【沸騰ワード10】沸騰島~奄美群島『与論島』(2017/8/11)


8月11日の『沸騰ワード10』。今回の「沸騰島」は与論島

沸騰ワード10 沸騰島 与論島 鹿児島 沖縄 サンゴ礁
(出典:ヨロン島観光ガイド

スポンサーリンク


その他の『沸騰ワード10』の記事は ≫ こちら


日本にある有人島は418。その中には突然観光客が殺到する島が。そんな、ガイドブックに載っていない『沸騰島』を紹介するコーナー。

今日の「沸騰島」は与論島

鹿児島県最南端の島「与論島」

鹿児島から南へ約563㎞にある与論島
沖縄本島からはわずか約23km。沖縄の方が近いんですね。

地図で見るとこんな感じ。

与論島への交通アクセスは、鹿児島からでも沖縄からでもどちらかでもOK。飛行機かフェリーで行くことができます(毎日運航)。
詳しくはこちら

与論島は奄美群島のひとつ、島の周囲約23km、サンゴ礁が隆起してできた島です。白い砂浜やサンゴ礁に囲まれた温暖な島は「癒しの島」とも呼ばれているらしいですよ♪

島の名物料理「ピャースー」の正体とは?

ピャースーとは与論島の郷土料理。
簡単に言うと「酢の物」です^^

作り方もいたって簡単!

1.野菜を切ってボウルに入れる
2.塩をふってしばらくおき、水気を絞る(塩もみ)
3.島魚・イカなどを加える
4.お酢、醤油、みりん、砂糖、だしの素などお好みの調味料で味付け。

沸騰ワード10 沸騰島 与論島 鹿児島 ピャースーとは 作り方
(出典:Sweet Shrimp

超ロマンチック!「海底神殿」

海底神殿

茶花沖1kmの水深18メートルの海底にある海底宮殿
砂地に本殿と柱があり、天窓はハート型。人気のダイビングスポットです。

こんなものがどうやって海底にできたんだろう!?って思ってたんですが、人工だったんですね。「ヨロン島観光ガイド」に「2003年7月8日作られました」と記載されていました^^;

場所:鹿児島県大島郡与論町茶花港より船で約5分

スポンサーリンク

沸騰ワード10 沸騰島 与論島 鹿児島 海底神殿
(出典:ヨロン島観光ガイド

半月に1度しか見られない・・超絶景ビーチ「百合ヶ浜」

百合ヶ浜

大金久海岸の沖合に浮かぶ幻の砂浜百合ヶ浜
春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時だけに姿を表す真っ白な砂浜。
ここで年の数だけ星砂を拾えば幸せになるんだとか♪

沸騰ワード10 沸騰島 与論島 鹿児島
(出典:ヨロン島観光ガイド

沸騰ワード10 沸騰島 与論島 鹿児島
(出典:ヨロン島観光ガイド


沸騰ワード10 沸騰島 与論島 鹿児島
(出典:ヨロン島観光ガイド

▼ 与論島のホテルは?

与論島のホテルは?
≫≫ 楽天トラベルで探す
≫≫ じゃらんnetで探す
≫≫ 一休.comで探す


これまでの『沸騰ワード10』の記事は ≫ こちら

スポンサーリンク

▼日本テレビ「沸騰ワード10
出演:設楽統、日村勇紀(バナナマン)
パネラー:伊藤一朗、カズレーザー(メイプル超合金)、鈴木伸之、中村蒼、森泉、滝沢カレン、高橋茂雄(サバンナ)、みやぞん(ANZEN漫才)、横澤夏子
HP:http://www.ntv.co.jp/futto/




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする