【パームガーデン舞洲】話題のキャンピングトレーラー「エアストリーム」に宿泊してきました!

10月に大阪にオープンしたグランピング施設【パームガーデン舞洲】に行ってきました♪ 今回宿泊した「エアストリーム」について紹介します!

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー

スポンサーリンク


2017年10月7日、大阪・舞洲にオープンしたのは【グランキャンピング パームガーデン舞洲】。

今流行りのグランピング♪ 大阪市内にあり、交通アクセスがいいことはもちろん、アメリカから直輸入されたキャンピングトレーラー「エアストリーム」に宿泊できるのは大阪ではここだけ!ということで、今後話題となりそうなキャンピング施設です。

気になったので早速泊まりに行ってみました!

こちらのページでは「エアストリーム」について紹介します♪

▼ 動画での紹介はこちら♪

続きはこちら!(「エアストリーム」内部の紹介)

キャンピングトレーラー「エアストリーム」

「エアストリーム」とは、1930年代初めにアメリカで生まれた高級キャンピングトレーラーのブランド。ウォーリー・バイアム氏が少年時代に見た幌馬車を改良してトレーラーを裏庭で自作したことが始まりなんだとか。

今や「動く別荘」としてアメリカで人気のキャンピングカー。「パームガーデン舞洲」にあるものも、実際に全米で使用されていた車両を輸入しています。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー

シルバーメタリックな外観はまるで宇宙船。丸みのある形はなんだかカワイイですね♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー

外にはウッドデッキが設置されていて、バーベキューはここで楽しみます♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー

ウッドデッキに設置されているのはソファ。エアストリームは2~3名用なので、ゆったり座れますね。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー

屋根もあるので雨でも安心。ビニールシートはカーテンのようになっているので開閉自由。気候のいい時はもちろん開けて開放感を味わえます♪

この日は少し天候が悪く風も吹いていたんでですが、厚めのビニールシートはマジックテープできっちり止められるので風はまったく入ってきませんでした^^

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー

「パームガーデン舞洲」の宿泊予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)

中に入ってビックリ!!

動画での「エアストリーム」内部の紹介はこちら!

キャンピングカーには入ったことはありますが、私の知っているキャンピングカーとは全然違う!

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内

まず家具がオシャレ♪ 上にあるのは液晶テレビ。家具の引き出しや扉は開きません。飾りなのかな?

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内

ソファーは2人でかけてもゆったり。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内

カウンターテーブル。アメリカ国旗のクッションがカワイイ♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 内装

エアコンも完備。夜は少し肌寒かったので暖房を付けてみましたが、効きもよかったです。夏の暑い日もクーラーさえあればバッチリですね♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 内装 エアコン

加湿空気清浄機もあります。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 内装 加湿空気清浄機

キッチン・・・というには物足りないけど、ちょっとした作業はできるシンク。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 内装

カーテンを開けると結構明るいですね♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 内装

ただし、窓を開けることはできません。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 内装

反対側はこんな感じ。思ってた以上に広いんですよね~。広さは17~19㎡だそう。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

ちなみに室内の見取り図はこちら。

▼エアストリーム内部見取り図(一例)
パームガーデン舞洲 大阪市内 グランピング トレーラーハウス キャンピングカー 宿泊予約 日帰りBBQ
(出典:パームガーデン舞洲

「パームガーデン舞洲」の宿泊予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)

冷蔵庫はかなり大きいサイズです。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備 冷蔵庫

冷蔵庫にはミネラルウォーターが。こちらは使っていいそうです(無料)。これだけ大きい冷蔵庫だったらドリンクが山ほど入りそう♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

冷凍庫もたっぷり。氷もアイスも入れ放題!

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

コンロやオーブンレンジは使用不可。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

代わりに新しい電子レンジを置いてくれています。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

湯沸しポットもレトロでカワイイ♪ コーヒーメーカーはありませんが、インスタントコーヒーはあります。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

扉を開くとクローゼットが。大きいので荷物はたっぷり収納できます。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 クローゼット

ハンガーが4本しかなかったのがちょっと物足りなかったかなぁ。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

一番つきあたりは寝室。扉も閉めることができるので個室になります。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 寝室 ベッド

ベッドは150cm幅のダブルベッド。ちょっと硬めかな?十分ゆっくり休めました♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 寝室 ベッド

こちらはトイレ。ウォシュレットではありませんが、レセプション棟にはウォシュレット付きのトイレ(3台)があるので大丈夫。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

扉を開くとトイレットペーパーが出てきます。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

トイレの前にはシャワー室

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備

ボディソープ・シャンプー・コンディショナーも完備。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備 アメニティ

バスタブはありません。ちょっと狭くて入りにくそう・・・。

でも大丈夫!エアストリームの宿泊者はチェックイン時に近くのスーパー銭湯「街の湯治場 上方温泉 一休」の無料入浴券がもらえます(チェックイン当日に限り利用可)。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 風呂 銭湯 一休

車で10分ぐらいかな?水を一切加えていない100%天然温泉

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 風呂 銭湯 一休 天然温泉

私も食事の前に行ってきましたが、とってもいいお湯でした♪ 乾燥肌の私が入浴後はツルツルになったほど。オススメです。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 風呂 銭湯 一休

「パームガーデン舞洲」の宿泊予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)

アメニティはボディタオル・コットン・綿棒・歯ブラシ

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備 アメニティ

バスタオルタオルは薄っぺらいものではなく、吸湿性のある比較的いいタオルでした♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備 アメニティ

ドライヤーもちゃんとありますよ♪

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備 アメニティ

室内用のスリッパも。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 設備 アメニティ スリッパ

アメニティ類はそこらのビジネスホテルとほぼ変わりません。何も不自由はしません。さすがグランピング♪

ただ、部屋着(パジャマ・浴衣類)はないので、持っていくことをオススメします^^

あと、ウッドデッキと室内を行き来するのに、靴を脱いだり履いたりするのが面倒なので、すぐに履けるサンダルなんかがあると便利です^^

室内にはコンセントも充実。ベッドの脇に1つ、その他室内に2か所ありました。携帯の充電も安心ですね(充電器はついていません)。

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 コンセント

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー 室内 コンセント

私たちは借りませんでしたが、貸し出し用のWi-Fiもあるそうです。必要な方はチェックイン時にスタッフさんに伝えましょう^^

予約する際「内装・トイレ・シャワールームなどに若干の劣化がある」と書いてありましたが、私たちが泊まったエアストリームは全く問題ありませんでした。新しい車だったのかな?

ちなみに、エアストリームごとに内装のデザインは違うんだとか。どんな部屋に当たるのか、楽しみですね♪

室内の設備比較表はこちら

「パームガーデン舞洲」の宿泊予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)


「エアストリーム」にはヴィンテージタイプも。

●A02「PACIFIC」1953年

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー ヴィンテージ

●A04「WAIKIKI」1979年

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー ヴィンテージ

●A06「WILMINGTON」1966年

グランピング グランキャンピングパームガーデン舞洲 大阪市内初 エアストリーム キャンピングトレーラー ヴィンテージ

かなり古い型もありますが、ヴィンテージとはいえ、エアコン・電子レンジ・テレビ・冷蔵庫などは新しいものが備え付けられているので快適とのこと♪ ちなみにベッドはシングルベッドが2台だそうです。

ヴィンテージタイプを指定して予約することもできるので、興味のある方は是非♪

「パームガーデン舞洲」の宿泊予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)
スポンサーリンク
※2017年10月7日オープン!
グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF
住所:大阪市此花区北港緑地2丁目3番57号
電話番号:06‐6465‐4690
地図・アクセスマップ
URL:https://www.hotelwbf.com/palmgarden/