【キャスト】金曜中継 土日にGO!<間人温泉 炭平旅館>(2017/6/16)


6月16日放送の『キャスト』は「金曜中継 土日にGO!」のコーナー。紹介されたのは明日、新しい和洋室がオープンする京都・丹波の老舗旅館「間人温泉 炭平」。詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク


その他の『キャスト』の記事は ≫ こちら


 ■ 京都・丹後の老舗旅館~海に沈む夕日を満喫

間人温泉 炭平(たいざおんせん すみへい)

「間人温泉」って読み方が分からなかったので、調べたら「たいざおんせん」って読むんですね。「たいざおんせん」って言われると聞いたことあるけど、漢字となかなか一致しない^^;

そんな京都・丹後の「間人温泉」にある老舗旅館【炭平】が明日6月17日リニューアル!
新和洋室「悠千-yu-sen-」&「千代-chiyo-」がオープンします!

歴史ある温泉旅館 炭平
明治元年創業の歴史ある温泉旅館。お客様の要望に応えてのリニューアルでモダンで快適な宿になっています。
間人温泉 温泉旅館 炭平

京都縦貫道が開通したので大阪からのアクセスも良くなり2時間半程で遊びに行くことができます。
好アクセス

オーシャンビューの露天風呂(間人温泉)
旅館の自慢の一つが温泉。
「空の雫」「風の雫」の2つの温泉があり、どちらも日本海が望めます。(朝・夜で入替え)

泉質はお肌がスベスベになる美人の湯らしいです。(泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(低張性・アルカリ性・温泉))
間人温泉
写真は「空の雫」。

部屋からキレイな夕日を独り占め
蟹や温泉で有名な間人温泉ですが、実は夕日が綺麗なことでも有名です。
間人温泉 炭平 夕日

客室は全室オーシャンビューとなっているそうで、天気が良ければ客室から自慢の夕日をゆったり見ることができます。

客室紹介「悠千」&「千代」
今回リニューアルした客室を2室ご紹介。どちらももともと和室だった部屋をリニューアル。和と洋が融合したモダンな「新和洋室」でシックで大人の雰囲気にしたそうです。

新和洋室「悠千-yu-sen-」
今回のリニューアルポイントはお客様のニーズの反映。
足腰が弱くなった年配の方でも寛ぎやすいようにと、高さを少し低くしたベッドを導入。
新和洋室「悠千-yu-sen-」ベッド
高級マットレスを使用しているそうですよ。シモンズ製かな?^^;

もう一つのこだわりが壁面。
「悠千」の空間コンセプトは「悠久の時が流れる間人の大地の力」ということで、壁面では地層を表現しているそうです。
新和洋室「悠千-yu-sen-」壁面

スポンサーリンク

新和洋室「千代-chiyo-」
「千代」の空間コンセプトは「千年続く温かいぬくもりと優しさ」。壁にはデザイナーに特注で依頼した織物が。綺麗です♪
新和洋室「千代-chiyo-」壁面に織物

窓際は縁側風になっており、夕日をゆったり眺めることができるようになっています。
新和洋室「千代-chiyo-」縁側

ちなみに客室は全室オーシャンビューで、他の部屋も2008年・2010年・2014年・20016年と順次リニューアルしており、魅力的な客室がたくさんあります(^^♪
2017年11月には客室露天風呂付の「離れ」もリニューアルするそうで、ますます楽しみが増えます♪
≫ 客室一覧

旬の食材を使った贅沢な夕食
今回紹介された料理は「間人ガニ」ではなく、旬の食材「丹後トリ貝」を使ったコース。(間人ガニは11月7日解禁)
食事処は全室個室になっているそうです。

「丹後トリ貝」愉しむ夏の宴:2万2830円~(2名1室利用)
「丹後トリ貝」愉しむ夏の宴

生でも食べれる「丹後トリ貝」を少し炙っていただきます。生で食べるより甘みが出るそうです。プリプリとした食感で歯ごたえがあるのに、歯で簡単に噛み切れるくらい柔らかいそうです♪
丹後トリ貝 炙り
ちなみに、囲炉裏は全てのテーブルに備え付けられているそうです。

巨大な「岩ガキ」を使ったのコースもあるそうです。
巨大岩ガキ

「トリ貝」も「岩ガキ」もどっちも美味しそう♪♪「丹後トリ貝」コース、「岩ガキ」コースとも8月一杯まで食べれるそうですよ(^^♪

間人温泉 炭平(たいざおんせん すみへい)
住所:京都府京丹後市丹後町間人3718
電話番号:0120-42-0680
≫≫ 地図/アクセス

これまでの『キャスト』は ≫≫ こちら

スポンサーリンク

▼ABC朝日放送「キャスト」
月曜~金曜 16時58分~17時53分、18時15分~19時00分
出演者:出演者:浦川泰幸、塚本麻里衣、古川昌希、高橋大作 澤田有也佳 他



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする