大阪/中之島に最高級ホテル「コンラッド大阪」が開業(2017年夏)

大阪/中之島に建設中の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に2017年夏、ヒルトンの最高級ホテル【 コンラッド 】が入ることが決まりました。

コンラッド大阪 中之島 フェスティバルゲート フェスティバルタワー ヒルトン 西日本初 ホテル 外資系
(画像:http://umeda.keizai.biz/)

スポンサーリンク


「コンラッド」は米国ホテル大手、ヒルトンブランドの最高級ブランド。世界で23軒あり、日本国内では2005年7月の「コンラッド東京」に次ぎ、2カ所目。西日本には今回が初進出となります。

当初はロイヤルホテルが「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」への進出を発表。外資系ホテルに対抗するために「リーガロイヤル」の名称を使わない新ブランドの立ち上げを表明していましたが、条件面で折り合わず断念。「コンラッド大阪」がオープンすることとなりました。

■ 【 コンラッド大阪 】ホテル概要

『中之島フェスティバルタワー・ウエスト』は朝日新聞ビル・大阪朝日ビル跡地に建設中。
地下4階、地上41階建て、延べ床面積は約15万㎡。
一足早く2012年11月に完成した「中之島フェスティバルタワー」とともに高さ200mのツインタワーとなります。

※開業日が2017年6月9日に決定しました
大阪・中之島の高級ホテル「コンラッド大阪」開業日が決定!

『コンラッド大阪』の宿泊予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)
≫≫ 一休.comで予約する(〇)

▼ フェスティバルタワー・ウエストについて詳しくはこちら
「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」オープン!西日本初出店など新店舗はこちら!

▼ 中之島フェスティバルタワー・ウエストの完成予想図(左)
コンラッド大阪 中之島 フェスティバルゲート フェスティバルタワー ヒルトン 西日本初 ホテル 外資系
(画像:http://umeda.keizai.biz/)

写真右は既存の「中之島フェスティバルタワー(東棟)」。フェスティバールホールなどがすでに営業中。

【 コンラッド大阪 】は『中之島フェスティバルタワー・ウエスト』の33~40階に入ります。
延べ床面積約23,000㎡。
客室は全室50㎡以上で、33~37階、39階に計164室と国内最大級。38~39階には宴会場、チャペル、スパ、フィットネスジム、プール、最上階の40階はフロントロビーとレストランになります。

▼ 客室のイメージ
コンラッド大阪 中之島 フェスティバルゲート フェスティバルタワー ヒルトン 西日本初 ホテル 外資系
(画像:http://umeda.keizai.biz/)

▼ 交通アクセス
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅 直結
京阪中之島線「渡辺橋」駅直結
JR「大阪」駅より徒歩11分
JR東西線「北新地」駅より徒歩8分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩6分

『コンラッド大阪』の宿泊予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)
≫≫ 一休.comで予約する(〇)

スポンサーリンク

大阪にも続々新しいホテル出来ていますが、外資系のホテルが増えてきましたね。
ちなみに、現在の大阪の外資系ホテルは下記の通り。

2014年3月開業
大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区)

2013年6月開業
インターコンチネンタルホテル大阪(大阪市北区)

2010年開業
セントレジスホテル大阪(大阪市中央区)

1994年開業
ハイアットリージェンシー大阪(大阪市住之江区)

1993年開業
ウェスティンホテル大阪

1986年開業
ヒルトン大阪(大阪市北区)

1985年開業
シェラトン都ホテル大阪(大阪市天王寺区)

1984年開業
ANAクラウンプラザホテル大阪(大阪市北区)

≫ 要チェック!! 話題の宿・人気の宿を大特集!

≫ 『大阪』話題の宿・人気の宿をチェック!