【大阪高島屋】レストランフロア「なんばダイニングメゾン」がリニューアル!

大阪高島屋の7~9階にあるレストランフロア「なんばダイニングメゾン」。昨年から徐々に店舗の入れ替えをはじめ、6月15日に最後の3店舗がオープン、リニューアルが完成しました!どんなお店がオープンしたんでしょう?

スポンサーリンク


高島屋「なんばダイニングメゾン」がリニューアル!

高島屋の7・8・9階に位置するレストランフロア「ダイニングメゾン」。2010年の高島屋の増床時に開業。訪日外国人の増加などにより、昨年は開業以来2番目の売り上げだったとか。

最近では、近隣にある「ウラなんば」「座ウラ」などが注目を浴び、夜の街としても賑わうようになったことから、「なんばのおいしいエキウエ、お値打ちぞろい35店舗」をコンセプトにラインアップ。女性にも夜に立ち寄ってもらえるよう、焼き鳥やワインを提供する「難波 鳥幸」や、炉端料理と日本酒が味わえる「炉端の佐藤」などがオープン。また、ウラなんばで行列ができる人気店「あじと」や、黒門市場の「まぐろのえん時」も出店しています。

また、百貨店のレストランは敷居が高くて入りにくいという意見から、日常しやすく気軽に利用できるラインナップを目指したんだそう。

大阪高島屋 なんばダイニングメゾン レストラン リニューアル オープン 新店
(出典:http://www.diningmaison.jp/

新店舗一覧

難波 鳥幸

9階[焼鳥・ワイン]関西初
*6月15日オープン

オリジナルブランド鶏「八ヶ岳鳥幸地鶏」をメインにさまざまな部位を一本一本丁寧に焼き上げています。

また、焼き鳥と一緒にソムリエの選ぶワインも一緒に楽しめます♪

難波 鳥幸
電話番号:06-6634-7748

ぐるなび ≫ こちら
▽ぐるなびで予約する
予約はこちら

一休レストラン ≫≫ こちら
▽ネット予約はこちら
予約はこちら


炉端の佐藤

9階[和食・炉端焼・日本酒]関西初
*6月15日オープン

海鮮・牛肉など素材を活かした炉端料理と日本各地の日本酒を味わえるお店。

特に日本酒にはこだわりが。数十種類の日本酒を個性や深みを引き出す最適な温度で提供。11段階の温度の違いで味が変化する「温度飲み」を楽しめます。

炉端の佐藤
電話番号:06-6634-8848

一休レストラン ≫≫ こちら
▽一休レストランで予約する
予約はこちら

食べログ
▽食べログで予約する
予約はこちら

ぐるなび
▽ぐるなびで予約する
予約はこちら


ミゲルフアニ

9階[スペイン料理&ワイン・パエリア専門店]関西初
*6月15日オープン

東京で人気のパエリア専門店が関西初オープン!スペインの国際コンクールの2014年チャンピオン、パコ・ロドリゲス氏がプロデュース。世界一に選ばれた「バレンシア風 パエリア」をはじめ、東京のお店にもない生ハム、トルティージャ(スペイン風オムレツ)など500円のタパスメニュー、390円のワイン、パエリアに3品付くミゲルセットなど、お得なメニューも登場。

ミゲル フアニ
電話番号:06-6630-7138

食べログ
▽食べログで予約する
予約はこちら

ぐるなび
▽ぐるなびで予約する
予約はこちら

一休レストラン
▽一休レストランで予約する
予約はこちら


イカリヤ食堂 オオサカ

8階[ビストロ]
*4月16日オープン

イカリヤ食堂 オオサカ
電話番号:06-6630-6306

ぐるなび
▽ネット予約はこちら
予約はこちら


大阪黒門市場 まぐろのエン時

7階[マグロ丼]
*3月30日オープン

大阪黒門市場 まぐろのエン時
電話番号:06-6630-6348
食べログ

オンザスクエア(ON THE SQUARE)

8階[ビアキッチン]
*3月27日オープン

オンザスクエア(ON THE SQUARE)
電話番号:06-6643-7676

ホットペッパーグルメ
▽ネット予約はこちら
予約はこちら


洋食 あじと

8階[洋食]
*3月20日オープン

洋食 あじと
電話番号:06-6633-5577
食べログ

一凛堂(いちりんどう)

7階[洋食]
*3月13日オープン

一凛堂(いちりんどう)
電話番号:06-6632-7801
食べログ

スポンサーリンク
※2018年6月15日リニューアル
大阪高島屋
住所:大阪市中央区難波5丁目1番5号
地図/アクセス:MAP
電話番号:06-6631-1101
ホームページ ≫≫ こちら