【沸騰ワード10】東洋のマチュピチュ!?ガイド本に載らない人口1名の長崎(秘)島(2016/6/24)


6月24日の『沸騰ワード10 夏よ来い来い!スペシャル』。今回の「沸騰島」は【東洋のマチュピチュ!?ガイド本に載らない人口1名の長崎(秘)島】

スポンサーリンク


その他の『沸騰ワード10』の記事は ≫ こちら


■ リピーター続出!謎だらけの秘島

長崎県【小値賀島(おぢかじま)】

小値賀島には古民家宿が全6棟。別名「古民家ステイの島」とも呼ばれているらしいです。

そんな癒しの古民家ステイは格安!

例えば築135年の古民家宿「鮑集(ほうしゅう)」。

古民家ならではの趣を残しながら、設備は最新のものを導入。檜のお風呂やリビングの掘りごたつも雰囲気あります。

気になる料金は1人1泊12,000円(税抜)
※時期によって異なる。
※4~6名利用

住所:長崎県 北松浦郡小値賀町笛吹郷2791-13
電話番号:0959-56-2647
地図:MAP

▼ 宿泊予約はこちら
楽天トラベルで予約する

また、人気の宿泊スタイルが一般家庭の家に泊まる「民泊」
お風呂は島ならではのかまど焚き。お料理は豪勢な旬の魚などなど。なんと1人1泊2食付 8,640円。

スポンサーリンク

【小値賀島】の観光サイトは ≫ こちら

▲ページTOPへ

■ 話題の世界遺産候補も絶景だらけの野崎島

小値賀島の隣にあるのが【野崎島】

島に着き、あたりを見渡しても廃墟しかない「野崎島」。1950年代には650人以上が暮らしていたが、高度成長期の集団離村で人口が激減し、今住民票を置いているのはガイドの前田さん1人のみ。

そんな野崎島を奥へ進むと、火山によってできた赤土の大地「野崎のサバンナ」に野生の九州鹿が駆けています。
島の南側は海底の隆起によってできているため、また違う雰囲気、屈指の青さを誇る海岸が。
島の中央には段々畑の中にポツンと「旧野首協会」があり、「東洋のマチュピチュ」と呼ばれています。


これまでの『沸騰ワード10』の記事は ≫ こちら




▼日本テレビ「沸騰ワード10」
出演:設楽統、日村勇紀(バナナマン)
パネラー:
HP:http://www.ntv.co.jp/futto/



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする