大阪のポルトガル料理専門店『カーザ・ダ・アンドリーニャ』に行ってきました!


テレビで紹介されて気になったポルトガル料理専門店【カーザ・ダ・アンドリーニャ】に行ってきました!ボリューム満点の「フランセジーニャ」、中がトロトロの半熟カステラ「パオン・デ・ロー」など絶品!

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

スポンサーリンク


夕方の情報番組『キャスト』。月曜日のお笑い芸人アキナの「ここよりおいしいアレ」のコーナーで紹介された靱公園近くのポルトガル料理専門店【カーザ・ダ・アンドリーニャ】

【キャスト】「ここよりおいしいアレ…」謎のフレンチトースト&ポルトガルスイーツ(2016/11/28)

どれもこれも美味しそうで、すぐに電話を入れて予約(笑) 早速行ってきました!

地下鉄四つ橋線「本町」駅で下車。23番出口から出て、中央大通り沿いに歩きます。阿波座の交差点で左折し、なにわ筋沿いにしばらく歩くと、看板発見。

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

【カーザ・ダ・アンドリーニャ】。かわいい外観ですね♪

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド 外観

お店の名前の由来は”幸せをもたらすツバメの家”。“お客さんと幸せな時間を過ごせるような場所(家=カーザ)になりたい”との思いで付けられたそうです。

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド 店名の由来

伝統的なポルトガル料理を味わえるお店。

ポルトガル料理専門店 伝統的ポルトガル料理 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

店内はテーブル席とカウンター席。

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

▲ページTOPへ

まずはワインを注文。ポルトガル料理専門店なんだから、やっぱりポルトガルのワインでしょ♪

お店の方オススメの「ヴィーニョ・ヴォルテ」という種類のワインを注文。
「ヴィーニョ・ヴォルテ」とは「緑のワイン」という意味で、若摘みされたブドウによって作られる微発泡のワイン。

その中から選んだのは「カザル・ガルシア」

白ワイン ヴィーニョ・ヴォルテ「カザル・ガルシア」
ポルトガルのミーニョ地方で獲れる最高品質の葡萄のみで醸造されたフルーティーでデリケートなワイン。わずかに炭酸ガスを含み、若々しいフレッシュな味わいが特徴。

ポルトガル料理専門店 大阪 ヴィーニョ・ヴォルテ カザル・ガルシア 微炭酸 微発泡 白ワイン

すっきりしてて飲みやすい~♪

お通し(テーブルセット) 250円
パン・イワシのパテ・オリーブマリネ

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

お通しについて値段と内容をメニューに明記しているお店って意外と少ないですよね。誠意あるお店だな~。

ポルトガル料理専門店店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

イワシのパテ、パンにつけて食べたら止まりません…。なんとパンはおかわり可!これだけでお腹いっぱいになってしまいそう^^;

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

前菜盛り合わせ 5種1450円
バカリャウ(塩ダラ)コロッケ、自家製チーズ、タコのサラダ、ワカサギのマリネ、ひよこ豆&バカリャウ

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウコロッケ 塩ダラ 自家製チーズ

バカリャウのコロッケ。

ポルトガル料理専門店 ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウコロッケ 塩ダラ 自家製チーズ

自家製チーズ。これがまた絶品!クセもなく、いつまででも食べていられます。

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウコロッケ 塩ダラ 自家製チーズ

サバパン(サラダ付) 480円

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ サバパン パクチー

パクチーが効いてて美味しい!
※事前にパクチーが食べれるかどうか確認してくれるので苦手な人でも大丈夫!

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバパン パクチー

バカリャウのグラタン 1,200円
バカリャウとは塩ダラのこと。ポルトガルの代表的な食材。

スポンサーリンク

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウのグラタン 塩ダラ

バカリャウとポテトが入っています。こちらもペロリと平らげちゃいました。

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウのグラタン 塩ダラ

次は肉料理かな~。
グリルした牛肉に目玉焼きをのせた「牛肉のグリル“ビトック”」も気になったけど、テレビでも紹介されてた「フランセジーニャ」を注文。

フランセジーニャ 1880円
ポルトガル北部の都市のポルトで生まれた名物郷土料理。パン・肉・チーズをオーブンで焼き、目玉焼きをのせたポルトガルのB級料理。

ポルトガル料理専門店 郷土料理 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ 目玉焼き フランスの女の子

料理名は「フランスの女の子という意味」だそうですが、そんなイメージとは全く違うボリューム満点のメニュー(笑) ただ、これがまたまた美味しくって、お腹いっぱいになってきてたのに平らげちゃいました・・・^^;

ポルトガル料理専門店 郷土料理 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ 目玉焼き フランスの女の子

さぁ最後はデザート!

ここは迷わず「焼きたてパオン・デ・ロー」を注文。「ちょっと大きいですが…」って心配されたけど、テレビでこれが一番気になってたんだから仕方ない!デザートは別腹だから大丈夫(笑)

焼きたてパオン・デ・ロー 1,180円
中がトロトロの半熟カステラ。ポルトガルではお母さんが焼いてくれる家庭料理(お菓子)だそう。
※焼きあがるまで20分かかるので注文はお早めに♪

ポルトガル料理専門店  大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー 焼きたてパオン・デ・ロー とろとろ デザート スイーツ

見てください、この動画!このフワフワ、トロトロっぷり!

周りの焼けている部分はまさにカステラ、中のトロトロと一緒に食べたらこれはもうたまりません!!!フワフワだからか、あれだけ食事を食べた後なのに2人であっという間に完食(笑)

ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー 焼きたてパオン・デ・ロー とろとろ デザート スイーツ

この「パオン・デ・ロー」、このトロトロさを出すのが難しいそうで、もしかすると今日本全国で食べられるのはここだけかも?だそうです。
(以前はシェフの働いていた東京のお店でも出していたらしいですが、今はやっていないそうです)

ちなみにデザートに合わせたのはポートワイン

このお店、ポートワイン・マデイラワインなどポルトガルの酒精強化ワインがかなり充実しています(オーナーシェフがワイン好きだそうです)。

ポートワインは大きく分けるとホワイト・ルビー・タウニーの3種類のスタイルがあるんだそう。初めて知りました^^;

ということで、タイプ別の飲み比べセットを注文。

ポルトガル料理専門店 ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド メニュー

初心者にはこういう飲み比べセットが嬉しいですよね♪

ポルトガル料理専門店 ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

右からホワイト・ルビー・タウニー。

ポルトガル料理専門店 ポルトガル料理専門店 大阪 生カステラ 半熟 パオン・デ・ロー フランセジーニャ バカリャウ サバサンド

ホワイト:白ワイン系のポートワイン。程よい酸味が美味しい
ルビー:ポートワインの定番。力強い味わいとフルーティーな香りが特徴
タウニー:熟成されたポートワイン。ルビーよりも角のない柔らかさを持っている

▼ポートワインとは?
酒精強化ワインの一つ。ポルトガル北部のドウロ地方で、限定された製造条件で作られている

糖分がアルコールに変化する前に発酵を止めているそうで、とっても甘くて飲みやすいワインです。ただ、一般的なワインのアルコール度数が10~15度なのに対し、ポートワインは20度前後と高めなので要注意^^;

▲ページTOPへ

食事をした後、オーナーシェフの生江さんと少しお話させていただきました。

静岡出身の生江シェフ、和食等で修業された後、先輩に誘われ東京のポルトガル料理店へ。そこで、素朴な素材を使う部分が和食と共通しているとポルトガル料理に惹かれたんだそう。その後、大阪・西天満のアメリカ総領事館近くにあった「ポルトガリア」を経て、【カーザ・ダ・アンドリーニャ】をオープン。
※「ポルトガリアは2015年6月に閉店しています

「キャスト」で放送されてから、やはりお客さんが増えたそうです。そしてほぼ全員が「パオン・デ・ロー」を注文するので・・・大変そう…^^; でもやっぱりあれはかなりの絶品なので是非是非注文してください♪

それにしてもポルトガル料理専門店って珍しいですよね。大阪には2軒しかないそうで、しかももう1軒の「リジュボア・タシュカ・ポルトゲーザ・本町(Lisboa TASCA PORTUGUESA・本町)」はご近所(笑)

【カーザ・ダ・アンドリーニャ】は伝統的なポルトガル料理ですが、「リジュボア(Lisboa)」はちょっとオシャレな(フレンチっぽい?)ポルトガル料理らしいです。今度こっちにも行ってみようかな~。

▼▼ メニュー(食事・ドリンク)はこちら
大阪のポルトガル料理専門店『カーザ・ダ・アンドリーニャ』のメニュー

スポンサーリンク

▼ 店舗情報

■ カーザ・ダ・アンドリーニャ(Casa da Andorinha)
住所 大阪市西区阿波座1-15-18 西本町クリスタルビル 1F
電話番号 06-6543-1331
営業時間 
 平日・祝日:ランチ11:30 〜 14:30 (L.O.14:00)、ディナー17:30 〜 23:00 (L.O.22:30)
 日曜日:カフェ&ディナー15:00 〜 21:30 (L.O.21:00)
定休日 火曜日
交通アクセス 
 大阪市営地下鉄 四ツ橋線・中央線・御堂筋線「本町駅」23号出入口から徒歩5分
 大阪市営地下鉄 中央線・千日前線「阿波座駅」2号出入口から徒歩5分
 (梅田からだと四つ橋線が便利)
クレジットカード 各種利用可

食べログ
地図はこちら




▲ページTOPへ