【よ~いドン!】で紹介!「漬け野菜isoism(イソイズム)」(2017/3/10)

3月10日の『よ~いドン!』”発見!関西ワーカー”で紹介された【漬け野菜isoism(イソイズム)】はこちら!家庭でできる簡単レシピも紹介します♪

よーいどん 発見!関西ワーカー ロザン 漬け野菜isoism イソイズム 漬けもん 漬物の進化形 京都 2016年7月オープン


▼これまで『よ~いドン!』で紹介された情報は ≫ こちら


 ■ お漬物の進化形「漬けもん」

■ 漬け野菜isoism(イソイズム)
2016年7月オープン。
サラダ感覚で食べられる!とあっというまに女性に人気のお店に。

伝統的な「お漬物」の技法にとらわれない、お漬物の進化形「漬けもん(づけもん)」が楽しめるお店。
酒粕漬け・白ワイン漬け・味噌漬け・オイル漬け・ウニ醤油漬け・・・など多種多様。

漬けもん:日本古来からの様々な“漬け”の技術を現代風にアレンジしたもの。
「お漬物」は元々長期保存が目的だが、「漬けもん」は素材本来の旨味を引き出す。

よーいどん 発見!関西ワーカー ロザン 漬け野菜isoism イソイズム 漬けもん 漬物の進化形 京都 2016年7月オープン

●九条ネギ すだち漬け×あん肝おろし 550円
●玉ねぎ 酒粕漬け×いくら 450円
●トマト 白ワイン漬け×水牛モッツァレラ 600円

よーいどん 発見!関西ワーカー ロザン 漬け野菜isoism イソイズム 漬けもん 漬物の進化形 京都 2016年7月オープン

●ししゃもの西京味噌焼き 550円

よーいどん 発見!関西ワーカー ロザン 漬け野菜isoism イソイズム 漬けもん 漬物の進化形 京都 2016年7月オープン

●れんこん ウニ醤油漬け×ウニ 550円
●聖護院かぶら だし昆布漬け×かに身 500円
●みょうが 甘酢漬け×豚しゃぶ 500円

よーいどん 発見!関西ワーカー ロザン 漬け野菜isoism イソイズム 漬けもん 漬物の進化形 京都 2016年7月オープン

●菜の花 しょうが漬け×あさりのあんかけ 500円

【店舗情報】
住所:京都市下京区七条通烏丸西入中居町114
電話番号:075-353-5016
営業時間:午後5時半から午前0時頃
定休日:火曜不定休
ホームページ ≫≫ こちら
食べログ ≫≫ こちら
地図/アクセス

▲ページTOPへ

 ■ 家庭でできる簡単レシピ!

トマト 白ワイン漬け

【材料】
トマト
レモン 適量

[漬けダレ] 白ワイン 200cc(アルコールを飛ばす)
ハチミツ 30g
砂糖 20g

【作り方】
1.トマトの芯を抜く(トマトの方を回転させると形が崩れずきれいに芯が取れる)
2.トマトのお尻に軽く十字に切り込みを入れる(湯むきの際簡単に皮が剥がれる)
3.トマトの湯むきをする(熱湯に10秒ほどくぐらせ、すぐに氷水に漬けて皮をむく)
4.漬けダレに漬け、冷蔵庫で3日間ほど漬けこむ(スライスレモンも一緒に入れる)
5.


“ブリのダシ醤油漬け”炊き込みご飯

よーいどん 発見!関西ワーカー ロザン 漬け野菜isoism イソイズム 漬けもん 漬物の進化形 京都 ブリのダシ醤油漬け 炊き込みご飯

【材料】(2人分)
ブリの切り身 80g
米 1合(水に30分ほど浸水する)
白だし 180cc
薄口醤油 40cc
みりん 20cc

【作り方】
1.白だし・薄口しょうゆ・みりんを混ぜ合わせ、ブリの切り身を漬ける
2.冷蔵庫で半日ほど漬けこむ
3.半日漬け込んだブリを漬けダレと一緒にお米の入った土鍋の中へ入れる
4.強火で沸騰→弱火で10分→火を消して10分ほど蒸らす


これまでの『よ~いドン!』は ≫≫ こちら




▼関西テレビ「よ~いドン!」
毎週月~金 9時50分~11時15分
出演:円広志、高橋真理恵(関西テレビアナウンサー)羽野晶紀、ロザン、月亭八光



▲ページTOPへ

タイトルとURLをコピーしました