 露天風呂テラス付き
1泊2食付38,500円~(1室2名利用時1名料金)
(夕食:西洋膳処 奥入瀬の場合)

ゆったりした贅沢な空間。露天風呂からは奥入瀬渓流を望むことができます。
渓流和室 露天風呂テラス付き
(画像出典:一休.com

夕食は「西洋膳処」で。西洋懐石が戴けるそうです。
旬魚のカルパッチョと夏野菜
旬魚は「アイナメ」。彩りが大変綺麗でお花畑みたいです。特製ソースはマイルドなお酢で美味しいそうです。

赤ワイン(HATAKKI)
ブドウ品種はメルローとカベルネソーヴィニヨン。爽やかな赤ワインだそうです。

牛カツのソース エスパニョール
みちのく青森の銘牛「あおもり倉石牛」を使った牛カツ。「めちゃくちゃ美味しい!」そうです♪ お肉はすっごく柔らかいそうです。

牛カツのソース エスパニョール
(画像出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/

スポンサーリンク
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
住所:青森県十和田市奥瀬栃久保231
電話番号:0570-073-022
≫≫ 地図/アクセス


翌日、キムラ緑子が心待ちにした苔の聖地へ。

奥入瀬渓流でコケ観察

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)
日本に生息する300種以上のコケが観察できる苔の聖地。

奥入瀬渓流
(画像出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/

苔さんぽ 1名4,320円
※参加は星野リゾート奥入瀬渓流ホテル宿泊者限定

15倍ルーペで苔に大接近。普段見ている苔とは全然違った細かいところまで見ることができます。

シッポゴケ、コフサゴケ、ケチョウチンゴケ、クサゴケ、ジャゴケなど様々な苔が楽しめるそうです。

苔さんぽ
(画像出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/

阿修羅の流れ」、「雲井の滝」など渓流や滝だけでも見る価値あります。

奥入瀬渓流
住所:青森県十和田市奥瀬
電話番号:0176-75-2425
ホームページ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス


青森の中南地域、温泉街としても有名な大鰐町へ。

幻の野菜 大鰐温泉もやし

山崎食堂
「大鰐温泉もやし」は350年以上の歴史がある日本一長いもやし。温泉熱と温泉水のみを用いて栽培し、津軽三代藩主・信義公が大鰐で湯治する際は必ず献上していた幻の冬野菜だそうです。

大鰐温泉もやしラーメン(並)650円
「大鰐温泉もやし」はシャキシャキとしたすごい歯ごたえで、水っぽさがなくさっぱりしているそうです。

大鰐温泉もやしラーメン
(画像出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/

山崎食堂
住所:青森県南津軽郡大鰐町大鰐前田34-21
電話番号:0172-48-2134
ホームページ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス


最後はパラグライダーで空中散歩。

人生初のパラグライダーに挑戦!

大鰐スキー場
パラグライダーに適したいい風が吹くそうです。

チャレンジフィールド パラグライダースクール
タンデム体験コース 1名8,000円(保険料含む)
初心者でも楽しめるタンデム体験コース。めっちゃ楽しかったそうです♪

パラグライダー

空がどんどん近くなり、眼下に広がる街がミニチュア模型のように思えるそうです。青森県の最高峰「岩木山」も見えます。一度経験してみたいですね(^^♪

大鰐スキー場パラグライダー
(画像出典:https://www.asahi.co.jp/tsalad/

チャレンジフィールド パラグライダースクール
住所:青森県大鰐町大字大鰐上牡丹森16-2(事務所)
電話番号:090-3644-3777ミカミ
ホームページ ≫≫ こちら
≫≫ 地図/アクセス

 ▼ 青森のホテルは?

▼ 青森のホテルを探す
≫≫ 楽天トラベルで探す
≫≫ じゃらんnetで探す
≫≫ 一休.comで探す


これまでの『朝だ!生です旅サラダ』は ≫≫ こちら

スポンサーリンク

▼ABCテレビテレビ「朝だ!生です旅サラダ」
土曜 8時00分~9時30分
出演:神田正輝 向井亜紀 勝俣州和 三船美佳 ラッシャー板前 ヒロド歩美(ABCアナウンサー)
ゲスト:キムラ緑子




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする